« 巨星墜つ | トップページ | 新潟からカノープス…弥彦山から検証 »

2011年10月11日 (火)

新潟からカノープス…弥彦山下見

9日は天気が良かったのでかねてから行こうと思っていた弥彦山に登ってきました。駐車場に車を駐め、奥の院に向かってゆっくり歩きました。今年の初めに手術した膝は少し痛みますが無理をしなければ手術前よりずっと快適です。

弥彦山はスカイツリーと同じ高さだそうです。よくぞこんな高い建造物を造れるものですよね。

Img_5181

15分くらいで奥の院です。

Img_5169

さて、南はこちら

Img_5170

ここからならまったく遮るものなくカノープスが見られそうです。予言通りに見られるかどうか検証してみたいですが、前にも書いたとおり、カノープス南中時にここにいられることは至難です。せめて車が近くに駐められればいいのですが、遊歩道が整備されているとはいえ、真夜中に一人でここにくるのはちょっと怖いです。なにかあっても車に逃げ込めないというのは不安ですね。

トンボがたくさん飛んでいます。

Img_5171

下界ではまったく見かけなくなってしまいましたが、いるところにはいるものです。トンボは暑いときは高い山にいて、涼しくなると平地に降りてくるといわれていますが、降りてこれないくらい下界は温暖化してしまったのでしょうかね。

駐車場を挟んで反対側に小高い丘があります。

Img_5162

ここなら車から5分も歩けば登れるところですし、開けているので不安もありません。でもここからだと南はぎりぎり山に隠れてしまいそうです。

Img_5193

ここにはたぶん方位を示すプレートがあったと思われますが、たぶんこの方角が南です。危ういです。スマホの方位計でも微妙です。一度夜にきて星を撮影して正しく検証してみようと思います。もしここから見えそうであれば遠い奥の院まで行く必要がないのでだいぶ現実味も帯びてくるのですけどね。

Img_5196

ススキが夕日に光ってきれいでした。逆光に輝くススキは晩秋を思わせて好きな風景です。あ、晩秋はまだ一月以上先ですね。

|

« 巨星墜つ | トップページ | 新潟からカノープス…弥彦山から検証 »

新潟からカノープス」カテゴリの記事

コメント

綺麗なススキですね。平地ではそろそろセイタカアワダチソウの黄色い花が目立ってきましたね。

弥彦山のカノープス詣ですね。うわさでスカイラインの夜間閉鎖をやっていないと聞きました。本当なら夜明かししなくても実現可能ですが、夜間無法地帯のあの山道を通るのは怖いですね。

投稿: tantan | 2011年10月12日 (水) 08時09分

まるひさん
 下からカメラ担いで登られたかと、本気で思いながら読みました。

 奥の院へはもう十数年行っていません。足場が良くて撮影にはもってこいですね。

 >夜間無法地帯  恐いですね。
先だって会社の関係者が亡くなりました。昼間ですが観光バスと正面衝突しました。お気の毒なことです。が、”二輪車通行止め”と聞くと、なんだかなー。

投稿: けんちゃ | 2011年10月12日 (水) 15時10分

tantanさん
平地のススキも今が盛りですね。
先月の十五夜の時にススキが見あたらなかったのはまだ早かっただけかもしれません。
スカイラインの夜間閉鎖やってないんですかね。だとすれば南中時に合わせてちょっと登ることができますね。真偽を確かめたいです。

投稿: まるひ | 2011年10月12日 (水) 23時31分

けんちゃさん
いえいえ、とんでもない。小学生の時家族で登った記憶があるのですが、あんまり覚えていません。ロープウェイで登って歩いて降りたのかもしれません。写真はあるのですけど。
奥の院は視界もいいし地面もいいので最高ですよね。でも寺泊の灯りがかなりありそうです。
その事故、そういえば報道されていましたよね。某走り屋のコミックにかぶれている人たちがタイヤを鳴らしてコーナーを攻めているのによくあいます。私も峠道は好きなので気持ちがわからないわけではないのですが、迷惑行為はごめんです。そうでなければ夜間も通行可なのでしょうにね。

投稿: まるひ | 2011年10月12日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巨星墜つ | トップページ | 新潟からカノープス…弥彦山から検証 »