« 名月もたまには愛でよう星マニア | トップページ | 久々の惑星 »

2011年9月15日 (木)

居待月をアップ

今日は十八夜の月。居待月です。昼は珍しく雲が一つもない快晴。でも透明度は悪いです。月もあるので撮影向きではありませんが、いっそのこと久しぶりに月でも撮ろうと思い立ちました。今の季節は視界の悪い我が家の庭からでもなんとか見える方角に昇ってきます。

Img_5123

R200SSにテレコンバータを付けての直焦点です。さすがに色収差は皆無です。シャープですね。解像度をいつもより大きめにしました。

撮影始めに雲が出ていたのですが、GPVでは真っ黒ですから晴れるはずと部屋に居て待っていたら快晴になりました。やっぱり居待月です。こんな月見ながら俳句をひねっている人がたくさんいるかもしれないですね。

明日からは再び曇りや雨の空模様です。せっかく月が欠けていくのにどうも巡り合わせがよくありません。

|

« 名月もたまには愛でよう星マニア | トップページ | 久々の惑星 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

昨夜、句会をしていました
この月の写真を見ていると、写真と俳句は似て非なるもの…というより対極にあるような気さえします
写真はより見ようとし、あからさまにしようとし、しかし見ているのは、眼ではなくレンズであり…言ってみれば、より良い事実が欲しい…といった欲求を隠し持ちつつ…冷静に事象を分析・解明する眼イコールレンズ
…そんな気がします
俳句の眼は事実を見つつ、時には自分だけ真実を捏造することさえもあり…そこに個性が生まれます

月出でてカシオペア座のわすらるる
秋の夜や夫の不在をいいことに
月青し昼の雑念薄れゆく
その光包まれたなら月の中

筆者の句は月見酒の戴きすぎで、よれよれヘボヘボとなり発表できません…

投稿: 群雲 | 2011年9月16日 (金) 07時44分

群雲さん
おっしゃることはわかりますよ。今回はそれが狙いですから。
たまには感性抜きで緻密な描写だけを狙った写真も撮りたくなるのです。
もちろん俳句的な写真も好きですので、いろいろ取り混ぜて撮りたいと思います。
いい句ができたようですね。私は最初の句が好きです。星見ファンなら共感すると思います。
2番目は…?

投稿: まるひ | 2011年9月16日 (金) 12時27分

まるひさんは風流も解されるんですね!

私は今、ゆとりが有りません。少々下り坂です。夜の天候は悪いし、でも、月末にはポチッタものが...昼用です。

投稿: けんちゃ | 2011年9月16日 (金) 12時33分

けんちゃさん
いえいえ、そんなおこがましい。そういわれるようにはなってみたいですが、そういう心の余裕がありません。
さて、なにをポチったのでしょう?天体用ではないのですね。自分事でないですが楽しみです。

投稿: まるひ | 2011年9月17日 (土) 00時33分

早速、壁紙用に頂きました。
ホタルから居待月へ。

投稿: | 2011年9月22日 (木) 01時00分

先さん
いつもありがとうございます。
著作権とか堅いこといいません。
どんどん持って行ってください。

投稿: まるひ | 2011年9月22日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名月もたまには愛でよう星マニア | トップページ | 久々の惑星 »