« 新潟からカノープス…ならず | トップページ | 200000アクセス突破! »

2011年11月28日 (月)

謎の飛行体

先日の弥彦山で不思議なものを見ました。

New1

下から上に移動しています。30秒露光の20枚比較明ですから約10分でこれだけ移動しています。飛行機とかの人工的なものにしては遅い。

これは1枚だけ抜き出したものをトリミングしました。

Img_5296

双眼鏡で眺めていたら偶然視野に入ったのですが、一瞬M42かと思いました。でも位置が全然違うし、彗星かとも思いましたが見ている間に移動していきます。雲にしては白くて明るく、発光している感じです。いったいなんなのでしょう。想像がつきません。どなたかわかったら教えてください。マジです。

追記
-----------------------------------------------------
参考のため、撮影時間を記します。

上の写真は27日1:13~1:24
下の写真は27日1:23

撮影時刻が分単位でしか記録されていないので最大1分の誤差があります。
撮影場所は「37.704855,138.808941」です。

|

« 新潟からカノープス…ならず | トップページ | 200000アクセス突破! »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

まるひさん
 私も同じ物を撮影しました。雲が全くないときでしたが、双眼鏡で観ながら雲だろう?と。最初目撃したときは、あんな所に散開星団?と思いながら眺めていたら、かなり早いスピードで移動していました。まさしくU.F.Oでした。

投稿: けんちゃ | 2011年11月29日 (火) 01時11分

けんちゃさん、こんにちは
けんちゃさんも目撃したんですね。
空に見える物体はだいたい想像がつくのですが、これだけはわかりません。
数年前のホームズ彗星を思い浮かべましたが、移動してましたしね。
飛行機とか人工天体にしては遅い。
流星痕の一種なのでしょうか。

投稿: まるひ | 2011年11月29日 (火) 10時07分

まるひさん、
 そうそうホームズ彗星でした。円錐形に広がってそっくりでした。名前を思い出せずにいました。

円錐形→ロケットの噴射...良くあいますね、アストロアーツのニュースで知りましたが全く関連づけが出来ませんでした。

投稿: けんちゃ | 2011年11月29日 (火) 13時08分

そういえば朝のニュースで火星探査機打ち上げをやっていましたね。
それだとするとつじつまが合いますが、まあ証拠がないのでなんともいえません。
しかし、オリオンの方向でなければ見逃していたかもしれませんね。肉眼では注意しなければ見えないくらいでしたし。いろんな意味でラッキーでした。

投稿: まるひ | 2011年11月29日 (火) 18時17分

中学生の時、静止衛星の静止軌道への噴射予報が公開されて、たしかアポジモーターの噴射を連続で撮影しました。上空の気流やロケットの噴射の解析のために、写真資料を送った覚えがあります。火星への軌道修正じゃなくても、この世の中静止軌道衛星はいくらでも打ち上げられているので、その類かと思います。
それにしても、まるひさんとけんちゃさんが見ているなんて、みんな活発に活動されているんですね。

投稿: 一案星 | 2011年11月29日 (火) 21時22分

一番星さん、こんばんは
結構こういう人工天体の噴射は見えるものなのですね。私は初めて見たのでなんだかよくわかりませんでした。
一日にして謎が氷解しました。いろいろ情報をいただいた方に感謝いたします。

投稿: まるひ | 2011年11月29日 (火) 22時19分

遅くなりました。いろいろ忙しくて27日の画像を検証している時間がありませんでした。今確認した所、私の画像にも写っています。防寒着がなくて、現場では寒くて気が付きませんでしたが面白いですね。
違う地点の写真が何枚かあれば軌道や高度の計算ができるんですよね?私はやった事無いですが。

投稿: tantan | 2011年12月 1日 (木) 11時25分

tantanさんの写真にも写っているハズ、と探してみたのですが、わかりませんでした。時間がずれていたのかな、と思ったのですが写っていましたか。
数十キロ離れた佐藤さんの写真と比べるとほとんど位置が変わっていないんですよね。もう大気圏外遙か彼方だったのかもしれません。
しかし、新潟以外からの目撃情報がないのはなぜなのでしょうね。

投稿: まるひ | 2011年12月 1日 (木) 13時11分

私がページに載せたのは2時頃の写真です。1時20分頃は数分に1枚撮影していたので(タイマーリモコンの電池切れで手動でした)、比較明コンポジットしてませんが、数コマ写ってます。拡大しても雲の様で実体が無い所が面白いですね。モーターから噴射された推進剤が拡散しながら衛星と同じ速度で移動していると考えればよいのでしょうか?

投稿: tantan | 2011年12月 1日 (木) 14時39分

私が撮影を始めたときはまだ出現前でした。本当に偶然です。ただ、テスト撮影だったので、10分で一旦中断したのが惜しかったです。続けていれば全経過が写せたことになったのですが。
佐藤さんの写真が詳細に写っていてすごいですね。よく突発的な現象を冷静に捉えたものだと思います。

投稿: まるひ | 2011年12月 1日 (木) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟からカノープス…ならず | トップページ | 200000アクセス突破! »