« 惑星状星雲2態 | トップページ | 巨星墜つ »

2011年10月 2日 (日)

雨の日もまた楽し

雨の日は未処理の画像処理をゆっくりできます。撮影で遠征するのも楽しいですが、こんな日もまた楽しいものです。

先週の遠征時に撮ってまだ処理していなかった写真です。

Img_5130_2

EOS Kiss X3 ISO800 TAMRON SP AF 28-75mm(28mm) F/2.8(F4.5) 5分×3枚コンポジットです。ずっとこの構図で撮りたかったのですが、レンズもないしなかなか機会がありませんでした。M31は黄色っぽく、M33は青っぽいのがわかります。

こちらは1971年に撮ったものです。40年前ですね。

19711111_2

55mm標準レンズでいろいろ撮ったものです。現代の鮮明なカラー写真とは比べるべくもありませんが、これでもよく写ったとアルバムに貼っていつも眺めていたものでした。

先週のコズミックフロントで地球外生命の話をしていました。M31、M33、その他銀河は天の川銀河内ではどこから見ても同じに見えるはずです。しかしどれだけの生命体がその存在を認識いることなのでしょう。そう思うと宇宙に広がる美しい銀河を眺めることができるわれわれ天体写真マニアは、天の川銀河でもごく限られた幸せな存在なのかもしれません。

|

« 惑星状星雲2態 | トップページ | 巨星墜つ »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惑星状星雲2態 | トップページ | 巨星墜つ »