« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

今年のベストショットオブザイヤー

恒例の自己選抜のベストショットオブザイヤーですが、今年は本当に不作。記憶の中では9月に1日だけ遠征したのだけがまともな撮影でしたが、そのときですら2対象しかとれませんでした。あとは11月末がすばらしい晴天でしたが、カノープス撮影に賭けたのでほぼ成果なしです。今年は全国的に悪かったみたいですね。いろんなところから恨み節が聞こえてきています。

そんな中、今年はこれをベストショットに選びたいと思います。

201106291

たくさんの方からコメントをいただきました。すごくなくてもきれいな写真を心がけようと改めて感じた1枚です。

どうがんばっても私の機材、技術ではハイアマチュアのかたの足下にもおよぶものではありません。では、私なりの天体写真はどうあるべきか。誰かのまねではなく、自分流を来年は確立してみたいと思います。

来年もどうぞ、よろしくおつきあいください。

| | コメント (2)

2011年12月30日 (金)

筒納め

寒い!でも曇りながらも雲の動きが速く、雲間からちらちら月が顔をのぞかせます。

レンズ納めをしたならば、筒納めもと玄関先から1枚。

Img_5349

なんとなくこれでやることやったという感じで気が済みました。結構こういうのきちんとやる性分です。あとはいっそ曇ってくれたほうが落ち着いて大晦日、正月を迎えられそうです。

まだあと1日ありますね。年末のご挨拶は明日かな。

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

レンズ納め

釣りでは竿納めというようですが、さしずめ星屋は筒納め?星景屋はレンズ納めでしょうか。

昨日はラッキーなことにわずかに晴れ間があり、ようやくレンズ納めをすることができました。

Img_5390

仕事納めのあとで遠征する元気がなかったので、近くの郊外からです。雲の流れが速く短時間の露光ですが、厳冬期らしいオリオンで、これをもってレンズ納めとしたいと思います。

Img_5393

帰途で荒れた日本海に沈む白鳥座がシュールな姿を見せていたので1枚撮影しました。海沿いのバイパスのちょっとした駐車スペースから撮りました。高台なので見晴らしがいいです。遠く佐渡の明かりが反射しています。荒れた海と星の組み合わせもなかなか見られない光景だと思います。

帰ったら雲はほとんど消えていてまた撮影に戻ろうかな、と思いましたが寒すぎ。すでに霜が降りています。防寒具もなかったので止めました。晴れもほんの一時。朝起きたら冷たい雪。冬の天気は変わりやすい。

| | コメント (2)

2011年12月26日 (月)

画像管理は何がいい?

みなさん撮りためた写真はどうやって管理していますか?対象ごとに分類してきれいに整理している人を見ると尊敬してしまいます。私はフォルダに日付をつけておくだけです。面倒くさいと日付すらつけないでデスクトップに放っておきます。どうしても整理ができません。性格的なものですかね。でも、目的の写真を探すのにいちいちフォルダをあけるのは大変です。そういうときは画像管理ソフトを使いますが、定番のPicasaは使っていません。いまいちなじめません。タグとかいちいち自分で書けません。顔認識で人物を勝手にまとめるそうですが、よけいなお世話です。私としては日付順に高速でブラウズできればいいのですが、そういう機能は弱いようです。

私がもっとも使いやすいと思っているのがPhotoshop Album Mini。すべての写真を時系列で並べてくれます。

Ps_album1

上にスライダーがありますね。何年何月にどれだけ写真を撮ったかが一目でわかります。これを動かせば瞬時にそのとき撮影した写真がすぐにわかります。

さらにはカレンダー形式でも表示できるので、何年何月何日に撮った写真かもすぐにわかります。

Ps_album2

2006年11月6日が水星日面通過だったのですね。過去の思い出をたぐるのにもとても役立ちます。フリーソフトなのですが、ユーザー登録しないと使用期間後は使えなくなります。残念なことにダウンロードはだいぶ前にできなくなっていますし、ユーザー登録も2年くらい前に終了してしまいました。ですのでこんなにいいソフトでも新しく手に入れることはできません。幸い私はダウンロードしたファイルを取ってありますので、インストールできます。ユーザー登録もしてありますので、ロック解除コードもあります。このロック解除コードがくせもので、いくら入れても解除できません。さんざん悩んだあげく、すでに受け付けていないユーザー登録をした「フリ」をしなければならないことがわかりました。どこかに登録情報が送信されているようなのですが、どこにいったのでしょう。でもこれで解除できました。

去年はえとの星座を撮る余裕がありましたが、今年は天気が全くだめです。しかし、辰年だと何を撮ったらいいのでしょう。やっぱりりゅう座でしょうか。

| | コメント (2)

2011年12月19日 (月)

こんな写真が

新潟は本格的な冬。12月にしては珍しく積雪しています。大晦日に雪があるかどうかが賭になるくらい、12月に雪が積もるのは新潟市内では意外と珍しいことなのです。5年前だったかはクリスマスの翌日が12月とは思えないくらい暖かくていい天気で、遠征して撮影にいった覚えがあります。新月期に向かっていますが、今年はもうだめでしょうね。

ネタがなくて更新もままなりませんが、月食の余韻でこんな写真をお見せします。

19780324

1978年3月24日~25日の皆既月食の5分おきの連続写真です。前半と後半で撮影したものを合成しました。基準がないので位置合わせは適当です。まったくあっていませんのでご注意ください。この頃はデジタルの比較明合成なんてのは考えられないので、レンズキャップで開閉して露光しました。その場で確認できないので、事前に天文年鑑などで露光時間をよく調べてから臨んだものです。これは横浜市の確か菊名の学校かどこかのグラウンドだったと思います。当時大学で写真部に在籍していましたが、大学非公認の天文部というのもあり、そこのサブ部員みたいなかたちで時々イベント参加していました。これもその一つです。あんまり活発に活動した覚えはありませんが、何度かの遠征もあり楽しかったです。

冬は星ネタが減ると思いますが、見捨てないで時々訪れてください。

| | コメント (4)

2011年12月12日 (月)

過去の月食

興味深いサイトを見つけました。過去から未来の日食や月食のデータを検索できます。

http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10553/

私の記憶の中では子供の頃、ずいぶん月食を見た気がしますが、本当かどうかたどってみました。

Geshoku

上記サイトから得た結果をエクセルで加工しました。日本で見られなかったものや、部分月食は外してあります。○は確かに見たもの、△は知っての通りの結果、×は狙っていたけど天気が悪く失敗したもの、無印は記憶がありません。たぶん天気が悪かったか、明け方なので起きられなかったのだと思います。こうしてみると意外と少ないものです。写真を撮ったのは数えるほどです。

おとといの月食で美しさを再認識しました。2000年からの10年間は月食が不作だったようですが、この先の10年は結構見られそうです。あと何回見られるかわかりませんが、念願の紅い月の拡大撮影が成功するまでがんばります。

| | コメント (6)

2011年12月11日 (日)

執念の1枚

昨日は18時頃はほぼ快晴でとてもいい満月。これが続けば奇跡だなあ、と思っていましたが奇跡はそう簡単におこりません。21時頃にはどん曇りで雨まで混じってきてしまいました。

GPVを見ると、旧三島町あたりで23時頃に雲の切れ間がありそう。ここからなら1時間くらいですしそれにかけてみることにしました。途中は雨で全く月がどこにあるかもわからないほどでした。到着し、道の駅の駐車場で待っていましたが、皆既が始まる時間になっても雨はやみません。帰ろうかな、と思っていたら雨は上がりました。万が一ということもあるので農道に移動し空を見上げたところ木星が見えます。三つ星もまるで新月期のように雲間からのぞいています。赤い月がその上に見え隠れしています。おお!久々に見る皆既月食の美しいこと。この感動はちょっと忘れていました。急いで機材を準備しますが、残念また雲に覆われてしまい、小雨までぱらついてきました。稲光まで見えます。でもあきらめきれないで近くをさまよっていたらわずかに雲の切れ間が見えてきたので大急ぎでカメラの準備をします。主砲101EDはあきらめ、お手軽な60EDで固定撮影です。ごくわずか、ほんの数秒だけちらちらを顔をのぞかせるタイミングでシャッターを押します。試し撮りもへったくれもありません。露光時間も適当、ピントを合わせ直す暇もなく数枚なんとか撮れました、その1枚がこれ。

