« 三日月の夕べ | トップページ | 新たな撮影地 »

2011年4月 7日 (木)

あ、また地震

これを画像処理している最中、また大きな地震。新潟でもびっくりですから震源に近いところはいかほどでしょう。怖いですね。いつになったら収束するのでしょう。

昨日の撮影結果です。成果といえるのかどうか。

Img_3842

Borg 101ED+1.4倍テレコンバータ(約900mm)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO800、10分×4枚です。

先日に続き、オートガイドがうまくいきません。RA方向がめちゃくちゃです。再度キャリブレーションをやり直したらぴたりと収まりましたが、原因がよくわかりません。メカ系が悪いのかもしれません。一度オーバーホールに出した方がいいのでしょうか。ガイドはうまくいったのですが、星がいびつです。ガイドミスかと思ったのですが、4枚とも同じ形にゆがんでいます。どうもピンぼけのようです。これの前に撮ったM1(こちらは完全なガイドミス)ではこれほどピンぼけではありません。やっぱり時々合わせ直した方がいいのでしょうね。

テレコンバータの星像も検証したかったのですが、これではだめです。今年はこの光学系で小物銀河を狙おうと思っているのですが、道は険しそうです。

しかし、忘れた頃に大地震ですね。原発のこともありますし、なんの心配もなくのんびりと趣味に打ち込める日ってくるのでしょうか。

|

« 三日月の夕べ | トップページ | 新たな撮影地 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

地震、怖かったですね。でも、めげずに昨日撮った写真の処理をしています。テレコン付けてこの画質、素晴らしいじゃないですか。望遠レンズに1.4倍のテレコン付けると、もっと甘くなります。tantanさんといい、長焦点レンズを持っている人がうらやましいです。今後も作品、期待しています。私はお手軽星景写真に移行しそう。

投稿: 佐藤俊彦 | 2011年4月 8日 (金) 01時00分

佐藤さん、ありがとうございます。
銀河好きの私にとって、春は絶好の撮影シーズンです。でも長焦点は難しいですね。いろいろの難関をクリアしなければなりません。フォトコンテストで見た、この1.4倍テレコンバータの作品がよかったので私もやってみようと思いました。星像が四角になるのはこれの特徴なのかもしれません。今度はきちんとピント合わせてみます。
ようやく新潟の人たちも活動再開し始めましたね。

投稿: まるひ | 2011年4月 8日 (金) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三日月の夕べ | トップページ | 新たな撮影地 »