« 黒点が少し | トップページ | 新たな撮影地を探しに »

2011年7月17日 (日)

地デジ化完了

アナログ終了まであと一週間。家のテレビは待つだけ待って2週間前にやっと買い換えました。コズミックフロントの天の川がきれいなこと。それだけで大きなテレビにしてよかったと思っています。

車のテレビの地デジ化がまだでしたので、急遽探しました。しかし運転中に画面を見るわけでなく、音を聞くだけなので地デジラジオでも良かったのですが、そういう製品は存在しません。ワンセグ付きナビに買い換えようとも思いましたが、今のナビに不自由があるわけでないのでちょっともったいない。安いワンセグテレビを探してみましたが、意外といいものがありません。条件は電池で動作すること、操作性がよく感度もいいこと。もちろん安いこと。電池で動作するというものが意外とないんですね。ほとんどが充電式。でも一つだけありました。DXブロードテック、DXアンテナの関連会社ですね。国産メーカーです。ここのポータブルワンセグテレビ LVS-31です。すでに生産完了品でしたが、オークション探したらありました。迷わずポチ。

Pict0256

ちっちゃいです。石けん箱より一回り小さい。ネットの口コミでは感度もいいようで、評価も高いです。レスポンスも速い。携帯やパソコンのワンセグチューナーだとチャンネル切り替えが遅くていらいらしますがそれと比べるとかなりいいです。ボタンも押しやすいので、車のなかで手探りで操作するのにもまごつきません。これはいい買い物でした。

Pict0258

今まで使っていたのは25年前に買ったEPSONのET-20という液晶テレビ。モノクロでバックライトもないという前時代的なものですが、当時の液晶テレビがでかくて電池駆動時間が短い中でこれは単3電池2本で8時間見れるという優れものでした。ワイシャツのポケットにも入るという小ささ。4万円くらいしたかと思いますが、思い切って買っちゃったものです。数年前から音声専用でカセットのアダプターからカーオーディオのスピーカーを鳴らしてニュースなど聞きながら走っていました。

アナログの時は電波が弱くなると雑音が増えてだんだん聞こえなくなったものですが、デジタルではいきなり切れますのでちょっと不便です。デジタルも善し悪しですが時代の流れで仕方がないのでしょうね。

|

« 黒点が少し | トップページ | 新たな撮影地を探しに »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒点が少し | トップページ | 新たな撮影地を探しに »