« 遠花火蛍横切る天の川 | トップページ | 矢座を行くギャラッド彗星 »

2011年8月28日 (日)

胎内から樽口峠へ

27日は胎内星祭りに行ってきました。2~3日前の予報とは打って変わり開催中は好天に恵まれたようです。私は相変わらず目的は買い物なのですが、年々おもしろさが減っています。今年は共栄産業さんも出ていませんでしたし、参考出品的なものが多くて実際に買えるジャンクのようなお買い得品がありません。今年はついになにも買わずに買えるのかと思ったのですが、双眼鏡が古くなったのでそれを買っちゃいました。今回の戦利品はそれだけです。

前にも公約?したように、帰りに樽口峠に行くことにしました。予報では北ほど晴れそうなので天蓋高原か樽口峠かと思っていたのですが、こんな機会もないだろうと、だめでもともと暗さだけでも味わおうと樽口峠にしました。

胎内からは約1時間。駐車場に着くと先客がいました。ご挨拶をすると仙台からいらしたとのこと。ここは新潟からも仙台からもちょうど中間地点ですね。さすが東日本名だたる星見スポットです。人工の光りは見えません。暗いですね。空全体が一様に暗いです。しかし足下が見えないわけではなく、駐車場のラインははっきり見えます。夜光ですかね。雲が多いのですが、まっくらなのでどれが雲かわかりません。星が若干少ないな、と思うところが雲です。

Img_4865

比較的雲がないときに写しました。5分×4枚です。天の川は肉眼でも写真で見た形に見えます。西側が少し明るいですが、見た目にはあまり感じられないくらいの光りです。

こちらは10分×1枚です。

Img_4880

LPS-P2を入れてみたので赤い星雲がよく出ています。たぶんピントが甘いです。ライブビューで星が見えないので何枚か試し撮りしたのですが追い込めていないのでしょう。普段は街灯などで合わせるのですが、人工光がまったくないというものこういうとき困ります。
2枚撮ったのですが、2枚目は結露してしまいました。夏でも結露対策は欠かせないですね。ノイズも多い。胎内で趣味人さんのブースで冷却X2が12万円でした。欲しかったなあ。

今回はだめもとで来たので直焦点の用意はしてきませんでした。まあ、しょっちゅう雲がかかっていたので正解だったかもしれません。明日に続きます。

|

« 遠花火蛍横切る天の川 | トップページ | 矢座を行くギャラッド彗星 »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい天の川ですね。ぼくも会場から天蓋あたりへ移動したかったのですが、前日に腰を痛めて歩くのがやっとだったので断念しました。28日は見学後少し星の写真を撮りましたが、会場の近くでお茶を濁しました。明日に続くということは、28日もどこかへ行かれたんですね。記事のアップを楽しみにしております。

投稿: 佐藤俊彦 | 2011年8月29日 (月) 02時24分

うわさどおりの暗い空ですね。特に南天が暗いのは魅力的です。こんな天の川撮ってみたいです。
12万の冷却X2はすぐ売れてしまうだろうと思っていましたが、土曜の午後もありましたか。意外と人気なかったですね。私も今年は2インチの天頂ミラーしか買いませんでした。


投稿: tantan | 2011年8月29日 (月) 08時42分

まるひさん
 素晴らしい写りですね、佐藤さんのハワイと勝負できそう!(^^)!

 土曜日、星祭り会場にいたのですが、二つのことをやろうとしてどちらも不完全でした。諺は正しい!

投稿: けんちゃ | 2011年8月29日 (月) 11時08分

佐藤さん
新潟から樽口までは距離があるのでこんな時でもないとなかなか行けません。
祭りより星です。へそまがりですね。
透明度は若干低いようでしたがあたり全面真っ暗闇という環境はなかなか体験できるものではありません。行ってみて良かったです。
28日はおとなしくしていました。まだ未処理のものがあるのでそれを後ほどです。
期待されるほどでもないかもしれませんが…

投稿: まるひ | 2011年8月29日 (月) 13時42分

tantanさん
南を狙うならここですね。西に傾いた天の川でもこれくらい写りますので、その点は天蓋よりも勝っていると思います。
黒川からなら1時間ですので十分行ける距離だと思いますよ。
冷却X2は夕方になっても残っていましたね。でもさすがに手が出ませんでした。注意書きに、スポットノイズあり、とか書いてあったような気がします。それで敬遠されたんでしょうかね。

投稿: まるひ | 2011年8月29日 (月) 13時50分

けんちゃさん
確かにハワイに行けない分のいくらかはここで満たされるなあと思いました。透明度が最高ならさらに素晴らしい空だと思います。
芝生広場のドブの前にいれば、けんちゃさんやDNQさんたちともお会いできたんですね。来年もそこにドブがあったら今度は暗くなるまで待ってます。

投稿: まるひ | 2011年8月29日 (月) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠花火蛍横切る天の川 | トップページ | 矢座を行くギャラッド彗星 »