« 先人に敬意 | トップページ | Photoshop CS6を試す »

2012年3月25日 (日)

NAEBA SKI TOUR 2012

苗場スキー場に行ってきました。去年も行きましたが膝の手術直後で滑れなかったため、実質的に学生の時に行った以来になりますから34年ぶりということになるでしょうか。タイトルも当時のツアー名のオマージュです。このブログを訪れていただいている方の何人かに懐かしんでいただいているかも…当時泊まったのは民宿風ロッジ。学生の身分でプリンスホテルに泊まるのは夢のまた夢でしたが、今回はそのプリンスホテル。夢が叶いました。しかし、スキーも下火のせいか、お値段はとてもリーズナブル。これくらいなら当時だって泊まれたかも。

初日は雨に降られびしょ濡れでの滑りでしたが、翌日は時折吹雪くこともあるけどおおむね曇りで晴れ間も見せてくれました。天気予報は一日雨でしたが、このあたりでは新潟県の天気予報は通用しないようです。

Pict0137

ダイナミックなゲレンデです。今まで標高の低いスキー場しか行かなかったので、気分最高です。

Pict0124

これは筍山。学生の時この上に行きました。この日は風がやや強かったためか、リフトが運休になっており行くことができませんでした。ここに行けるものにしか姿を見せない谷川岳を見たかったのですが、残念。

Pict0118

霧氷でしょうか。海老のしっぽと呼んでいました。これを書いているときちょうどテレビで石鎚山の霧氷を放送していたところでした。真冬ならもっとすばらしいものが見られるのでしょうね。

Pict0139

苗場名物大斜面から見たレストランプリンス。この風景は34年前と変わりありません。まさかまだあるとは思っていませんでした。懐かしいです。

寄る年波のせいで前ほどガンガン滑れなくなりましたが楽しかったです。子供もだんだん上達してきて私のサポートもしてくれますので安心して滑れます。来年はぜひ子供と一緒に筍山頂上に立ってみたいですね。

|

« 先人に敬意 | トップページ | Photoshop CS6を試す »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

スキー楽しそうですね、お子さん達のサポート付きとは又、嬉しいことで。

私は娘だけだったのでもう10年していません。なのでもう滑れないでしょうが、行きたい気持ちはあるのですが...体力がなくてダメでしょうね。羨ましいです。

投稿: けんちゃ | 2012年3月26日 (月) 00時10分

苗場、久しく行ってないですね。若い頃には関東のお洒落なスキーヤーが多くちょっと敬遠してました。

1枚目の写真がいかにも苗場です。うちも娘達が大きくなってからは家族スキーには行かなくなりました。私1人なら胎内で十分です・・・羨ましいですね。

投稿: tantan | 2012年3月26日 (月) 08時18分

久しぶりの苗場でのスキー良いですね。
苗場山頂上湿原は、登山で登りましたし、スキーも行きました。民宿大丸屋というところでした。今もあるかな?

家族スキーは、いつも国設石打丸山スキー場、宿は氷河山荘でした。
こちらはシーズン中スキー道具は預けっぱなしで、独身時代から行っていたところですが、もう行かなくなりましたね。

投稿: 電球 | 2012年3月26日 (月) 12時53分

けんちゃさん
まあ、サポートとはいえそれほどうまい訳ではないので倒れたとき助けを呼んでくれるくらいでしょう。でもそれだけでも一人よりはずっと心強いですが。
スキーもあと何年行けるかですね。と言いながら新しいウェアを買ってしまいました。

投稿: まるひ | 2012年3月26日 (月) 20時41分

tantanさん
家族スキーは毎年行っていましたが、津南より関東よりには行ったことがありませんでした。女房が、苗場は新潟の田舎者が行くところではない、とずっと言い続けていたので。確かに90%は県外ナンバーでしたが、滑っているときは誰が都会者かなんてわからないですね。自意識過剰です。仕事の後で一滑りできるという環境もいいですね。ナイターもたまにはしてみたいです。

投稿: まるひ | 2012年3月26日 (月) 20時46分

電球さん
新潟県のスキー場はほとんどを制覇していますが、苗場は特に思い出深いところです。
石打も行ったことがあります。あそこも広いですね。頂上は狭くて急でかなりの上級者コースだったような…
私もついにシニア料金で乗れるようになってしまいました。うれしいような複雑な気分です。

投稿: まるひ | 2012年3月26日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先人に敬意 | トップページ | Photoshop CS6を試す »