« 45ED復活! | トップページ | 迫り来る雲 »

2011年2月28日 (月)

公約…果たせず…

別に公約したわけでもないのですが、2月の対日照を撮りたくて最後のチャンスに賭けました。天気予報も星空指数も絶望的だったのですが、夕方の一時的なすばらしい快晴に誘われつい遠征してしまいました。GPV気象予報では内陸は22時頃まで晴れそう…というのを信じて。

現地はすばらしい晴れ…といいたいところですが、西から雲が迫ってきます。あきらめようと思ったのですが、ダメ元で1枚撮ってみました。

Img_4053

対日照はレグルスの下にあるはずです。心の目で見れば見える気がします。でもこれはダウトですね。私はこれを写ったと言わないことにします。

参考までにここにあるはずです。

Photo

雲があることと、21時で時間がまだ早かったことが敗因でしょう。透明度は完璧ですので雲がなく23時頃ならすばらしく写ったことと思います。

せっかくの新月期ですが、この先は雪マークです。秋までお預けかもしれません。 

|

« 45ED復活! | トップページ | 迫り来る雲 »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

まるひさん
なかなか透明度が良かったようですね。私はこの写真は好きですね。雲もあるけど透明度も良さそうで雰囲気がありますね。この写真を大きく伸ばして飾るのも良い感じではないでしょうか。

投稿: 天狼星 | 2011年3月 1日 (火) 22時06分

天狼星さん
透明度がよく、空が暗いとこれほどに星が写るのですね。春の星座でこんなに星があるのは自分で撮った以外でも見たことがありません。
雲が流れていたのですが、それもまた幻想的で、星景写真が現実に目の前にある感じです。ちょっと味わえない体験でした。

投稿: まるひ | 2011年3月 1日 (火) 22時58分

28日は予想外の晴天でしたね。あのまま晴れていれば間違いなく写っていたでしょう、残念ですね。


投稿: tantan | 2011年3月 2日 (水) 08時52分

正直、画面を明るくしてみるとあるようには見えるんですよね。
まあでも誰が見てもはっきりわかるというものでないと写ったと大きな声でいえないですね。
しかしやっぱりあそこは暗いです。3月に機会があればまた狙いたいです。

投稿: まるひ | 2011年3月 2日 (水) 18時39分

魚眼でのしし座から冬の銀河、透明度の高さがわかります。写真だと、寂しい春の星座でも、けっこう星がたくさんありますね。
もう少し高度があれば、対日照が十分わかったのではないでしょうか?

投稿: NIKON1957 | 2011年3月 3日 (木) 00時07分

NIKON1957さん
春の対日照もがんばれば写りそうですね。あまり見たことがないのでいつかぜひ成功してみたいものです。
マイ観測所はすべての星マニアの夢ですね。実現に向けてがんばってください。

投稿: まるひ | 2011年3月 3日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 45ED復活! | トップページ | 迫り来る雲 »