« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

夜桜星景

28日土曜日は非常にいい天気に恵まれました。月没が0時であってもこの機会をのがさない訳にはいきません。しかし、前から家族と約束していた花見にぶつかってしまいました。仕方がありません。涙を飲んで花見に出かけました。

しかし、ただでは起きません。花見先で星景を撮ってきました。

201204282

ここは長岡悠久山公園。初めていくところです。新潟の桜は終わりかけでしたが、ここは満開。天気がいいこともあってたくさんの人が桜の下で宴会をしています。

201204283

屋台もたくさん出ています。新潟近辺には必ずある「ぽっぽ焼き」の店はありません。下越限定の食べ物だというのを実感しました。

201204284

子供が屋台を回って食べ歩いている間に何枚かの夜桜星景を撮ることができました。普通山里の一本桜が対象ですよね。でもそういうのは夜桜とは言わず、花見のライトアップの桜が夜桜というのが私の中でのイメージです。こういう賑やかな星景も珍しくていいのではないでしょうか。

帰宅したら22時。これから出かけても月没に間に合います。お伺い立てたら即座に怒られました。疲れて帰ってきたのになにいってるんだと。おとなしくあきらめて家の前からのω星団の検証でお茶を濁しました(前日の記事参照)。

| | コメント (9)

2012年4月27日 (金)

超光害地からω星団

晴れました。この時期にしては透明度もいいし絶好の撮影日よりです。しかも週末。少し太くなりかけの月がありますが、22時過ぎには沈むので普通の星見ファンなら当然出かけるんでしょうね。ただ私は諸般の事情によりなんとなく心を軽くして星見に出かける気分になれません。おそらくこのもやもやした気分は夏頃まで続くのだと思います。

晴れやかな気分にはなれないのですが、何か撮らねばという気分に駆られ、とりあえず近間に桜の星景を撮りに出かけました。帰ってからもずっと天気は最高。月も沈んだしもったいないなあ、という気分で酒を飲んでしまいましたが、ちょっと思い立ち自宅前からω星団でも狙ってみることにしました。すぐ近くの旧中古車センターの空き地は南がよく見渡せます。見えるという確信はあったのですが、今まで検証したことはありませんでした。一人だと変質者と疑われそうなので、長男をひっぱりだしボディガード代わりに連れて行きました。

70mmまず2分の露光をしてみましたが、超真っ白。何も見えません。目では感じませんがやっぱりすごい光害です。では1分にしてみます。やっぱり液晶画面では見えません。でもまあ、画像処理すれば見えるかも、との期待で数枚撮って帰りました。

それがこれです。

201204271

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG、EOS Kiss X3無改造、ISO800、絞りF4、CD-1でノータッチ、露光1分です。存在だけはわかりました。薄雲もあるようで写ったことでまあよしとします。上に伸びている光芒はセブンイレブンの看板です。左はスポーツ施設の照明です。こういうのがないだけでももうちょっとよく写るのかと思います。

出かけたいのに出かけられないときのお遊びにはちょうどいいですね。まあまた晴れたら光害のないところでまじめに狙ってみます。明日も晴れそうですが、花見に行く予定。なかなか春は思うように星見に打ち込めません。

------------------------------------------------------

28日再度チャレンジしてみました。

201204281

撮影条件はほぼ同じですが、2枚コンポジットしてあります。

矢印をつける必要はないですね。はっきり写っています。これで新潟市内中心部からでもω星団が見えることが実証されたと思います。機会があったら直焦点撮影もしてみたいと思います。

| | コメント (4)

2012年4月22日 (日)

さよなら冬の星座たち

19日に冷却デジカメをテストしたときについでに撮った写真です。

201204192

とうとうこの冬はオリオンを撮ることができませんでした。さよならと沈んで行くようです。この新月期、全国で新潟市周辺だけが三夜連続で晴れたようです。こんなことも珍しい。冬に晴れなかったお返しなのかもしれませんがもうちょっと早ければね。

新しい星見の相棒とのワンショットです。

Img_5530

黄道光が立ち昇っていればもっと感動的なのでしょうが、透明度が悪く写っていません。今年は黄道光も撮れませんでした。秋の明け方までお預けです。

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

強風桜

今日は家族と村松公園に夜桜見物に行ってきました。すごい風。土埃がもうもうと立ちこめて花見どころではありません。それでも公園内を1周くらいして、たこ焼きとからあげくんを食べてきました。

帰りに例の一本桜の星景を撮りたいと家族に申し出て寄ることにしました。しかし場所がわからない。昼間は道路から遠目にもわかったのに夜だと全然わかりません。このあたりだろうと行ったところにありません。当てもなく農道を走り回っていたら偶然見つかりました。かなり幹線道路から離れたところでした。人の記憶は当てになりません。

