« 予行演習 | トップページ | 教訓! »

2012年5月16日 (水)

まもなく通過します

そういえば6月6日は金星日面通過。金環日食は毎年地球のどこかで見られますが、金星日面通過は地球上どこでも100年毎にしか見られないのですから日食より貴重かもしれません。前回は8年前でした。100年毎でも見えるときは続けざまに2回見られるというのはおもしろいです。8年前は全国的に雨で北海道の一部しか見えなかったですね。今年は絶対に見たいです。

ということは金星はそろそろ内合、見えなくなってしまいます。その前に1回くらい写真撮らねばと思っていましたが、なかなかチャンスがありませんでした。今日、ようやくなんとか晴れました。

201205151

Borg 101ED+or9mm+2.2倍エクステンダーにEOS Kiss X3で間接撮影しました。これは動画モードで撮ってRegistaxで500枚くらいを処理しました。目で見ているとまるで水底の映像を見るようにゆらゆらゆれてまるで安定しません。しかし、こんなになめらかになります。RegistaxはMOVファイルを読めませんので、一旦ビデオ編集ソフトVideoStudioで読み込んで若干トリムしてAVIに変換し、Registaxに読み込みました。

ちなみにこれは一発撮り

201205152

数十枚撮った中の最も安定していたものです。これ以外は波打って何がなんだかわかりません。

今まで惑星撮影は自宅前で写していたのですが、北極星が見えないので極軸が合わせられない上、視界も限定されるので自由に撮れませんでした。それで今日はわざわざ郊外の田んぼまで出かけ撮影しました。やっぱりこのほうが楽に撮れますね。土星も撮りたかったのですが雲に覆われてとうとう見ることができませんでした。赤道儀も職場に置くことになり、とうとう機材の90%は職場に持ってきてしまいました。まあ、自宅から星見に出かけることはまずないのでこのほうが便利です。公私混同してますが、仕事もしっかりして怒られないようにします。

|

« 予行演習 | トップページ | 教訓! »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
まるひさんも、ホタル族ならぬ職場族ですね。私も機材の99%が職場付近に置いてあります。家族からは夜のお仕事と言われていますが、お天気に関係なく家に帰る曜日は帰る事を唯一のルールを自分で設定して事無きを得ています。

日蝕晴れると良いですね。

投稿: tantan | 2012年5月17日 (木) 05時48分

私も日曜日や休日など仕事がない日はどんなに晴れていても指をくわえているしかありません。まあ、家にいるとお酒の誘惑のほうが勝ってしまうという事情もありますが。
日食の前日は例外的に前泊を認めてもらいました。夜中に出かけられるよりは安全だからだそうです。
天気予報は晴れマークが出てきましたね。ちょっと希望が見えてきました。

投稿: まるひ | 2012年5月17日 (木) 22時56分

まるひさん、金環日食の次が、金星の太陽面通過ですね。金環日食は、休みを取りました。(汗)

しかし、6月6日は休みは取れそうに有りませんが、出勤を遅らせて、是非とも撮影して見たいです。
金環日食は、希望の光が見えてきましたが、6月6日は、菜種梅雨てなことは無いでしょうね。
こちらが、もっと心配になります。

投稿: 電球 | 2012年5月18日 (金) 19時53分

私は日食の日は午前中サボりです。休みたいですが、そうもいかないので終わったら速攻で高速飛ばして帰ってきて、午後から仕事します。
問題は金星日面通過です。朝の7時から午後の2時までの長丁場なんですね。とても全経過付きっきり見てる訳にはいきませんが接触は見たいです。となると7時前に職場に行って望遠鏡を設置、第一、第二接触を写した後、時々眺めて写真を撮り再び第三、第四接触を撮影ということになると思います。
なんとお気楽な職場だとお思いでしょうね。
でも前回もそうでしたが梅雨時というのが最大の問題でしょう。二度も降られるとか、運の悪いことがないように願います。

投稿: まるひ | 2012年5月18日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予行演習 | トップページ | 教訓! »