Img_5345

miniBorg60ED+×0.85ノートリミングです。ISO800、露光は約2秒、時間は0時7分です。皆既は終わってしまったのですね。ピンぼけとぶれが入っています。もうちょっと準備ができたらよかったのですが、いつもこういうとき準備だけに手こずってチャンスを逃すことがあったのでまずは撮ることに専念しました。結果、こんなものしか撮れませんでしたが満足です。このあと本格的雨になり帰途ではまったく見られませんでした。家に着いたところでごくわずかに影を残した満月が一瞬だけ見えて雲間に走り去って行きました。

皆既月食がこんなに美しいものだと改めて知りました。子供の頃は毎年見ていたのでありがたみがなかったのですが、最近は何年も見ていなかったのでちょっと感動です。次は3年後、楽しみです。

| | コメント (6)

2011年12月 9日 (金)

明日は月食

明日は待ちに待った皆既月食。でも天気が非常に怪しい。ここ10年くらいちゃんとした皆既月食を見ていません。最後に見たのは2000年7月だったと思います。でも写真は撮りませんでした。天文趣味再会してから全経過が見れるのは今回初めてです。とても楽しみにしていたのですがどうもだめっぽい。

20111210

関東に出れば見れるんですね。遠征しようかな。都合よく土曜日だし。でも県境は雪かもしれないし…悩みます。

でも冬型が強まった日は雲が風に飛んで結構晴れ間もあります。さっきも帰宅途中、職場を出たときは吹雪でしたが、家に着く頃は月がのぞいていました。明日もこんな感じならば全経過見られなくても皆既の1枚くらいは撮れるかもしれません。と期待をこめて明日に備えます。

これを見逃すと次は2014年10月8日です。このあたりは晴天率もよさそうなので見られるかもしれません。3年後か。長いようであっという間にきそうですし、でもこの時代、3年後の自分が想像できません。平穏な状態で見られますように。

| | コメント (8)

2011年12月 4日 (日)

今年最後かも

先月26日に弥彦山に行く前に早出で撮った写真です。

Img_5269

これはZenitar16mmです。時間が早くまだ昇りきっていません。プレアデスとヒアデスの間に対日照があるのですが、よくわかりません。もう少し高く昇っていれば写ったはずなのですが。色はPhotoshopのCamera RAWで調整していますが、ステライメージよりよく出ますね。

こちらも昇り切らないオリオン

Img_5273

Tamronのズームレンズですが、ピントがどうしてもずれます。スターシャープを使いました。私にとっては最近スターシャープは禁断のコマンドです。あまり使いたくありません。80mm前後のいい単焦点レンズが欲しいです。これくらいだとCD-1である程度ノータッチで行けますので。赤はあんまり強調していません。しすぎて星の色が汚くなるより、適度な赤みの方が写真的にきれいに見えます。他の方のブログなど見ていますと、そういう回帰傾向にある気がします。

今週の10日はいよいよ皆既月食です。いつでも見られると思っていた月食ですが、天文熱が再燃してからまだ見たことがありません。条件としては最良なのですが、天気が怪しい感じです。日本海側は雪マーク。土曜日ですし、関東にでも移動しようかな。

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

謎のアクセス

昨日自分のブログを見ていたらほんの1時間くらいの間に異常にアクセス数があがっていることに気づきました。アクセス解析を見てみると、なんと、2時間の間に600ものビジターがいます。

Access

ビジターはいつも70~80人くらいで大きく変わることはありません。時々一人のビジターがたくさんのページを見て回るのか、ページビューだけが増えることはあります。しかしこれはちょっと変。ビジターだけが異常に多い。通常は訪れていただくと写真も数枚は開いてもらえるのだと思いますが、ページビューも増えます。しかしこれはビジターだけが増えてページビューはほとんどありません。つまりたくさんの人が訪れて一瞬で戻っていった、ということになります。なにか記事の中にその日大きな話題になったキーワードがあったのかと思って検索ワードを見てみてもなにも変わったことはありません。

謎です。まあアクセス解析の障害なんだろうと思います。ここのココログはよくあるみたいですね。気にしないことにします。それよりも記事を充実して、訪れていただくかたに飽きられないようにするほうが大事ですね。

| | コメント (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »