« これは失敗 | トップページ | 大黒点現…れた »

2012年3月 8日 (木)

背中を押されて

とうとう背中を押されてポチしてしまいました。何に?円高にです。何を?これです。

Astro60d

Central DS製Astro 60D

少し前から迷っていたのですが、どうしてもポチする勇気が出ませんでした。昨日もホームページ眺めて結局押せず終い。今日も昼休みに覗いたのですが、なんと!昨日より1万円値下げしている。昨日押さなくてよかったー。たったの1万円ですが、背中を押されるのには十分です。きっかけが欲しかっただけなのかもしれません。

ちょっと前にまとまった可処分所得が手に入り、いつもはそういうお金を小遣いにすることは許さない女房が珍しく、好きなもの買っていい、との許可を出したので、なにを買おうかとずっと考えていました。このブログでもちょっと書いたところ、何人かの方から冷却CCDなど紹介をいただきました。その節はありがとうございました。そちらにしようかともずいぶん考えたのですが、カメラレンズが使えること、パソコンなしでも気軽に撮影できること、など考えていったらやっぱり改造一眼レフになってしまいました。瀬尾さんのところのにしようかと思いましたが安さに負けました。また、温度計が内蔵のところも気に入りましたし。ユニットが大きいのも欠点としてではなく、液晶をたたんだときうまく収まってくれるのが逆に長所に見えてきました。それから冷却X5も近々発売予定のようで、こちらも候補にしていました。価格は圧倒的に安いのですが、赤外カットフィルターがないので結局それをそろえると値段差が縮まり、価格メリットがなくなるため候補から外しました。

さて、届くのは中旬以降になりそうです。春の銀河団をまず撮りたいですね。コンポジットなしで多数コマ撮れるので広い範囲のモザイクが作れそうです。夏の真っ赤っかの天の川ともおさらばできると思うとうれしいです。このシーズンはいい天気に恵まれますように。

※今見たら売り切れ。やっぱり1万円に背中を押された人はいっぱいいたようです。はやめにポチして正解でした。

|

« これは失敗 | トップページ | 大黒点現…れた »

機材」カテゴリの記事

コメント

いよいよ冷却ですね。おめでとうございます。私も星景用に使っていますがX5は良いですね。冷却したら高画質が期待できると思います。
4月にはさそり座を撮りに遠征しましょう!

投稿: tantan | 2012年3月 9日 (金) 08時56分

すみません、冷却は60Dですね。

投稿: tantan | 2012年3月 9日 (金) 10時52分

まるひさん、おめでとうございます。
Central DS改造の冷却一眼を40D、50D、60Dと三台続けて使ってきましたが、60Dが最も高性能です。液晶のバリアングルファインダーがあるので、構図やフォーカスにはあまり困らないのですが、本来のファインダーをのぞくのは、光学式のアングルファインダーが必要です(買おうと思いつつ持ってません)。
その分、良く冷えますよ~♪

投稿: NIKON1957 | 2012年3月 9日 (金) 19時15分

まるひさん、冷却カメラの購入おめでとうございます。
K産業も値下げしたのですね、○光学舘だけと思っていました。CDSの60Dは消費電流が多いと読んだ事があります。実電流は何Aでしょう?
誠報社と、ケーズショップのX5も気になります。私のDXは12bit、60Dは14bitその差は大きいと思います。私も・・・・欲しい。

投稿: けんちゃ | 2012年3月 9日 (金) 20時56分

tantanさん
ありがとうございます。tantanさんもいつのまにかX5ユーザになっていたんですね。私のように新しい機材導入されても自慢せずにさりげなく作品のデータとしてお披露目するだけですので、いつもお祝いしそびれてしまいます。
ラニーニャも終息宣言したようですし、晴れたらぜひご一緒しましょう。

投稿: まるひ | 2012年3月 9日 (金) 22時00分

NIKON1957さん
ありがとうございます。NIKON1957さんの冷却一眼による作品をいつもうらやましく思っていました。やっとお仲間入りできてうれしいです。
アングルファインダーはぜひ買おうと思っています。バリアングルモニターでは魚眼だとたぶん見えないんでしょうね。
空の暗さは四国に負けないと思っていますので、ぜひいい作品が撮れるようがんばります。

投稿: まるひ | 2012年3月 9日 (金) 22時16分

けんちゃさん
ありがとうございます。そうなんですね。三貴光学館のHPを今朝見てびっくり。値段を合わせてきました。でも雑誌の広告がすでにその値段でしたから前から決まっていたのかもしれないですね。しかし安くなったものです。誠報社のは写真がまだプロトタイプっぽいですね。実際の仕上がりが興味あるところですが、この60Dの価格を見てどう出てくるか気になります。
消費電流がどれくらいかもよくわかりませんが、今の赤道儀とパソコンのバッテリー以外にもうひとつ必要なの確かなようです。
宝の持ち腐れにならないよう、画像処理技術も磨かねばなりません。

投稿: まるひ | 2012年3月 9日 (金) 22時24分

おはようございます。
アングルファインダー、通販で買うならディスカバーフォトが安いです(5880円)。欠点は取り付け部分がプラスチックで壊れやすいです。壊れてもすぐに代わりのパーツを送ってくれるので親切といえば親切ですが・・・

投稿: tantan | 2012年3月10日 (土) 07時37分

うわ~なかなかレアなお店ですね。ケンコーのが最安だと思っていましたが、それより安いんですね。しかし、純正はなんであんなに高いんでしょう。
いろんなマウントアダプターもおもしろそう。役立ちそうなお店です。どうもありがとうございました。

投稿: まるひ | 2012年3月10日 (土) 23時08分

年明けから、各ブロガーさんたちは冷やし中華になりますね。
CCDじゃなくて、デジイチでも冷やしカメラは、良いですね。
これで機材が充実しましたし、大きな遠征用機材も手に入って、後は雪解け待ちですね。
今日も日本海側中心に雪の予報が出ていますが、もう3月も半ばだと言うのに
お天気は、一体どうしたのでしょうか?

投稿: 電球 | 2012年3月13日 (火) 13時01分

私は瀬尾さんのファンだったのですが、これはついかっこよさに負けてしまいました。
しかし、気がつくとみんな冷やしデジカメ持っているというのがすごい。もう天体写真マニアの必須アイテムになっているんですね。
雪は市内はすっかり溶けました。でも遠征地はGWまではだめでしょうね。晴れたらとりあえず海岸沿いで名残の冬物でも撮ろうかと思っています。

投稿: まるひ | 2012年3月13日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは失敗 | トップページ | 大黒点現…れた »