« 星祭り2日目 | トップページ | 変な天気 »

2012年8月30日 (木)

CS6買いました

18日に早出で撮ったらせん星雲です。

201208184

Borg 101ED+0.85レデューサー Astro 60D(約-6℃) LPS-P2 ISO1600 8分×4枚

トリミングしています。かなりノイズ軽減しています。この間Photoshop CS6を買い、それの機能を使いました。かけ過ぎでのっぺりしていますが、かけないとこの対象はきれいになりません。光害カットフィルターは色カブリが出て処理がなかなか難しいです。

Photoshop CS6は今年いっぱいの期間限定でCS3からのアップグレードができます。さらに26日までの限定で15%OFFというキャンペーンもやっていたのでついポチしてしまいました。なおかつポイントがたまっていたので実質4,500円で手に入れたことになりました。

現像をこれのCamera Rawでやってみたのですが、色がハデに付きすぎて繊細な濃淡がでません。結局ステライメージでやったのですが、なにか違うのかもしれません。もう少し研究してみます。

星祭りが終わったら急に更新の手も止まってしまいました。もうしばらく撮影ができそうにないので、つまらないネタで時々こんな風に更新していきます。

|

« 星祭り2日目 | トップページ | 変な天気 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

10cmでこれだけ写せるんですねえ!それだけ良い空、良い技術なんですね。

CS6、私は今やっとお試し版を使い始めました。今日で二日目。まだカメラRAWのノイズ低減は知りません。探さなくては。

投稿: けんちゃ | 2012年8月31日 (金) 12時52分

ありがとうございます。技術はともかく、空はまあまあでした。
らせん星雲は毎年撮っていますが、満足いくものはまだありません。たぶん高度が低いせいもあるのだと思います。どうしても露光不足でノイズっぽくなるんですよね。冷却といえども空がよくないと威力は発揮できないですね。
CS6はCamera Rawが魅力で買いました。しかし本体とは別ソフトなのでCS3でも最新のCamera Rawが使えるようにしてくれればいいのに本体まで最新版を買わせようとするのがあざといですね。もうバージョンアップはしないでしょう、たぶん。
ノイズ低減はネットで話題になっていたのでぜひ欲しかった機能です。それと、赤にじみ、青にじみも低減する機能がありました。結構使えます。

投稿: まるひ | 2012年8月31日 (金) 18時53分

早くもCS6ですか。外周の輪がうっすらと見えてますね。さすが冷却!
PSはこの先1つ飛びが出来なくなるようですから、毎回バージョンアップしていかないとならなくなります。確かに困るのはCameraRawだけなんですよ。他は別にバージョンアップしなくても使えるので販売戦略のセコさを感じてしまいますね。

投稿: tantan | 2012年9月 2日 (日) 16時43分

毎年撮っている対象ですが、高度が低い上に気温が高い季節でノイズっぽくなることが多く、まだイメージ通りに撮れたことがありません。これもまだまだです。
Photoshopは1年ごとの契約でのライセンス販売もするそうですね。でも値段をみたらアマチュアが毎年気軽に払える金額じゃありません。ますますアマチュア離れが進みそうな雰囲気です。

投稿: まるひ | 2012年9月 4日 (火) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星祭り2日目 | トップページ | 変な天気 »