強風で三脚が倒れそうなので子供に支える役をさせ、私はLEDライトで照らしての撮影です。強風のなか、なんとかがんばって3分くらいの露光をしたのですが、やっぱりぶれています。ライトの明かりも遠すぎたせいかほとんど効果なし。1枚撮りのシルエットの方がまだきれいなのでそちらをお見せします。

Img_5560_2

これなら別に桜が咲いていなくても良さそう、ってかんじですね。風のないときにもう一度きちんとライトも当てて撮ってみたいです。でも短期間限定なのでまたチャンスがあるかですね。

| | コメント (2)

2012年4月19日 (木)

ようやくファーストライト

やっと晴れました。5ヶ月ぶりに雲の心配をしないで写真が撮れるような天気になりました。これでカミソリマクロと冷却デジカメのテストができます。

201204191_2

ギャラッド彗星です。SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG、Astro 60Dの組み合わせ。ISO1600、絞りF4、CD-1でノータッチ、露光5分×2枚コンポジット、ダーク・フラット補正なし、温度-18度。

やはりコンポジットは必要です。しかし2枚でもある程度見れる写真になります。でもノイズ処理はする必要がありそうです。以前はISO800でコンポジットも4枚以上でこれくらいでしたからずいぶん向上したと思います。空の状態も悪く、ファーストライトでしたのでこんなものと言いたいところですが、このショットを撮るのにずいぶん失敗しました。ファインダーが覗けないので構図が決まらない。ピントもちょっとレンズにさわったらずれてしまった。北極星を間違えてガイドミスしてしまった…などでこれを撮るのに1時間くらいつぶしてしまいました。70mmとはいえ、きちんとオートガイドした方が良さそうです。たぶん10分は追尾できないと思います。

さすがカミソリマクロの異名を取るだけあって非常にシャープですね。とてもいいレンズです。夏に向けて楽しそうな対象がたくさんありそうです。

| | コメント (8)

2012年4月12日 (木)

カミソリマクロ

レンズを買いました。珍しく中古ではなく、新品です。

Pict0163

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DGです。

いわゆるカミソリマクロと呼ばれている、キレのよさで定評のあるレンズです。私はレンズに目が利かないので、どなたかのレポートで評判がいいのを安直に選んでしまいます。普通はレンズ評価サイトとか見て自分で判断するのでしょうが、そういうのが苦手なのでつい、他人の尻馬に乗ってしまいます。

中望遠が欲しかった。100mmくらいだとちょっと長すぎ、50mmだと短すぎで70mmというのはちょうどいい焦点距離だと思いました。ポータブル赤道儀のノータッチでガイドできるぎりぎりくらいだと思います。それも選定の条件の一つです。

中古でもよかったのですが、数が少なく、新品との値段差があまりありません。なによりポイントがあったので、それを使うためには新品にせざるを得ませんでした。久々に買う新品レンズです。今日は晴れることを期待してわざわざ仕事中に自宅まで取りに行ったのですが、残念なことに曇ってきてしまいました。でもこの1週間は晴れマークも多いのでファーストライトは近いでしょう。Astro 60Dと一緒のデビューになりそうです。

| | コメント (8)

2012年4月 9日 (月)

晴れました

天気予報では午前中から晴れるとのことでしたが、冷たい雨で大はずれでした。外にいたところずぶ濡れになってしまい、空を恨みましたが、午後から急速に晴れました。

透明度もよく久しぶりに気持ちのよい天気です。ちょっと子供の用事で長岡に行った帰りです。

20120408

遠くの山々までよく見えます。ただ残念なことに満月です。まあ、これを境に晴れ間が多くなってくれればいいのですが。新しい車にして初めての快適なドライブでした。やっぱり晴れた日の山里を走るのは気持ちいいです。ついスピードもオーバーしてしまいます。

これから花の季節でもあります。いろんなところに出かけたいです。でもガソリンはどこまで上がるのでしょうね。

| | コメント (2)

2012年4月 7日 (土)

春はまだー

4月も中旬にさしかかろうとしているのに雪です。山沿いでもなく新潟市内で。積もったところもあるみたいです。先週もう降らないだろうと夏タイヤに換えてしまったのに。

あまりに晴れないのでせっかくの冷却60Dも撮るものがありません。仕方がないので暗闇でも撮ってみました。中央を等倍で切り出して、レベルを255→50にしました。

ISO800 10分 約28度

Img_7878

ISO800 10分 約-5度

Img_7877

ISO1600 10分 約25度

Img_7875

ISO1600 10分 約-8度

Img_7876

当然ですが、ISO800のほうが若干冷却時のノイズが少ないです。JPEG画像のサイズでノイズの多さがわかりますね。いままでISO1600はほとんど使ったことがないのですが、これは使えそうです。

まだ実際の撮影に必要な部材をそろえていませんが、とりあえず余っていた車のバッテリーを試してみました。もう4年くらい使っていなかったのですが、まだ電圧があり、半日充電したら使えました。連続3時間で中断しましたが、まだ持ちそうです。十分充電して、最大何時間使えるか試してみます。7~8時間持てば新月期の一晩は使えますね。

来週以降、やっとこの寒さからおさらばできそうです。寒気が去れば少しは晴れ間も期待できるかもしれません。当地の桜の開花予定日は15日とのこと。桜星景も楽しみです。

| | コメント (2)

2012年4月 3日 (火)

Astro 60Dを試す

先月初めにポチしたCentral DS製のAstro 60Dを試してみました。実は3月中旬には届いていたのですが、お気楽な私でも年度末はそれなりに忙しい。机の脇に置いて眺めながらも電源を入れるはずっと後回しになってしまいました。

Img_5498

なかなかかっこいい。液晶モニターがしっくりたためるのがいいですね。ただ、畳むと冷却ユニットにコツンと当たるのが気になるので薄いゴム板を張りました。

さて、電源を入れてみました。とりあえず車のバッテリーにつないでみました。付属のコードがミノムシクリップなのでカーショップから大きなワニグチを買ってきて、それを挟んだところにミノムシを挟みました。

通電前

Pict0144

室温はほぼ20度でしたが、常温で10分の撮影をした後なので約2度上昇しています。

通電後

Pict0145

みるみるうちに温度が下がり始め、1分ほどで0度以下に。約3分で-8度くらいに安定しました。約30度ほど下がる能力があるのですね。真夏でも0度くらいには保てそうです。

気になる消費電力

Pict0146

大食いと言われていましたが、2~3Aならまあまあなのではないでしょうか。計算で言えば1万円程度の36AH/5HRのバッテリーでも15時間持つことになります。それでも撮影にはパソコンと赤道儀用とは別に専用に1個用意しなければならないでしょうね。ほかにもアングルファインダー、外部電源用カプラー、電源ケーブルなど用意しなければなりません。稼働までなかなか大変です。

ノイズ比較画像を撮影したのですが、明るい室内で撮影したので少しガブッてしまい、いい結果が得られませんでした。まあ、これはすでにサンプルがたくさんありますのであえてここには載せません。でも意外に輝点ノイズがあるのでダークは必要かもしれません。撮影が楽しみですが、今年の天気はどうしたことでしょう。4月に入るといくらか晴れマークも見えてくるのですが、今のところ全くだめです。次の新月期、春物銀河団でファーストライトができますように。

| | コメント (8)

2012年4月 2日 (月)

笑った

昨日はエイプリルフール。天文ブログでもいくつかネタがあったようで楽しめました。私のブログも恒例でネタを披露しましたが、楽しんでいただけたようでありがとうございました。

最近は各企業もエイプリルフールの大きなネタは載せなくなりましたね。何年か前はまさに信じ切ってしまうようなネタもあったのですが、ちょっと寂しいです。あっても一目でネタとわかるものばかりですね。

Googleは毎年センスのあるネタで楽しませてくれますが、今回のこれには笑いました。

Google Mapを開いたら右上にこんなマークが。

Map1

押してみると地図がこんな風に。

Map2_4

ファミコン用のマップだそうです。日本だけかと思ったら全世界的に公開しているみたいですね。このデータを新たに作ったのかと思うとこういうアホなことに力をそそぐ企業姿勢に頭が下がります。私も来年に向けてまたネタを考えねば。早すぎますかね。

| | コメント (2)

2012年4月 1日 (日)

CS6に新機能!

この記事はエイプリルフールのネタです。
ホントではありませんので信じないでください。

Photoshop CS6のベータ版をいじっていたらこんなフィルターがあるのを発見しました。これはあるキーコンビネーションで出てくる隠し機能です。

April

和風とはM42をふんわかとしたいわゆる日本人好みの美しい色に処理してくれるフィルターのようです。

西洋風とはハデな色遣いで極限までシャープに仕上げた西洋のWebページによく見る処理にしてくれます。

ハッブル風は疑似カラーを駆使し、ホントかどうかわからないけどとにかくインパクトのある絵画風に仕上げます。

自動Hα強調は従来難しかった銀河に点在するHα領域を拾い出すのを自動で行ってくれます。

自動光害補正は都会の天体写真マニアにはうれしい機能ですね。どんなに光害でかぶった画像でもワンタッチでまるでマウナケア山頂から撮ったような写真に仕上げてくれます。

自動光害補正を試してみました。これはひどい画像です。

M310

なんとすばらしい!

M311

とてもクリアな画像になりました。

ユーザーの少ない天体写真マニア向けに隠し機能をつけてくれた太っ腹なアドビに感謝しましょう。

| | コメント (10)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »