« 金環日食その2 | トップページ | 金環日食その4 »

2012年5月22日 (火)

金環日食その3

ベイリービーズらしきものが撮れました。

20120521

第三接触の時です。ほかの方の写真ではビーズ状に美しい光の連続が見られますが、口径も小さく、焦点距離も短いレンズで鮮明さに欠けるため精細なビーズは写りませんでした。しかし、それっぽいのが写ったのでよしとしたいと思います。

このあたりはシャッター押しっぱなしですが、月の速度は結構速いもので1枚毎に違う姿を見せてくれます。これがもっともそれっぽかったです。1秒違っても全然違いますね。

ちなみに私の撮影場所はこんなところ。

P1010002

ここは利根川河川敷。ほぼ360度障害物がなく絶好の撮影ポイントなのですが、撮影しているのは私だけです。もう1組望遠鏡を覗いているグループがありましたが、撮影でなはく観望のようでした。ちなみに新潟ナンバーの車。やっぱりリングが見たかったのでしょうね。

|

« 金環日食その2 | トップページ | 金環日食その4 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

リングと連続画像に、今度はベイリービーズ撮影と3拍子揃っての撮影は、
その後のお仕事を考えたら完璧!になりましたね。

収穫から遠征の甲斐がありましたね。(笑)

投稿: 電球 | 2012年5月23日 (水) 00時47分

「北の某国の遠征者」さま(笑)こんにちは。やっぱりひと味もふた味も違いますね~。 私はX5を一台持って行ったのですが撮影を始めてから「あ、もう一台カメラあったんだっけ。」と思い出す始末。事前に撮影練習しておけば太陽に向けたX5とはべつにDigitalNでリング状になった木漏れ日を撮れたはずです。千載一遇のチャンスをむざむざ捨ててしまいました。

ぶっつけ本番は何かと準備不足を実感する結果となりました。

投稿: | 2012年5月23日 (水) 00時54分

電球さん
天候にも恵まれ、大きな失敗もせず今回の撮影はかなり満足でした。
でもやっぱり大きな望遠鏡と赤道儀使えばよかったかな、と思ったりもします。
バーダーソーラーフィルターを使うことまでは思いつきませんでした。金星日面通過のために買っておこうかな。

投稿: まるひ | 2012年5月23日 (水) 20時42分

先さん、こんばんは
いくら大きく欠けようが、部分日食は部分日食ですから金環日食とは感動のレベルが違いますね。関東まで遠征してよかったです。見れなくても本望でした。
木漏れ日見たかったのですが、木立がない。紙に穴をあけてピンホール作ってみましたが、でかすぎて写りませんでした。でも金環中はそんなヒマもないのでそれ以上しませんでした。ちょっと見たかったです。

投稿: まるひ | 2012年5月23日 (水) 20時57分

しっかりと写っていますね、私は余裕が無くて露出の調整もピントも外しました。夜の撮影と同じようにパソコンの画面ばかり眺めていました。

渡部さんはさすがの余裕で周辺も撮影されていました。

投稿: けんちゃ | 2012年5月23日 (水) 23時43分

けんちゃさん
ベイリービーズは露光オーバーの方が輝いてきれいに撮れるようですね。知っていたらそうしたのになあ、と思っても後の祭りです。
けんちゃさんのプロミネンスとベイリービーズはすばらしいですね。
私も専用の機材を用意したかったです。

投稿: まるひ | 2012年5月24日 (木) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金環日食その2 | トップページ | 金環日食その4 »