« 燃費報告 | トップページ | 家の前で地吹雪 »

2012年2月17日 (金)

一晩で

今朝起きてびっくり。一晩でこんなに積もってしまいました。

Pict0097

ナンバーの画像処理も必要ありません。1時頃まではまだ降っていなかったのでほんの数時間の間に積もったのですね。雪国には一夜一尺一日三尺ということわざ?がありますが、これくらいの勢いで降り続ければ確かに1日で1mは積もります。でも幸いに、新潟の雪は長続きしないというのが救いです。

駐車場内を降るままにしておくと、暖かくなった後が悲惨なので、極力軽いうちにのけておくことにしました。出勤前にスノーダンプできれいにしました。

朝も寝床の中で1時間くらい脱出で格闘している音が聞こえて来ましたが、通りかかったのならいざしらず、起きてまで手伝いに出かけるのもお節介そうなので止めておきました。出勤のときにのぞいたらいなかったので脱出したのでしょう。また、大型のランドクルーザータイプの車が片輪浮かせた状態でもがいているのを見ました。たぶん四駆を過信したのでしょう。新雪に勢いよくつっこんだら堅い氷に乗り上げてしまい、亀の子状態になったのでしょうね。先日も近所でそんな車に出くわしたのでお手伝いしたのですが、しっかり氷を抱いており、取ることができません。最後の手段としてジャッキアップしてスコップでかち割りました。重労働でした。

今もしんしんと降り続いています。明日も20~30cm積もっていることでしょう。女房は朝早く出かけなければならないのですが、出られるのでしょうか。今冷戦中なのでたぶん私に助けは求めないでしょう。大丈夫かなあ…敵ながらちょっと心配です。

------------------------------------------------------
明け方女房にたたき起こされました。呼んでも返事がないとキレていました。だって熟睡して聞こえなかったんですから。車はスリップして動けません。片輪だけ空回りしています。タイヤの前後をなだらかにしてもだめです。プランターの砂を撒いてみました。だめです。ちょっと押してみます。普通、力任せに押してもだめなのですが、振り子にあわせてアシストするように押すと効果があることがあります。あ、そのときは危ないので絶対に後退はしないように。でもだめ。びくともしません。どうもマフラーに雪を抱いているようです。新雪で柔らかいからと侮ってはいけません。最後の手段としてジャッキアップすることにしました。十分にスペースを確保し、接地面も堅い氷のところまで掘り下げます。ジャッキアップし底の雪を取り除いたらなんとか脱出成功。今回はかなり困難でした。ジャッキアップのとき血豆は作るし、氷で擦り傷まで作るし、散々でした。女房は冷めた声で、ありがとう…といって去って行きました。これくらいの恩で冷戦を終結させるような嫁ではありません。

|

« 燃費報告 | トップページ | 家の前で地吹雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金曜の朝の積雪は新潟市の”勝ち”当地は20㎝でした。で、今朝は30㎝の積雪。除雪車もやってこなくなりました。もう、いい加減にして欲しいですね。

投稿: けんちゃ | 2012年2月18日 (土) 09時07分

一晩一尺一日三尺、判り易い表現ですね。
雪道ドライブに出掛けるつもりですから、余り心配ではないのですが、
要は駐車スペースが有るか心配です。(実家の話ですが・・・)

写真展行きのカウントダウンが始まりました。(笑)

投稿: 電球 | 2012年2月18日 (土) 14時14分

けんちゃさん
今朝は新潟市は”負け”です。15cmくらいでしたでしょうか。
でも自宅前が地吹雪状態で吹きだまりができています。これだと女房が帰ってきて突っ込むかも。仕方がないので全部のけました。
疲れた~。

投稿: まるひ | 2012年2月18日 (土) 14時19分

電球さん
ちょっと語呂は覚えていないですが、十日町とかのほうでそういっていたかと思います。
ご実家にも寄られるのですね。駐車スペースは大問題です。私は仕事で外回りしてますが、車を置くところに苦労します。前の軽は四駆でしたのでどこでもかまわず突っ込んでいましたが、今度はそうはいかないので安全なところに停めて、かなりの距離を歩くこともあります。傷も付けたくないし。でも納車3日後にえんぞ(新潟弁で側溝)に脱輪しました。雪で見えませんでした。幸い訪問先の方が木の棒をてこにして押し上げてくれ、無傷で脱出することができました。初JAF出動になるかと思いました。
写真展、いよいよ来週ですね。天気はそれほど悪くない様子です。

投稿: まるひ | 2012年2月18日 (土) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燃費報告 | トップページ | 家の前で地吹雪 »