« 金環日食その1 | トップページ | 金環日食その3 »

2012年5月21日 (月)

金環日食その2

連続撮影は全経過が晴れていなければ難しいです。今回も撮れれば超ラッキー、ところどころ薄雲越しでも撮れればラッキーとくらいに思っていましたが、なんと!ほぼ全経過雲なしに撮ることができました。

20120521

NHKの取材班が金環帯でもっとも晴れそうなところということで選んだのがここ、群馬県前橋市だったそうです。普段運の悪い私にとってこんな奇跡のようなことがあるのですね。

Pentax *istDsで24mm相当のズームで撮りました。5分おきのインターバルで比較明合成しています。私にしては珍しく対角上に並ぶようによう、ステラナビゲータでシミュレーションしました。なんとかうまくいきました。残念なのは前半やや露出オーバーなこと、なぜか途中でずれてしまったこと。これは画像処理で修正しましたが。フィルム時代では多重露光可能なカメラでないと難しかったのですが、デジタル時代では楽に撮れるようになりました。いい時代ですね。

|

« 金環日食その1 | トップページ | 金環日食その3 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

群馬県前橋市は晴れが続いて、しっかり撮れた良かったですね。
遠征のし甲斐があったというものですね。
TVによると太陽が隠れると気温も下がったとか?撮れて、楽しめてよかったですね。

投稿: 電球 | 2012年5月22日 (火) 07時35分

おはようございます。
まずは日蝕遠征の成功、おめでとうございます。「蝕」といえばこの写真ですね。でも綺麗に撮るのは本当に大変だと思います。上手く行ってよかったですね。

投稿: tantan | 2012年5月22日 (火) 07時46分

連続撮影、お見事でした。
私もTheSkyでシミュレーションをしてカメラの設置角度を出しておきましたが、結局実行しませんでした。カメラが1台足りないし、3兎も追ったら...結果が目に見えていました。

投稿: けんちゃ | 2012年5月22日 (火) 09時15分

電球さん
太陽が細くなるにつれて明らかに暗くなっていきました。
あとで思いましたが、同じ露出で撮った風景写真を並べて見たかったと思います。
でもこの先それを試せる機会はもうないでしょうね。

投稿: まるひ | 2012年5月22日 (火) 21時40分

tantanさん
これは一度は撮ってみたかった写真です。
最初で最後の金環日食で撮れたことがすごくうれしいです。
23年後の皆既日食の時も撮れればいいですが、生きていられるかどうかの心配のほうが大きいです。

投稿: まるひ | 2012年5月22日 (火) 21時42分

けんちゃさん
せっかくの快晴での日食でしたので、いろいろな切り口の写真を撮りたかったですが、とりあえずこれしか思いつきませんでした。夜の撮影で使っているインターバルタイマーがこんな時にも役に立ちました。
木漏れ日も撮りたかったですが、私がいた周りには木立がなかったので見ることができませんでした。ちょっと残念です。

投稿: まるひ | 2012年5月22日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金環日食その1 | トップページ | 金環日食その3 »