« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

なかなか晴れず

GWだというのに天気が悪いです。それに寒い。でも今日は予報では夜は晴れ。今日くらいしかチャンスはなさそうなので、一応機材の準備をして出かけました。今日は一応祝日。普通なら仕事には行きませんが、これから休みも長いし、なんにも予定がないので明日の土曜日に休むことにして代わりに今日は仕事にしました。

3時頃まではまるで梅雨末期のような厚い雲。雨まで降っています。しかし3時以降は急速に晴れ間が広がり日没頃は快晴。予報は当たりましたね。春の銀河狙いですので、この間開発した弥彦山の裏に行きました。北から西にかけては村松方面よりも暗いです。北斗星周りはここの方が適しているようです。機材の設置も今日は順調にいき、まず1枚。

Img_4226

しし座トリオです。Borg 101ED+1.4倍テレコンバータ(約900mm)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO800、10分×4枚です。ピントはまあまあですが、ガイドがなかなかうまく行きません。少し流れています。私の機材では900mmをガイドするのは難しいようです。

このあと、北斗星周りのM101とかM81、M82などを狙おうと思ったのですが、だんだんと雲が出てきました。先週買ったスマートフォンでGPV気象予報を見ると雲が迫ってきています。こういうときはどこでもネットが見れるというのは便利ですね。雲は消える様子がないので、残念ですがこれで撤収です。まだ10時なのに。もったいない。

GW後半も晴れる予報ですので、車に積んだ機材はそのままにしておきます。大好きなM101を撮らないことには春がきた気がしません。

| | コメント (2)

2011年4月24日 (日)

北斗桜

今年はどういうわけか桜の写真に熱がこもりません。いつもなら心が浮き立つ季節なのですが、この気分の晴れなさはなんなのでしょう。

それでも半ば義務感みたいなものに誘われて、日曜日ですがやっと星空も見えたことなので桜星景を撮りに行ってきました。

New1

例の新潟市の、新川沿いの一本桜です。LEDライトを当ててみました。風が強くて枝が揺れるため花が不鮮明です。この先はまた曇り空が続くみたいですし、たぶん今年の桜はこれだけだと思います。来年は晴れ晴れした気分で撮れることを願っています。

| | コメント (2)

2011年4月23日 (土)

お別れなんですね

あまり有名人の訃報を聞いても驚かないのですが、このときばかりはニュース速報のテロップを見て「えっ!」と叫んでしまいました。ネット見ても同じような反応をした人は多かったようですね。心なしかNHKのアナウンサーも目をしばたたかせていたように見えたのは気のせいでしょうか。私たち世代の人間にとってはちょっとショックな出来事です。

特に大ファンだったという訳ではありませんが、高校、大学の思い出と常に曲がリンクしています。今だって携帯音楽プレイヤーに入っていて、気が向いたときは車で聞きながら走っています。

私と同じ歳。当時のアイドルが自分と同じように歳を重ねながらもがんばっている姿をテレビで見るたびに、なんとなく妙な安心感と連帯感を持っていたのは不思議な感情です。

大学の時、隣町の中学校でコンサートがありました。こんな田舎町にくるなんて珍しいことです。友達数人と観に行きました。みんな熱狂していましたね。クールな私はあまり感じることはないのですが、今回だけは本当に一つの時代が終わったんだなあ…とつくづく思いました。さようなら…

20110421

| | コメント (2)

2011年4月22日 (金)

Androidがきた

4年間愛用した携帯ですが、来年から電波が変更になるのに伴い、機種変更を余儀なくされます。そこで前倒しでかねてから欲しかったスマートホンに買い換えました。

P1000038

auのIS05です。iPhoneも魅力ですが、いまさらキャリアを替えたいとは思いません。なによりソフトバンクのエリアだと星見にいったときにつながらないようです。こちらはAndroid。iPhoneがiTunesと強く連携しているのに対し、こちらはグーグルアカウントが必須です。初期設定をしているとなにやらどこかと通信しているようす。Gmailがそっくり見られるのは当然として、Gmail内の受信簿から勝手にメールアドレスを拾ってアドレス帳に登録しているではありませんか。それから壁紙を替えようと、フォトギャラリーを覗いたところ、記憶にない写真が。一瞬考え込んでしまいましたが、2年前にPicasaにアップロードした写真をなんと勝手に取り込んでフォトライブラリーに入れています。本人でさえ忘れていたのにこんなところでまた目にするとは、恐るべしグーグル!

