« 新たな撮影地を探しに | トップページ | 滅多に見られぬ山ふたつ »

2011年7月19日 (火)

東の夕焼け

台風が近づいています。台風の雲は一種独特で、明らかに普段とは違います。

沸き立つでもなく、流れてくるわけでもなく、均等に空を覆い、風が吹いているのに動きません。見た目は大変静的な感じで、これが荒れ狂う渦巻きの周辺とは思えないほどです。

仕事が早く終わったので時間つぶしにとイオンに入ろうとしたのですが、屋上駐車場から見た東の空がまるで朝焼けのようです。

Img_4944

このときはまだ西の空は夕焼けが始まっていません。不思議な現象ですね、こんなの始めてみました。これも夕焼けというのでしょうか。

たぶんすごい夕焼けが見れる。そう直感してイオンは止め、海岸のほうに車を飛ばしました。だんだんと空が赤く染まっていきます。

Img_4955

予想通りのすごい夕焼け。海岸ではみんな見とれています。カップルもいいムード。近隣からも車がたくさん見物にきて駐車場は一杯になりました。衛星画像を見るとちょうど佐渡のあたりで雲が切れているのですね。台風がくれたちょっとした贈り物です。 

|

« 新たな撮影地を探しに | トップページ | 滅多に見られぬ山ふたつ »

一般写真」カテゴリの記事

コメント

すごい夕焼けでしたね。魚眼は中央が強調されるので、夕焼けに向いているような気がします。東側の夕焼けは不思議な感じで、やはり台風の成せる技なのでしょうか?

私は強風に誘われて20時過ぎに散歩に出たのですが、夕焼けの名残で、暗い空に赤い雲が広がっている光景も不気味でした。

投稿: tantan | 2011年7月21日 (木) 09時42分

tantanさん
天頂付近まで空が赤いときは魚眼がとても効果的のようです。
どういうメカニズムで東が赤くなるのでしょうね。本当に不思議です。この本が空の現象を詳しく解説していますが、書いてありません。
http://www.amazon.co.jp/%E7%A9%BA%E3%81%AE%E8%89%B2%E3%81%A8%E5%85%89%E3%81%AE%E5%9B%B3%E9%91%91-%E6%96%8E%E8%97%A4-%E6%96%87%E4%B8%80/dp/4794206356
本当に珍しい現象なのかもしれないですね。

投稿: まるひ | 2011年7月21日 (木) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たな撮影地を探しに | トップページ | 滅多に見られぬ山ふたつ »