« ハッピーニューイヤー | トップページ | コダックが破産? »

2012年1月 3日 (火)

今年のイベント

天文年鑑は毎年買います。天文趣味から遠ざかっていたときも欠かさず買っていました。最も古いものは1967年だったと思いますので45冊でしょうか。(1969年が最古でした。44冊ですね)全部取ってあります。

Tennen1969

Tennen2012

今年はビッグイベントがたくさんあります。

・金環日食
・金星日面通過
・木星食
・金星食

金環日食は新潟では完全に金環にはなりません。ですので是が非でも金環になるところまで遠征します。群馬県あたりまでと思っていますが、時間が許せば埼玉あたりまでいってなるべく真円のリングをみたいものです。今回だけは中心が通る東京の人がうらやましいですね。

金星の日面通過も金環食以上に見逃せません。前回の2004年は全国的に雨で北海道の一部でしか見られなかったようですが、今回も梅雨どき。晴れることを願うだけです。車で行ける範囲なら追いかけるつもりです。これこそ100年に一度の現象ですので、ある意味金環食より貴重な現象です。2004年当時は8年後が遠い将来に思えましたが、きてみればあっという間。年取ったのでしょうね。

ほかには金星が内合で観望しやすいですし、火星も小接近ですが観望期です。太陽黒点も活発になってきましたし、今年は忙しくなりそうです。子供の頃天文趣味に入るきっかけになったようなこういうイベントものに立ち返るのもいいかもしれません。

|

« ハッピーニューイヤー | トップページ | コダックが破産? »

星見」カテゴリの記事

コメント

あっ思い出しました。今年は手配を忘れていました。天文年鑑では無いですが、ヨネヤンさんに教わって天文手帳ですが買っています。
天文素人には非常に助かっています。買って来なくっちゃいけません。思い出させて頂き有り難うございます。(汗)

投稿: 電球 | 2012年1月 3日 (火) 08時07分

まるひさん、こんにちは。
私の最も古い天文年鑑は1972年のものでした。定価280円に、時代を感じますね。

投稿: NIKON1957 | 2012年1月 3日 (火) 11時58分

電球さん
天文手帳もちょっと内容が違っていて役立つ情報がありますよね。
でも小さすぎて老眼の私には読みにくいです。
天文年鑑のデカサイズが以前ありましたが、ここ数年見ない気がします。あれがいいかなと思ったこともありましたが本棚に統一して入らないので買いませんでした。

投稿: まるひ | 2012年1月 3日 (火) 16時56分

NIKON1957さん
私が最初に買った当時は250円でしたね。天文ガイドが120円。天文年鑑の活用本ともいえる天体観測ハンドブックもあります。将来にわたる日食、月食の予報も書いてありますが、2011年、2016年の部分日食は書いてあるのに今年の金環日食が抜けているのは不思議です。

投稿: まるひ | 2012年1月 3日 (火) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッピーニューイヤー | トップページ | コダックが破産? »