« 雪化粧 | トップページ | 謎の飛行体 »

2011年11月27日 (日)

新潟からカノープス…ならず

26日は思いの外すばらしい晴天。GPVでは南の方ほど雲がない様子です。透明度もいい。土曜日ですし、新月。こんなチャンスは2度とありません。思い切ってカノープス検証にいくことに決めました。でも深夜までは時間がある。いったん家に帰ると出たくなくなるのは見えてるので、先に早出に撮影にいき、気分を高めてから出かけることにしました。早出の空もすばらしく去りがたかったのですが、22時半頃出発しました。間瀬ゲート前には走り屋さんの車が数台止まっていますが、そのまま進入。0時頃到着しました、走り屋さんの止まっているところは避け、舗装されている駐車場に止めると隣にご同業と思われるかたが撮影しています。ご挨拶をすると新潟から来られたHさん。Hさんは今月初めカノープスの撮影に成功されたかたです。この日はカノープスねらいではないとのことです。夜の弥彦は人っ子一人いないと想像してきましたが、結構にぎやかなものです。

カメラ2台と双眼鏡、三脚を持ってのプチ登山はかなりきつい。20分ほどですが、老体にはこたえます。休み休みゆっくり上りました。階段は手すりもあるし、途中街灯もあるので思ったほど危険はありません。さて、奥の院につき、一応お参りをして撮影開始です。あ~でも南は地平近くに雲がある模様。

20111127yahikox3

南中時間を挟んで40分ほど撮影しましたが写っていません。双眼鏡でも確認できません。

こちらは広角で撮ったもの。

20111127yahikox2

だめですね。低空は思ったより雲があったようです。この時期は晴れた夜は必ず魚沼地方は霧が発生しますのでそれかもしれません。やっぱりカノープスはそう簡単には姿を見せてくれないようです。

撮影風景。

20111127yahikox22

しかしここはカノープス撮影には理想的な場所ですね。車ですぐのところならもっといいのですが。

鳥居を入れた星景です。

20111127yahikox23

来年も来いよ、と勝手な神様の声を聞いた気がします。

低空まで澄み渡る空はなかなかチャンスがないですね。12月になるとゲートも閉まると思いますので、来年に持ち越しです。でも一度きて勝手がわかると次は気軽に来れそうです。しかし、登りは心臓によくない。少し鍛えなければなりません。星見で死んだら本望とはいえもうちょっと先延ばししたいものです。
.

|

« 雪化粧 | トップページ | 謎の飛行体 »

新潟からカノープス」カテゴリの記事

コメント

弥彦山チャレンジ、ご苦労様でした。ぼくは昨日は再び西会津町奥川へ行ってきました。あちらも低空は雲があり、しかも湿気が非常に高かったです。カノープス狙いではないものの、今年最後かもしれない星空を満喫してきました。2枚目の写真、いいですね!来年はきっと見れますよ。

投稿: 佐藤俊彦 | 2011年11月27日 (日) 17時26分

そうですか、昨晩は弥彦でも駄目でしたか。星景写真としては良い作品だと思います。そちらで撮影出来ていれば佐潟から見えない事が確実になったのですが・・・ちょっと未練がのこりますね。
佐潟は砂丘のロケーションが非常に良く、撮影は最低でしたが久々に満天の星を眺めてきました。白鳥の声を聞きながら星をみるのもおつなモノです。冬季もアクセス出来そうなので春までに再挑戦するかも知れません。

投稿: tantan | 2011年11月27日 (日) 22時07分

こんばんは。
二枚目の写真にカノープスが写っていれば最高ですね。
何回目かの挑戦でカノープスを見ることができれば、本当に長生きできそうです。
私の方は五泉の一本桜(花は咲いていませんが)のところで星景を撮っていました。珍しく同業の方が来てずいぶん話しこんでしまいました。

投稿: skame | 2011年11月27日 (日) 23時04分

カノープス、見えませんでしたか!残念。

私も昨夜、初めて赤道儀を雪の中に設置しました。道院キャンプ場に向かうも20cmほどの積雪でUターン、傾斜の緩い道路脇で朝まで撮影していました。

投稿: けんちゃ | 2011年11月27日 (日) 23時12分

佐藤さん、こんばんは
思いもかけぬ週末、新月期での快晴、みなさんそれぞれに星空を満喫されたようですね。
頂上にはもしかしたら佐藤さんがいらっしゃるのではないかとの期待で登っていました。
ここはカノープスねらいでなくても星景目的でも絶好のところです。
実はこんなに長時間の流し撮りは初めて。カノープスに気を取られていましたが、こうしてみると夜景の星景は美しいものですね。

投稿: まるひ | 2011年11月27日 (日) 23時19分

tantanさん
佐潟周辺は遠征できないときの私の撮影場所ですが、眺望の利くいいところですね。どこなのでしょう。そこから見えればすごい記録なのでしょうね。仮にだめでもどれくらいぎりぎりなのかがわかればそれだけでも挑戦する価値はありそうです。冬場に時折南の一部だけが割れたように晴れ間がのぞくことがありますのでそんな日がねらい目かもしれません。

投稿: まるひ | 2011年11月27日 (日) 23時28分

skameさん
すでにここから写ることは実証されているので、次は作品らしいものを撮りたいと思います。夜景もきれいだし、2枚目に写っていたらいい作品になっていたかもしれません。
長寿星を見に行って心臓マヒおこしたらしゃれになりませんね。来年も無理せずゆっくりと挑戦します。
skameさんはあの一本桜のところでしたか。たぶん私が脇を通ったと思います。そこもずいぶんメジャーな星景スポットになったのですね。

投稿: まるひ | 2011年11月27日 (日) 23時40分

けんちゃさん
道院はもう雪ですか。
下から見て弥彦はまだ降っていないことを確認してから行きました。でも念のためその日に冬タイヤに履き替えましたが。
弥彦の上は思ったほど寒くなかったですね。防寒具を重ね着して登ったら汗ばむほどでした。風が強かったら吹きさらしで大変なところです。幸いに穏やかでいい撮影びよりでした。ついでに南の雲もなかったらよかったんですけどね。

投稿: まるひ | 2011年11月27日 (日) 23時48分

はじめまして、11月26日にお世話になったHこと本間です。あの晩はにぎやかでしたね。
弥彦でのカノープス撮影には足かけ5年かかりました。長岡方面の光と魚沼の霧に泣かされました。快晴かつ強風のときが良さそうです。いつの日かきれいな星景写真として記録したいと思います。お互いがんばりましょう。
昔、佐渡の妙見山近くの旧白雲荘で、NIKONフィールドスコープでカノープスらしきものを見ました。佐渡は意外と高い山が多いうえ、光害も少ないです。どなたかチャレンジされている方はいないでしょうか。

投稿: 本間雅人 | 2012年1月 8日 (日) 19時24分

本間さん
私のブログに訪れていただき、ありがとうございます。
5年がかりですか!私は見えそうなのを1年前に知ったのですが、まだ新潟県の中越以北で撮影されていないらしかったので、なんとしても見たいと思い、初めての挑戦でした。
やっぱり難しいものなのですね。でも見えるのは確実なのでまた来年挑戦してみます。
佐渡はたくさんポイントがありそうですが、海を渡るのはなかなか機会がありません。妙高周辺も見れそうなのでそっち方面でも探してみます。
また時々訪れてください。

投稿: まるひ | 2012年1月 8日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪化粧 | トップページ | 謎の飛行体 »