« 迫り来る雲 | トップページ | 計画停電にそなえ »

2011年3月 6日 (日)

ISS太陽面通過予言

なかなか見れないもの好きの私のためにか?埼玉の友人が燃料投下してくれました。

それは国際宇宙ステーション(ISS)の太陽面通過。3日には動画撮影に成功したとの記事が。
http://www.asahi.com/science/update/0303/TKY201103030558.html
いいタイミングで今日の新潟の地方紙にも昨日香川県で撮影されたとの記事がでていましたね。

毎日日本上空を飛んでいるのでそれほど珍しい現象ではないようですが、問題はその場所と時間。見える幅は5km程度らしく、通過時間は1秒以下!まさにピンポイントで場所と時間を探さねばなりません。しかし、あるものですね、それを予報しているサイトが。これも友人ブログからの紹介です。ありがとうございます。しかしわかるのは向こう2日間までの情報。いつ新潟で見れるのか、毎日チェックするのも大変です。しかし灯台もと暗しです。ステラナビゲータ9でもシミュレーションできることがわかりました。でもいつ新潟で見られるかを計算する機能はありませんのでひたすらアニメーションで動かしっぱなしにして画面とにらめっこしていました。2時間くらい探しまくった結果、見つけました。それは4月2日です。

Iisniigata

4月2日9時18分11秒。おそらく時間は正確だと思います。場所は新潟大学構内です。新潟大学と海の間あたりが好ポイントになりそうです。このあたりは望遠鏡を設置する場所にも困らないでしょう。我が家からはというと残念ながらぎりぎり接食ですね。あぶないので確実に見えるところまで行きます。

月から見た様子を動画にしてみました。

新月近いので太陽から見た光景ととだいたい同じだと思います。確かに新潟上空を通過しますね。

撮影は動画でないと無理ですね。予報時間の1分前くらいから撮影すれば十分だと思います。写らなかったら計算が外れたということでしょう。ステラナビゲータのデータだけだと心配なので、2日前に例のサイトで場所と時間を再確認します。

実はISSは夜空を飛んでいるのも見たことがありません。見ているのかもしれませんがそれだという認識がないのでこれを機会に注意して見てみたいと思います。

楽しみですね。土曜日だし晴れれば見られるチャンスは高いでしょう。う~ん、ちょっとわくわくします。

|

« 迫り来る雲 | トップページ | 計画停電にそなえ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして、時々ですが覗かせていただいてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/giheymaru/15434490.html
 ↑ こういうのは、何度か挑戦したのですが、太陽面通過の写真は、新聞で知りました。撮影の成功を願っています。

投稿: 電球さん | 2011年3月 8日 (火) 22時06分

電球さん
初めまして、けんちゃさんのところでお名前は存じておりました。
私は夜のISSは未だに見たことがないので、今度見てみたいと思いますが、どれくらいの明るさなのかもわかりません。
昔はエコー1号とかが飛んでいて賑やかでしあよね。今は飛行機が多くてどれが人工衛星か区別がつきません。
太陽面通過は是非撮ってみたいです。成功したら月面通過にも挑戦します。

投稿: まるひ | 2011年3月 8日 (火) 23時23分

ISSは予想以上に低空のようです。太陽光を受けていると音も無く、人工衛星より明るくて驚きです。方向、高度も正確(当たり前ですが・・・)なので夜の撮影は、このサイトの情報で調べて→ http://kibo.tksc.nasda.go.jp/#visible 何回か挑戦しました。

投稿: 電球さん | 2011年3月11日 (金) 11時09分

思いも掛けぬ週末の晴れ間です。
ISS見てみたいですが、どうもそんな気分になれないですね。
上空からは今の日本、どんな風に見えるのでしょう…

投稿: まるひ | 2011年3月12日 (土) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迫り来る雲 | トップページ | 計画停電にそなえ »