しかし、これはすでに携帯ではなくパソコンですね。漢字変換がやりにくいのでパソコンで慣れているATOKをダウンロード。パソコン並みにカスタマイズ自由という感じです。おもちゃといえばおもちゃですが、おもしろい。当分遊べそうです。慣れたころには手放せないツールになっていることと思います。携帯を1円で買った時代からすれば機種代63,000円は痛いですが、価値はありそうです。天文ソフトもありそうですのでいろいろ探してみます。しばらく楽しめそうです。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

海岸散歩

今日は暖かくていい天気でしたね。あまりの気持ちのよさに起きたのが11時。徹夜明けでもないのにこんなに寝たのは初めてです。いつも行く早出の撮影地近くの水芭蕉が見頃のようですが、遅くなったのであきらめました。でもぽかぽか陽気に誘われて海岸を散歩してみました。

ハングルとか中国語の漂流物を探すのが好きなのですが、この日もいくつかペットボトルが見つかりました。長旅ようこそ、と声をかけたくなりますが、まあ、ゴミですからね。以前、未開封でほぼ中もそのままのペットボトルを発見しましたが、さすがに飲むのは勇気がいるのでやめました。

こんなものを発見しました。

P1000034

これはデビルズタワーではないですか。低いけど。
私は映画「未知との遭遇」が好きでレーザーディスクも買いこんだほどですが、これに出てくるなんとも奇怪な形の山です。グーグルアースで開きます
初めは本当に実在するのかと思ったくらいです。不思議な形です。
映画に出てくる小UFOがかわいかったですね。ハートレー彗星を見たとき、あれを思い浮かべてしまいました。でも夢のある映画でしたね。今でも時々DVDで見ています。大UFOが飛ぶ、アメリカの農村部の星空がきれいでした。あんなところで星を見たいと思ったものです。

| | コメント (4)

2011年4月 8日 (金)

新たな撮影地

今週3日ばかり晴天が続いたので、数ヶ月ぶりに望遠鏡を持ち出して撮影に行ってきました。しかしいつもの山側の撮影地はまだ雪があるでしょう。たぶん。そこで海側に新たな撮影地を開拓しました。

まず一つ目はシーサイドラインの間瀬近く。サーキット場の少し先です。地図でだいたい目星をつけておいたあたりを走っていたら急坂があったので登ってみたところ、別荘地風情の住宅街でした。そのさらに一段上がったところが絶好の撮影場所。道は舗装されています。行き止まりなので車が上がってくることはないでしょう。ちょうど弥彦山の裏側です。海がとてもよく見えます。間瀬集落の夜景?もきれい。標高80mくらいですので撮影中津波がきても大丈夫だと思います。弥彦は熊がいないので安心です。でも狸は走っていました。
肝心の空ですが、東は巻あたりの灯りが感じられます。しかし、村松の撮影地の西側よりは弱いようです。南も吉田のあたりでしょうか。弥彦山を越えて少し明るいです。北から西は真っ暗ですね。このあたりは村松と逆なので旬を過ぎた対象の撮影にはもってこいです。木立がちょっと多いので対象によってはかかることがありそうです。残念ながらここでの撮影は失敗しました。次回お見せしたいと思います。

もう一カ所はたまにしか行かない赤塚の撮影地のさらに奥。去年までは入れなかったのですが、入れるようになりました。ここは元新潟遊園だったところです。開拓して畑にしようとしているようです。
話はそれますが、新潟遊園で検索すると結構おもしろいものが出てきます。ちなみに私も一度子供を連れて新潟遊園に訪れようとしたことがあります。入り口まで行ったのですが、あまりの廃れように引き返してきました。営業はしていたと思ったのですが。
脱線しましたが、やや小高いところで前は遠くに日本海、後ろは巻の夜景とロケーションは結構いいです。夏にノンアルコールビールで一人星空宴会しても良さそうなところです。空はさすがに明るいです。でも北と西はまあまあですので淡い対象でなければウィークデーの短時間撮影には使えそうです。M101はだめだけど、M81、82はOKみたいな微妙な光害ぐあいです。ここも動物は姿は見せませんでしたが、なにかがいたような気配がしました。野犬か熊でなければ怖くありません、猪とか鹿もいないでしょうしね。

これは振り向いた夜景

20110406

星と夜景を眺めながらのんびり観望する場所にはいいかもしれません。

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

あ、また地震

これを画像処理している最中、また大きな地震。新潟でもびっくりですから震源に近いところはいかほどでしょう。怖いですね。いつになったら収束するのでしょう。

昨日の撮影結果です。成果といえるのかどうか。

Img_3842

Borg 101ED+1.4倍テレコンバータ(約900mm)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO800、10分×4枚です。

先日に続き、オートガイドがうまくいきません。RA方向がめちゃくちゃです。再度キャリブレーションをやり直したらぴたりと収まりましたが、原因がよくわかりません。メカ系が悪いのかもしれません。一度オーバーホールに出した方がいいのでしょうか。ガイドはうまくいったのですが、星がいびつです。ガイドミスかと思ったのですが、4枚とも同じ形にゆがんでいます。どうもピンぼけのようです。これの前に撮ったM1(こちらは完全なガイドミス)ではこれほどピンぼけではありません。やっぱり時々合わせ直した方がいいのでしょうね。

テレコンバータの星像も検証したかったのですが、これではだめです。今年はこの光学系で小物銀河を狙おうと思っているのですが、道は険しそうです。

しかし、忘れた頃に大地震ですね。原発のこともありますし、なんの心配もなくのんびりと趣味に打ち込める日ってくるのでしょうか。

| | コメント (2)

2011年4月 6日 (水)

三日月の夕べ

連日晴れていますね。一昨日は黄道光、実は昨日も同じ場所に出かけ直焦点撮影をしたのですが、惨敗。さすがに3日連続遠出はきついので、今日はいつもの巻近くの郊外にしました。去年までは奥の方まで行けなかったのが行けるようになったので行ってみました。すばらしい!やや高台で海が見えます。結構開けています。地面も砂利を敷き詰めてあるので設置しやすい。ここはいい場所です。

夕焼けの三日月です。

Img_4108

これは101ED+1.4倍テレコンバータで取りました。ノートリミングです。

Img_4117

最近月は撮らなくなりましたね、ましてや三日月なんて珍しいです。

すっかり薄明も終わった三日月。

Img_4122

5分ガイドの2枚コンポジットです。天の川も写っています。黄道光が見えるような気もしますが、微妙ですね。透明度が良ければ写るかもしれません。昨日のもっと細い月の時に撮っておけばよかったです。

ここに来た目的は春物銀河の撮影なのですが、実はあまりうまくいきませんでした。そのあたりは明日書きます。

| | コメント (2)

2011年4月 4日 (月)

海辺の丘から

新月の日、ようやく晴れました。新年度の慌ただしさも一段落し、撮影でも出かけようかと思いました。でも寒い。根性がないので機材が必要な直焦点撮影に出かける気分でありません。お気軽にとれる黄道光をねらうことにしました。でもいつもの海抜0m地点は飽きたので、ちょっと小高い場所から撮りたくなりました。googleマップで目星をつけたのですが、なかなかいいところがありません。当てもなくさまよっていたらちょうどいいところを見つけました。そこからの黄道光です。

20110404

Canon EOS Kiss X3(無改造)+Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm(17mm) F3.5-4.5(F5.0)、ISO800、5分×2枚です。画像処理はちょっと控えめにしてみました。2月と比べるとだいぶ寝ています。薄明終了からも少したっていたので、あまり伸びていません。新潟市街からやや離れているので、北の光害もほとんど感じません。節電効果もあるのでしょうか。

