« 今日は夏至でした | トップページ | 冷却デビュー »

2012年6月22日 (金)

デンジャラスすぎる

昨日は平日でしたが、ちょっと半日仕事をサボって会津まで行ってきました。平日の高速は車も少なく順調に飛ばせます。もうすぐ西会津のインターを出ようというトンネルの中で、前方遠くハザードランプの点滅が見えます。工事?と思いましたがそうでもない感じ。ゆっくりスピードを落としていきますと、ラジオが急に切り替わり「トンネル内で事故のため渋滞が発生しています」との放送。トンネル内で再輻射するとき、道路情報を乗せられるんですね。ラジオつけておいてよかった。しかし、渋滞していない。それもそのはず。うちの車が先頭です。止まっているのはトラック。確かうちの前にも乗用車が走っていたはず。もしかしたらその車は追い越していったのか。片側交互通行のトンネル内で、それもセンターラインにはポールが立ててあるのにすり抜けていったのでしょうか。もし走行車線に戻るときにすり抜けるところが見あたらず、対向車が来たらどうするのでしょう。デンジャラス過ぎます。私はおとなしくじっと待つことにしました。事故ではなくどうもパンクらしい。いつのまにか対向車も来なくなりました。たぶん向こう側でも通行止めにしたのでしょう。しかししばらく待っても救助の車が来る気配がありません。後ろは当然渋滞しています。私が先陣を切ってポールの脇をすり抜けて行ってもいいものか…などどふと思ったりもしましたがじっと待ちました。やっぱりそういう人はいるもので、すり抜けて行った車が1台ありました。これもまたデンジャラスですね。でも私含めそれ以外の人はじっとおとなしく待っています。30分もするとようやくパトカーやNEXCO関係者の車が現れ、中央ポールのいくつかを外して誘導してやっと脱出することができました。

まあ、火災とか重大事故でなかったのでおとなしく車内で待つことができましたが、トンネル内での足止めは初めてです。それも先頭なんてのは滅多にできる経験ではありません。写真を撮ろうなどという気が微塵も起こらなかったので写真はなしです。

今回の行き先は西会津の大山祇神社。いつもこのあたりを通るたびに看板が気になっていたのですが、初めていってみました。歴史のある神社で、なんでも一生に一度のお願いを聞いてくれるのだそうで、御利益にあやかろうと参拝にきました。遥拝殿は駐車場の脇ですが、御本社はそこからさらに山道を1時間だそうで、往復2時間はとても無理なので止めました。あ、ここも写真を撮り忘れました。

なにも写真がないのも寂しいので途中で見かけたロータリー車

P1010014

線路が脇にあるわけではないのになぜと思いましたが、懐かしさでシャッターを切ってしまいました。

御利益が利いてか、今日は少しよいことがありました。早く願いが叶いますように。

|

« 今日は夏至でした | トップページ | 冷却デビュー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
この単線区間では、大雪の日に後ろを走っていた友人の車がスリップし対向車線に飛び出し向こう側の路肩に突っ込んだことがあります。対向車が来ていたら大惨事でした。怖いですね。自ら対向車線に出るなんて狂気の沙汰ですよ、ホント。

一生に一度のお願いとはよほどの事ですね。成就するようお祈りしております。私は小さい頃に「一生のお願い」を連発しすぎたので、今更誰も聞いてくれないでしょう。

投稿: tantan | 2012年6月23日 (土) 08時07分

高速道路の片側一車線は怖いですね。こういうところではスピードを出したくないのですが、煽ってくる車がいるのもまた怖いです。県北に行くときの日東道も一車線が多いですが、夜大型トラックに煽られると恐怖です。
まあ、マジで一生に一度くらいのお願いかもしれません。もうちょっとしたら結果ご報告できるかも。
今晩は晴れるかもしれません。少し余裕もでてきたので、撮影に出てみます。星はだめでも蛍は写せるでしょう。

投稿: まるひ | 2012年6月23日 (土) 14時42分

トンネル内で足止め。
一昨年10月に体験しまてBLOG記事にしました。関越トンネル内でしたので下り2車線ありしかも事故現場は赤信号で停車した位置から4~5km向こうの出来事。赤信号無視してその事故現場まで行きたい衝動に駆られましたが、グッと我慢で停車位置を通り過ぎる緊急車両の写真を撮ってました。 緊急停止車列の先頭でしたが赤信号を無視して先に進む車は一台も居ませんでしたね。火災警報が出ていましたから皆さんも恐くて前に進めなかったんでしょう。
関越トンネル通行止めは都合2回遭遇しています。

投稿: | 2012年6月25日 (月) 16時25分

先さん、こんばんは
さすがに月数回関越を往復しているとそういうことは珍しくないんですね。
関越は長いし、無茶して突進して火災に巻き込まれるなんてバ○はさすがに誰もしないでしょうね。
そいうえば学生時代に東名を走っていて暴走スポーツカーが追い越していったと思ったら、先のトンネル内で壁に張り付いていたのを見たことがあります。トンネル内はあおられても無茶しません。

投稿: まるひ | 2012年6月25日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は夏至でした | トップページ | 冷却デビュー »