« 冬眠中は昔の写真 | トップページ | 真冬の快晴 »

2011年2月16日 (水)

パナデジカメ再び

最近よくハードオフを見て歩いています。目的は掘り出し物のカメラレンズなのですが、なかなかないですね。単レンズが欲しいのですが、ズームばかりです。そんな中で気になるデジカメが目に止まり、値段も安いので買っちゃいました。

Panasonic DMC-LC70。右がそうです。左は今愛用中のMinolta DIMAGE Xt。

Imgp6023

いまさらの400万画素です。ジャンクコーナーにありましたが普通に使えます。説明書はありませんが、前にこのシリーズのLC33を持っていたので操作は体が覚えています。バッテリーも単3電池なので困りません。そこそこ小さいですが分厚い。でもしっかり構えてファインダーを覗けるので写しやすいです。こういうメカっぽいのが好きです。今のデジカメを1台くれると言われても正直欲しい物がありません。

さて、写りですが今日は久しぶりの快晴でしたので、 青空をバックにファーストライトを撮ることができました。

P1000001

パナソニックのデジカメは明るくて派手な色作りをしているようです。こちらはDimage Xtです。

Pict0175

どちらが好きかは賛否が分かれると思います。私自身正直微妙です。しかし昔も地味目のフジカラーより、派手なサクラカラーを常用していましたのでパナの方が好きかもしれません。でもこのカメラレスポンスはいいし、操作が実に使いやすい。ストレスがたまりません。液晶にリアルタイムでヒストグラムが出ます。衝動買いでしたが、普段のメモ撮りにこちらがメインになりそうです。さて、何台目のデジカメでしょう。私のカメラ歴はこちら

さて、今オークションで気になるブツが出品中です。「ポチ眈々」と狙っています。落札できるといいなあ。

|

« 冬眠中は昔の写真 | トップページ | 真冬の快晴 »

機材」カテゴリの記事

コメント

 土曜日ですが出社日で会社にいます。
デジカメは、メーカーが違っても部品構成が同じで似たように撮影されると思ったら全然違うんですね。

私は、sonyのサイバーショット(薄型)を使ってます。落としたりしてあちこちへこんでます。

投稿: mexicali | 2011年2月19日 (土) 10時31分

mexicaliさん、こんにちは
どのような絵作りにするかは各メーカーの特徴が表れるみたいですね。なんでもそこが他社との差別化になるそうで。
SONYはどうなんでしょう。カメラ系メーカーと電気系メーカーとで絵作りのポリシーが違うとか聞いたことがあります。

投稿: まるひ | 2011年2月19日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬眠中は昔の写真 | トップページ | 真冬の快晴 »