« こんなものが売れ筋 | トップページ | 寒波の狭間に »

2012年1月29日 (日)

地吹雪を見に

朝目が覚めると日が差して風が吹いている。寒い。こんな日は地吹雪が発生します。だからといってわざわざ見に行くなんてのは物好きの骨頂です。

Imgp6089

2年前ほどひどくはありませんが、雪原には吹きだまりができています。一般道は地吹雪対策のフェンスが効いているのでほとんど吹きだまりはありません。普通に通行できます。風が比較的強くないこともあるのでしょうね。

Imgp6092

でもさすがにここを突っ切るのは勇気がいるので止めました。雪道運転は自信がありますがこういう場面では慎重になります。

まだまだ雪は続きそうです。家の前の除雪をしたので、とりあえずまた降ってもちょっと安心。雪かきは嫌いじゃないのは雪国育ちのDNAが入っているからでしょうか。

|

« こんなものが売れ筋 | トップページ | 寒波の狭間に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まるひさんも相当物好きですね。以前仕事で潟東に通っていた頃は吹雪の後にはR116ですら田んぼに車が何台も落ちてました。西蒲原は危険地帯が多いです。
黒川にも地吹雪の名所が何カ所かあります。地元の方は危なそうな日には数キロ迂回するんですよ。

期待はしていませんでしたが、この新月期は駄目でしたね・・・

投稿: tantan | 2012年1月29日 (日) 20時05分

自分でも物好きだと思います。
ここは比較的安全に見物ができます。来るまでは集落の中を通ってくるので吹きだまりはありません。交通量も少ないので後ろから車が来ることもないので見物だけしてUターンできます。この先の道は以前の職場への通勤路だったのですが、結構すごい日がありましたね。まあ、危うきには近寄らないという節度は持ち合わせているつもりです。
新月期を挟んで雪マーク続きですね。春までおとなしく新機材の検討でもしています。

投稿: まるひ | 2012年1月29日 (日) 20時53分

場所は右上のGPV気象予報の37.8N・139Eの表記で新潟西区か西蒲区でしょうか?
R116付近は野っぱらで吹き溜まりが多いですよね。お出掛けは気をつけてください。

さて、明日から2月ですが、月末に新天研の写真展に出掛けるのですが、
日程はけんちゃさんと25日(土)に決定しました。
会場の受付は何方か判らないですが、その頃までには雪が落ち着いていると良いのですが・・・。

投稿: 電球 | 2012年1月31日 (火) 14時02分

電球さんは東京在住、新潟育ち…のようですね。この辺の地理に詳しそう。
このあたりはいたるところ地吹雪です。以前の職場が地吹雪地帯を通らないと通勤できなかったので、まあ、慣れっこでしたが。
25日に新潟にいらっしゃるのですね。あ~でもちょうどその日、息子の受験で長岡まで行かなければなりません。お会いできないかもです。

投稿: まるひ | 2012年1月31日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなものが売れ筋 | トップページ | 寒波の狭間に »