« 太陽活動と星見 | トップページ | 乗鞍の星(1) »

2011年6月23日 (木)

空にサソリ地にホタル

昨日の夏至の日、GPVでは夕方から夜は雨の予報でしたが、珍しく外れたようで西の空が明るい。これから数日は雨模様なので毎年行くホタルの里へ行ってきました。

New3

旧巻町の福井ホタルの里です。平日なので比較的人は少なめです。写真を撮っているのは私ともう一人くらいでした。蒸し暑いせいか、結構飛んでいました。20時を回った頃が最も飛んでいたみたいです。これは10秒11枚合成です。比較的明るい時間に風景も意識して撮ってみました。30枚くらい合成して昨年並みの乱舞写真もできました。でもただの乱舞は飽きました。美しいホタル風景が撮りたいです。

Sasori_hotaru

雲の切れ間から少し星が見えます。空気が入れ替わったのか、昼間とは打って変わって澄み切った空です。さそりの頭が見えましたのでそれを入れてみました。20秒2枚合成です。本当はもっと枚数を重ねれば乱舞状態になるのですが、雲が多いために星がきれいに写りません。そこでたまたま点状に写っていたホタルの写真だけで合成してみました。地上の星のようですね。ヒメボタルみたいです。乱舞だけがホタルの写真ではないですね。

もうしばらくホタルシーズンは続きますが、繁殖ホタルでない自然のものを撮りたいです。山里をバックに。近年はホタルが増えてきたので意外といい場所に巡り会えるかもしれません。週末にでも探しにでかけてみたいです。

|

« 太陽活動と星見 | トップページ | 乗鞍の星(1) »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

いよいよ本格的に梅雨ですね。
蠍と蛍は正に地上の星で良い雰囲気です。時間をかければどちらも軌跡になるというのも面白いです。私も蛍の明比較コンポジットは普通にやってますが、この方法は「星屋」以外の写真家にも認知されているのでしょうか?

黒川では、車で走っていると全く気付きませんが、夜自転車で徘徊すると思わぬ所で蛍が光ってます。残念ながら大抵は「絵になる」ような場所でないですね。

投稿: tantan | 2011年6月24日 (金) 12時32分

まるで梅雨末期のような降りですね。このまま新月期ころに明けてくれないでしょうか。
偶然にすべてのホタルが停止したように写りました。不思議なことにホタルは同期しているようにみんな同じ光り方や飛び方をしますね。お互いに謎のプロトコルで交信しているのでしょうか。
星屋でない蛍屋さんでも比較明合成は古くから使われているようです。でもその手法については賛否両論があるそうですね。比較明合成と1枚撮りとでは背景の明るさが違うだけでホタルの軌跡は同じだと思うのですが、違うのでしょうかね。

投稿: まるひ | 2011年6月24日 (金) 22時03分

まるひさん
 蠍と蛍、綺麗ですね。合成した写真と又、趣が違って良いですね。蠍座が綺麗。

 比較明合成、私は良いと思います。いずれのカットも自分で撮った物だし。

投稿: けんちゃ | 2011年6月26日 (日) 00時27分

あまりすごい乱舞よりもこれくらいがきれいかもしれないですね。
ホタルと星が止まって写っている写真も結構いいものです。実際の見た目のイメージだと思います。
比較明合成はホタルの生態を正しく写していない、という人がいますが、合成により現実にない写真を作るというより、長時間露光による背景のオーバーを押さえるものだと思っています。ホタルの生態を写すことにおいては一枚撮りと同じではないでしょうか。

投稿: まるひ | 2011年6月26日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽活動と星見 | トップページ | 乗鞍の星(1) »