« 新潟からカノープス?その2 | トップページ | 写真展に行ってきました »

2011年2月10日 (木)

カノープス写ってました

先日のコメント内でせっかく南の島に行ったのにカノープスの写真がない、と書きましたが、改めて探してみたらありました。ちゃんと写っています。

Canopusinfiji

1987年3月に南半球フィジーのマナ島で撮ったものです。考えてみれば仮にも天文マニアのはしくれでしたからカノープスを撮らないはずはありません。

さすが全天2番目に明るい恒星、ひときわまぶしく輝いています。しかし当時デジカメがあったらよかったですね。きっといろいろなものが撮れたでしょう。ISO1600の高感度ネガフィルムを持って行きましたが、X線検査でかぶらないかと冷や冷やしたのが思い出です。

こんなものもありました。

Omega

自分でも何を写したのか最初わかりませんでした。気がついて、あ、なるほどと思いました。探してみてください。これも新潟のみなさんが撮影に成功しようとがんばっているものです。 

|

« 新潟からカノープス?その2 | トップページ | 写真展に行ってきました »

懐かし天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
まだ答えを出すのは早いかもしれませんが、解説してみましょう。
真ん中の縦に並んでいるのが、ケンタウルス座のαとβ、上にみなみじゅうじのそばにあるコール・サック(石炭袋)があります。南十字が入っていないのでわかりにくいですが(意図的?)。
そして注目は左端にある天体ですね。
3月になったらねらってみたいですね。

投稿: skame | 2011年2月11日 (金) 22時42分

さすがですね。
天の川が写っているので推測は簡単かと思いました。
ケンタウルス座も横に寝ているとちょっとわかりづらいかもしれませんね。
左上の天体、やっぱり明るいです。固定の30秒露光でもこれだけ写るんですね。春になったら新潟からも狙ってみたいです。

投稿: まるひ | 2011年2月12日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟からカノープス?その2 | トップページ | 写真展に行ってきました »