« 連休新潟たべある記 | トップページ | 黄砂襲来 »

2011年5月 7日 (土)

樽口峠下見は失敗

GWに1日は自分だけで気楽な日帰り旅をするのが恒例になっています。やっと今日その時間が取れました。大きな目的は新潟県の星マニアにとって天蓋高原と並ぶ聖地、樽口峠の下見です。私はまだ行ったことがありません。

向かう前にまず、4日に家族と行ったとき買い損ねた、水原のしょこら亭のテリーヌショコラを買わなければ。10時の開店直後はさすがにあります。一緒にチョコソフトクリームを買いました。オヤジ一人で買うのは恥ずかしいですが、観光地なのでまあいいでしょう。瓢湖でシベリアに帰り損ねた白鳥を見ながら食べました。ここからは五頭山がよく見えます。いままで五頭山の由来をあまり気にしていなかったのですが、今日初めてはっ!と気づきました。

Img_4227

確かに峰が5つある。49号線からだともっとはっきりわかります。自称「山に登らない山好き」が恥ずかしいです。

さて、次はこれもGW恒例の木の芽(あけびの芽)採り。あまりメジャーな山菜でないのか私のような素人でもたくさん採れます。1時間ほどで家族が1回食べる分くらいは採れました。

これは昼食風景。

Img_4243

車には撮影用のテーブルと椅子が常駐していますので、こんな時便利です。結構生活用品がそろっています。

さて、このあと樽口峠に向かいます。周遊できるので左回りと右回りが選べるみたいですね。左回りで行ってみました。高原のような気持ちのいい景色が続きます。道もいい。まるで桃源郷のような美しさです。こんなところに住んで星見三昧の生活をしたいですね。写真がありません。道中動画を撮ったのでうまく映っていたら今度紹介します。

さて、泡ノ湯温泉から登ろうというところで冬期閉鎖です。残念。今年は雪が多かったのでまだだめなんですね。

Img_4245

まだ時間はあるし、せっかくなので右回りでも行ってみました。こちらは左回りと比べちょっと寂しい感じです。あんまり民家もありません。こちらもやっぱり途中で通行止め。

Img_4256

ここからの道はワインディングロードが続き、難所のようですね。でも登り切るとすばらしい眺望が待っているとのこと。う~ん、早く行ってみたい。やっぱりいきなり夜行くのは怖いのでもう一度昼間に下見に来たいです。でもちょっと遠いですね。天蓋高原と同じくらいの距離なのですが、山奥深い分遠く感じます。

帰り道、学校の校庭に咲いていた桜です。

Img_4260

かなり作為的に処理してありますが、私は明るい桜よりこんな感じの妖しい桜が好きです。これを今シーズンの桜の作品とします。

さて、このGWは星見的には残念でした。月の巡りはいいのに天気がいまいちでしたね。5日に初めてISSを見たのが成果だったでしょうか。夕ご飯直前だったので、写真撮るわけにもいかず、ただ眺めていただけでした。とても明るいんですね。そして速い。地球の影に入るまで見ていたかったのですが「お父さ~ん、ご飯だよ~」の声でうちに入らざるを得ませんでした。注意していれば結構見えるようなので今度写真撮ってみます。
皆さんのGWはどうでしたか?

|

« 連休新潟たべある記 | トップページ | 黄砂襲来 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
新発田の佐藤さんに紹介頂いた樽口峠がいつ頃から行けるのか気になっていたところでした。
次の新月期には開通していると良いですね。
福島からは3時間弱で行けますので、今年は遠征してみたいと思います。

投稿: もっちゃん | 2011年5月 8日 (日) 09時52分

まるひさん

 樽口峠、私も行ってみたいです。今年は残雪が多いようですね、守門方面の撮影地もまだのようです。

 昼食風景、天気が良くていいですね、最近は連休など一人で行動できにくくなりました。GW,お盆、正月と返って忙しいです。

 ショコラ私も好きです。そのお店まで買いに行きました。しかし女房づれでしたが。

投稿: けんちゃ | 2011年5月 8日 (日) 11時51分

もっちゃんさん、初めまして
お名前は佐藤さんのブログで存じておりました。
新潟は意外と車で行ける高いところがないのでここは数少ない好観望地です。でも山形県ですけど。福島からですとちょうど中間地点ですね。
年間でも撮影日よりというのは意外と少ないので、私が行くときは新潟県の星見ファンが集合する可能性が高いです。現地でお会いできるといいですね。

投稿: まるひ | 2011年5月 8日 (日) 18時48分

けんちゃさん
新しい機材の調整をされているようで、活動開始ですね。
冬場は星への興味も薄れがちですが、暖かくなり晴れてくるとやっぱりじっとしていられないですね。
公私共にお忙しいようですが、去年みたいに樽口峠でお会いできたらうれしいです。行くときはブログで予告すると思います。でも夏頃かなあ。

投稿: まるひ | 2011年5月 8日 (日) 18時58分

まるひさん
たった今、ISSを見て家に戻ってきたところです。と言っても、家のそばの駐車場で眺めただけですが、、、さて、樽口峠ですが、私は30年ほど前の小国火球(隕石)捜索の時に行っただけです。見晴らしの良いところだという印象でした。先日、ビックカメラで「自然を撮る」と言うような本があり、そこに樽口峠が紹介してありました。もちろん天文の本ではありません。是非一度行ってみたいと思っています。

投稿: 天狼星 | 2011年5月 8日 (日) 19時34分

天狼星さん、こんばんは
今日のISSは低空だったみたいですね。私が見たのは頭上を通って行きました。今まで意識していなかったのですが、飛行機と思っていたのがISSだったのかもしれません。
今Youtubeで樽口峠へのドライブ動画を見ましたが、舗装されているとはいえやっぱり難所ですね。30年前は舗装なんかしていなかったのではないでしょうか。
検索してみると写真の被写体としてもいい風景がたくさんあるのですね。星見でなくても楽しめそうです。
小国町の観光案内によると開通はGW明けから6月上旬とのこと。
http://kumakun.ogunikankou.jp/?eid=1587607
梅雨明けの頃にもう一度行ってみたいと思います。

投稿: まるひ | 2011年5月 8日 (日) 22時50分

こんにちは。
私は6日に桜と新緑目当てに小国の玉川方面へ行きました。
梅花皮(かいらぎ)荘の手前のマタギの里でそばをを食べて、そこのおばさんに樽口峠の状況を聞いたところ、土砂崩れがあって開通が例年より遅れているとのことでした。
大雪の年でなければ、5月の連休には入れるのですが。裏?の樽口集落からの道路は少し遅れて5月下旬ころに開通だったと思います。
梅花皮荘の前の下に残雪が残っているところに咲いている桜はごらんになりましたか。
樽口峠でのオフ会、都合がつけば行きたいですね。

投稿: skame | 2011年5月 9日 (月) 10時16分

skameさん
私の前日に行かれたのですね。梅花皮荘のほうには行きませんでした。今回、初玉川デビューでしたが、見所がたくさんあるのですね。星見目的でなくても気に入りました。また訪れます。
私の恒例GWドライブは温泉で締めくくるのですが、この日は関川の道の駅で入りました。今HPを見たら梅花皮荘も泡ノ湯温泉も日帰り入浴ができるのですね。あ~っ、こっちに入ればよかった。

投稿: まるひ | 2011年5月 9日 (月) 22時33分

5月3日の朝、樽口峠に行ってきました。
写真に写っている小玉川わらび園や三好荘の看板のある道路の手前に、小玉川公民館があり、そこに車を停めさせていただいて、歩いて登りました。初めての樽口峠なので、どの程度の行程なのか不安でしたが、角田山に登るよりはるかに楽でした。
言われてみると、一部がけ崩れの痕と思われる場所がありましたが、大したことはなく、途中から雪を踏みしめてのハイキング。
すでに撮影を終えたカメラマンが、すれ違い様に「ちょうどいい頃ですよ」と桜の情報を教えてくれて、期待はますます膨らみ、ついに峠着。すっきりと晴れわたった飯豊連峰を背景に、満開の桜が、ほんとに見事でした。あきらめずに歩いてよかった。

投稿: niceshotpete | 2011年5月 9日 (月) 22時48分

ごめんなさい。
はじめてなのに、ご挨拶もせずにコメント送信してしまいました。
新潟市のniceshotpeteと申します。
主に山を題材にした写真を撮っています。
樽口峠で検索したら、ここに辿り着きました。
よろしくお願いします。

投稿: niceshotpete | 2011年5月 9日 (月) 23時05分

niceshotpeteさん、はじめまして
こちらこそよろしくお願いします。
地図で見ると小玉川公民館からは割と近そうですね。歩いても登れるんですか。でも残念ながら私はちょっと膝の調子が悪いので登れません。車が頼りです。
峠には絵になる一本桜があるそうですね。見たかった。通常の年ならGWには開通するようなのでまた来年も来てみたいと思います。
今度niceshotpeteさんの写真も紹介してください。
また時々訪れてくださるのをお待ちしています。

投稿: まるひ | 2011年5月 9日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休新潟たべある記 | トップページ | 黄砂襲来 »