« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

惑星状星雲2態

28日も晴れました。新月期にこんなに雲一つない日が連続するのも珍しいです。でも平日なので遠出もできず、近間で短時間の撮影をしました。

M2720110928

M5720110928

M27とM57。Borg 101ED+1.4倍テレコンバータ(約900mm)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO800。M27は10分×4枚。M57は2分×8枚+5分×2枚です。どちらもかなりトリミングしてあります。私の光学系では惑星状星雲は無茶がありますね。M27は涼しげで好きな対象なのですが、いつかきれいに撮ってみたいです。

本当は網状星雲の4枚モザイクという壮大な計画で望んだのですが、ちょっと東寄りで新潟市の光害にかかり早かったので、それまでの前座のつもりだったのですが、結局光学系を組み替える時間がなく、これでおしまいになってしまいました。やっぱり二兎は追えないですね。来年に持ち越しです。

明日からしばらく曇りor雨模様です。でも満月期に向かっているのでちょうどいいです。次の新月期に晴れてくれれば。10月11月は新潟は最も撮影好機です。これを逃すと来年春までチャンスはありません。近年春と夏の晴天率も悪いので1年に今の時期、2~3ヶ月くらいしか撮影期がない感じですね。





| | コメント (2)

2011年9月27日 (火)

好天が続きます

今日も抜けるような青空。平日ですがちょっと仕事帰りに撮影に行こうかと思っていました。しかし出る間際に女房が「今日は『できれば』早く帰ってきてね」との言葉。この場合「できれば」と「絶対」は同義語です。星見で遅くなったとわかったらどんな仕打ちがあるかわかりません。涙を飲んで諦めました。明日も晴れるようですので明日に期待します。

24日に撮影したM33です。

M3320110924

miniBORG 45ED+×0.85レデューサー、EOS Kiss X2(SEO-SP2) ISO800、15分×4枚です。

カラフルでない対象なので、若干色を付けて処理してみました。でも内部の赤い星雲を出すのは難しいのであきらめました。

あ、ちなみに今日早く帰らなければならなかった理由ですが、明日から長男が2ヶ月メキシコに短期留学に行きます。それでしばらくお別れなのでそろって夕ご飯を食べよう、ということです。まあ、確かにそんな日にオヤジが星見に行ったら怒られても仕方ないですよね。

| | コメント (12)

2011年9月26日 (月)

またも機材トラブル

24日の遠征時、またもパソコントラブルでした。オートガイドケーブルをつないでパソコンの電源を入れるとモーターが回りません。パソコンもUSBの調子がおかしい。ブルースクリーンで落ちる。念のためにと予備のパソコンも持ってきたのですが、そっちは電源が入らない。困っちゃいました。こんな絶好の日にボウズでは泣くに泣けません。
でもなんとかいろいろいじっているうちに使えるようになりました。とりあえずよかった。

M31201109242

miniBORG 45ED+×0.85レデューサー、EOS Kiss X2(SEO-SP2) ISO800、SE2オートガイド15分×2枚+5分×2枚+1分×2枚コンポジットです。

毎年撮っていますが、毎年違う仕上がりになります。今年は色を工夫してみました。自分的にはお気に入りです。

別な処理をしてみました。

M31201109241

月並みですね。見方によっては明るいし、M31らしい迫力といえますが、無理に持ち上げた感があってちょっとこの仕上げは飽きました。去年のほうがまだいいかもしれません。

さて、さすがにいよいよ今のパソコンから決別しなければならないようです。手持ちのパソコンはパラレルポートがないのでオートガイドケーブルが使えません。早速靴ひも屋さんのGPUSBをポチってしまいました。円高なので安く買えました。いつ届くでしょう。パソコンはちょっと古いレッツノートとネットブックがありますが、どちらにしましょう。レッツノートは家でネット閲覧用にしていましたが、iPadが来てからはほとんど使うことがなくなりました。こっちでしょうかね。満月期に調整しておこうと思います。


| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

対日照確認

24日は1年に1回あるかないかの好撮影日和。快晴、ほぼ満月、土曜日、予定なし、という条件がそろうのはなかなかあるものではありません。

下越方面の暗いところに行こうかとも思いましたが、往復4時間はちょっとつらいので近間の早出ダム周辺にしました、今流行の光害指数はここは3台です。都会の方々が数時間かけて行けるところが7~8くらいというのを目にすると恵まれていると思います。

透明度もいいことですし、まずは秋の定番対象対日照です。

20110924

写っていますね。Canon EOS Kiss X3(無改造)+Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm(10mm) F3.5-4.5(F5)、ISO800、5分×4枚です。きれいに写したかったので露光を控えめにしたのですが、もう少し伸ばした方が良かったかもしれません。画像処理も控えめにしました。

201109242

こちらは珍しく縦位置。山の上が明るいのは大気光でしょうか。

ほぼ天頂に上がった頃です。

20110924_2

来月のもう少し高いところまで昇るころのほうが撮影好機ですね。でも木星と重なりそうです。

この日は肉眼でも何となく見えた気がします。あんまり予備知識なくあたりを見渡していたら明らかに薄明るい場所があります。日周運動と共に移動していましたのでたぶん間違いないと思います。意外に大きいというのが実感です。見ようと思えば見えるものだと思いましたが、やっぱりあると信じて見なければ見えないですね。気のせいか東西に延びる黄道光帯も感じられました。

ここは西がやや明るいので今シーズンに一度、天蓋か樽口で写してみたいと思っています。でも遠いんですよね…

| | コメント (8)

2011年9月19日 (月)

大気光か?

最近NHKの宇宙ものが目立ちますね。コズミックフロントは何度も再放送をやっていますし、子供向けに再編集したりとかこの情熱はなんなのでしょう。昨日は半日すべてやっていましたし、夜は総合とBSで宇宙の渚でISSからの生中継でした。リアルタイムで400km上空からオーロラが見られる時代なんですね。純粋にすごいと思いました。

この中で大気光というものを取り上げていました。見た瞬間、あ、あれだ!と思いました。

Imgp3643

これは2007年6月にいつもの早出ダム周辺で撮影したものです。そのときのブログはこちらです。

当時もこの光は不思議でした。山から発せられる赤外線ではないかとか、いろいろ想像を巡らせたのですが昨日の放送で大気光だったのかな、とちょっと確信が持てました。毎年ここで撮影していますが、これほどはっきり写ったのはこのときだけです。以来写っていないというのが光害ではないという証拠になるのかもしれません。
樽口峠にいったときも漆黒であるはずの夜空が意外に明るいのも大気光なのかなあ、と思ったのですが、それはまた違うのでしょうか。完全に暗黒の夜空に出会うのは地球上では難しいのかもしれません。

| | コメント (8)

2011年9月16日 (金)

久々の惑星

昨日月を撮ったついでに木星も撮ってみました。

20110915j1

こちらはWebカメラです。前にガイド用に改造したLogicool Qcam S7500です。休日に合焦するように実験したのですんなりと写せました。前はビデオカメラを使っていたのですが、軽いし導入も簡単だし楽ですね。REGISTAXで600枚くらいをコンポジットしましたが相変わらず使い方がわからないので適当です。ちなみに解像度の変更はなし。かなり拡大できました。ガリレオ衛星が2つ写っていたのでノートリミングで入れてみました。

しかし私が木星を写すとかなりの確率で大赤班が裏側です。確率的には2分の1ですよね。惑星を撮るのは結構大変なので次はいつのことやら。こういう時は自宅天文台があるといいですよね。

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

居待月をアップ

今日は十八夜の月。居待月です。昼は珍しく雲が一つもない快晴。でも透明度は悪いです。月もあるので撮影向きではありませんが、いっそのこと久しぶりに月でも撮ろうと思い立ちました。今の季節は視界の悪い我が家の庭からでもなんとか見える方角に昇ってきます。

Img_5123

R200SSにテレコンバータを付けての直焦点です。さすがに色収差は皆無です。シャープですね。解像度をいつもより大きめにしました。

撮影始めに雲が出ていたのですが、GPVでは真っ黒ですから晴れるはずと部屋に居て待っていたら快晴になりました。やっぱり居待月です。こんな月見ながら俳句をひねっている人がたくさんいるかもしれないですね。

明日からは再び曇りや雨の空模様です。せっかく月が欠けていくのにどうも巡り合わせがよくありません。

| | コメント (6)

2011年9月12日 (月)

名月もたまには愛でよう星マニア

今日は中秋の名月。満月と同じ日になるのは6年ぶりだそうです。夕方はやや怪しかったのですが、暗くなってから見たら薄雲越しながらよく見えました。

Img_5108

この時期は晴れることが多いのでだいたい毎年見られますね。ススキとのコラボレーションを撮ろうと野原を駆けめぐりましたが…ない。ススキがどこにいってもありません。毎年どこでも見られたススキが今年はどういう訳かほとんどありません。すすきとセイタカアワダチソウは競うようですが、今年は負けてしまったのでしょうか。来年は勝って欲しいです。

昨日のうちにいろいろ駆け回ってなんとか見つけたススキでお月見をしました。

Pict0040

なぜかお供え物はさつまいもとアップルパイ。まあでもしばし風流を楽しみました。

私は意外とこういう日本的な行事が好きです。豆まきもします。やらないと落ち着かないのは日本人のDNAがしっかりと受け継がれているのでしょうかね。

| | コメント (2)

2011年9月11日 (日)

活動活発に

久々に大形黒点が現れています。

Img_5105

8月上旬にも大きなのが出ていましたが、それが一周したのでしょうか。そのときは3つも出ていてもっと賑やかでしたね。見逃してしまいました。

ようやく活動期に入ったのでしょうか。太陽は手軽に撮れるわりには変化もあるので撮って楽しい対象です。今後も継続して注目していきたいと思います。

| | コメント (4)

2011年9月 7日 (水)

夕暮れ時はさみしそう

なんて歌が昔ありましたね。人類すべての心の奥底に潜む感情をうまく表していたと思います。

Img_5092

仕事からの帰り道、あてもなく遠回りして刻一刻と変わる夕焼け空を眺めながら走りました。いい感じの空だなあ、と思っても次の瞬間にはもう消えています。この写真を撮る少し前に入道雲が白く輝いていてきれいだな、と思ったのですが、写真に撮ろうと車を止めたらもうなくなっていました。

田んぼの稲も来週には刈り取られるでしょう。もう朝晩は秋の気配です。秋が来るともう冬ですね。一年のなんと早いこと。

| | コメント (2)

2011年9月 3日 (土)

新潟だけが

台風12号が日本を直撃しています。日本全国雨の被害が出ています。
しかしなぜかここ新潟は空に穴が空いたように晴れ間が広がっています。

今晩のGPV気象予報

09032

これは星見ができるんじゃないかと思ってしまいます。

星空予報もこのとおり

09031

前にも何度か書いたことがありますが、台風がどのような進路を取ろうが新潟が雨に見舞われた記憶がありません。地形的に特異なわけではないし、実に不思議です。台風といえばフェーン現象で暑いというイメージだけです。今日も猛暑日で暑い。

今晩本気で星見に行こうかとか考えています。でもさすがに風はあるので難しいかもです。

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »