« ISS太陽面通過予言 | トップページ | これが役立つ日が来ようとは »

2011年3月15日 (火)

計画停電にそなえ

ここ新潟でも計画停電が実施されることになりました。幸いに初日は午前中です。夜だと困るので乾電池を買いに行きましたが、どこも品切れ。でも、われわれ星屋は常日頃屋外での電源確保を考えているので、こういうときは役立つ物があります。
乾電池はエネループが大量にあります。でもせいぜい懐中電灯くらいしか使えません。でも、バッテリーがありました。うちには3個あります。これで3時間くらいはまかなえそうです。

さっそくDC-ACコンバータを買いに行きました。しかし、同じことを考える人はいるんですね。ホームセンターは売り切れ。しかしカーショップは穴場でした。

Pict0180

これなら電灯はつけられる。石油ファンヒーターにも使えるかも知れない。ちょっと値がはりましたが、数ヶ月続くかもしれないし、家族に寒い目をさせたくないので買っちゃいました。でも星見にはあまり役にたたないかもしれません。

さすがに今はこのブログもあまり更新する気になれません。アクセス数も激減しています。まあ、趣味どころではないですね。しかし、夜に計画停電になったら都市部でも星がきれいに見えるのでしょうか。不謹慎を承知でそんなこと考えています。

|

« ISS太陽面通過予言 | トップページ | これが役立つ日が来ようとは »

機材」カテゴリの記事

コメント

私もキャンプ用に持ってます。計画停電は数時間ですからテレビを見るために自宅に配備しています。でもファンヒーターに使う発想はありませんでした。確かに300wくらいあれば動きそうですね。

数年前の大停電に比べれば大したことはないでしょう。

投稿: tantan | 2011年3月16日 (水) 12時14分

tantanさんは船舶用をお持ちですから最強ですね。
残念ながらファンヒーターは初期電流がちょっとオーバーで使えませんでした。
せめて夜は明るく照らそうと、工事用の投光器を買ってきました。これで懐中電灯なしでも過ごせそうです。
数年前の大停電は長かったですからね。今回は短いですが、長期に渡る可能性があるので周到に準備します。

投稿: まるひ | 2011年3月16日 (水) 12時45分

さあ、首都圏でも天の川が見える生涯最後の
チャンスですね。楽しみだなあ。

投稿: 塵星 | 2011年3月16日 (水) 13時58分

追記:上弦すぎのここ2~3日は、
明け方の東空の天の川狙いですね。

投稿: 塵星 | 2011年3月16日 (水) 14時04分

被災地のことを思ってなにもかも自粛しようとは思いません。そうでないと景気まで悪くなるばかりです。
中越・中越沖地震のときも風評被害で観光地が泣いていましたね。
私もできるだけ普通の生活を心がけたいと思います。
…でもそんなときでも被災地の方々への思いやりは忘れたくないですね。
私はTポイントの残高全部寄付しました。ヤフーポイントもするつもりです。
ネット銀行からの振り込みができればさらにいくらか寄付します。
我々が出来ることをやって、それでささやかにきれいな星空を楽しませていただきましょう。

投稿: まるひ | 2011年3月16日 (水) 22時03分

流れ星に「できるだけ早く復興しますように」と願い事ができるくらい暗くなっていたなら不謹慎ではないと思います。

投稿: aaa | 2011年3月18日 (金) 13時29分

ネット上でも、何が不謹慎か、という議論がなされていますね。
娯楽番組が不謹慎という人がいます。でも、もしかしたら被災しているこそそういう娯楽に飢えているのかもしれない…そう思うと安全なところにいる我々が決めつけるものでもない、という気がしてきます。
停電がもたらすきれいな星空も、不自由さに我慢していることへのちょっとしたご褒美と思えばいいのかもしれないですね。

投稿: まるひ | 2011年3月19日 (土) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISS太陽面通過予言 | トップページ | これが役立つ日が来ようとは »