Img_4084

ここの場所はこんなところです。漁村っぽい集落の狭い道を上っていくといきなり開け、別荘らしき家が何軒もあります。でもほとんど人がいる気配はありません。都会の人が夏限定でくるのでしょうか。誰もいなければいい撮影地です。電線があるので広角だとちょっと厳しいかもしれません。

Img_4091

お遊びで45EDのファーストショットを撮りました。CD-1でノータッチガイドです。1分×2枚ですが、1分でも流れますね。仮にも直焦点撮影でCD-1は無謀ですね。

明日からはやっと暖かくなりそうです。そろそろ活動を始めたいと思っています。

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

新たな露よけグッズ

先日ネットを眺めていたらこんなのを見つけたので買っちゃいました。

Pict0188

USBカップウォーマー

巻き付け式なので対物レンズの露よけに使えるかなと思いました。

Pict0189

こんな感じで巻いてみます。

Pict0190

マジックテープに余裕がないので、60EDだとちょっと緩いです。かといって101EDでは足りません。伸縮性してくれるとかすればいいと思いましたけど、今懐炉を巻くのに使っているレッグウォーマーで巻けばいいようです。

それほど熱くなりませんが、ホッカイロよりは役立ちそうです。ほんのわずか暖かい程度で露はつかないのでたぶん使えると思います。

しかし、パソコンから電源を取るのもなんとなく不安があります。カーショップなどで売っているシガーライターからUSB給電器に変換するアダプターがありますので、それを使おうかと思います。電圧を上げると温度が上がるそうですが、前に買った禁断のこれが役に立つかもしれません。でも電流が足りなそうです。危ないなあ。

何でもかんでもオール電化にするのは好きではありません。そういうポリシーで今までカメラ電源はエネループ、露よけは懐炉という風に分散化をしてきましたが、こういう手軽なのがあるとつい、手を出してみたくなります。うまくいったらガイド鏡ようにもう一個買ってみます。

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

予言、はずれる

4月2日に新潟市でISS(国際宇宙ステーション)の太陽面通過があると予言しましたが、見事、外れました。

ここのサイトではかすりもしません。ステラナビゲータで改めてシミュレーションしてみると全然あさっての方向を飛んでいます。

Iss

やっぱり1ヶ月も前の予報では役にたたないのでしょうかね。軌道要素は日々変わっていて、直前のものでないとだめなのかもしれません。

もう一度探してみます。新たに計算出来るサイトを見つけたのでまた調べてみます。新潟市内で万が一にも期待していた方がいましたらごめんなさい。まあ、みなさん眉唾で見ていたと思うのですけどね。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

おかえり、きれいな星空

4月2日になりました。

ご承知のとおり、これはエイプリルフールネタでした。だまされたフリをしていただいた皆さん、どうもありがとうございました。いくらなんでも新潟市内でこんな天の川が見える訳はありません。写真の合成もへたくそですね。

でもこういう星空に帰ってきて欲しい、と思う気持ちは真実です。もしかしたら今はそういうチャンスなのかもしれません。この半分くらいの星でも帰ってきてもらえればうれしいですね。

---------------------------------------------------

このところの節電効果が現れてか、ここ新潟市でもきれいな星空が戻ってきました。

Img_1425

なんと、すばらしい!この光害地の新潟市内でこんなすばらしい天の川が!

街中ではコンビニは看板の電気を消しています。スーパーなども照明を落としています。みんながやる気になればこんなに節電ができます。今までエコのためといってもちっとも節電効果が上がらなかったのに。こういう危難のときの団結力は日本人ってすごいですね。

夜が暗くて困る、という人は多いのでしょうけど、大きな声で言えませんが我々星屋は大歓迎です。電力が安定供給できて、計画停電がなくなるにこしたことはありませんが、この節電で得た星空はずっとそのままであって欲しいですね。

| | コメント (6)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »