« 入院なう | トップページ | 雪のオブジェ »

2011年1月23日 (日)

新潟からカノープス?その1

おそらくまだ新潟では誰も見たことがないと思われるカノープス。新潟県内で見られるところはあるのでしょうか。おもしろそうなので机上で検証してみました。

北限は長岡市あたりのようです。しかし大気の浮き上がりを考慮すればもう少し北までいけそうです。そうなると高度が稼げるところが有利になりますので弥彦山が有力候補地になります。ここだとぎりぎり地平の上に顔を出すようです。しかし、南には県境の山々がそびえています。ここをうまくクリアしないことには顔を見せてくれることはないでしょう。もっとも見晴らしがいいところと言えばやっぱり弥彦山頂上でしょう。ここからのシミュレーションをステラナビゲータでやってみました。残念、真南は山に遮られわずかに隠れ見ることができません。でもやや西に山の切れ目があります。ここならどうかと時間を少し進めてみますと、なんと!わずかですが顔を出してくれます。

Canopus

ステラナビゲータの地形データの信憑性にやや不安があったのでカシミールでシミュレーションしてみました。

Yahiko

カノープスの高度はまさに0度。確かにわずかですが顔を見せてくれそうです。カシミールとのステラナビゲータでの検証で弥彦山の頂上から見れることはまず間違いなさそうです。

写真に撮るとこんな感じで撮れそうです。

Canopus2

時間的にはわずか5分です。透明度がいい夜ならば写るかもしれません。

しかし大問題が。カノープスの南中は冬です。冬は弥彦山スカイラインは通行止め。そうでなくても23時から5時までの夜間は通行止めです。星座早見で見るとわかりますが、カノープス南中時でかつ、通行可能時間内に弥彦山の頂上にいることは不可能です。できるとすれば弥彦山頂上で夜を明かす覚悟があるときです。12月から冬期通行止めになりますので、11月の明け方が唯一のチャンスです。遠征で徹夜は珍しくないのですが、頂上は車で行けないので不安ですね。う~ん、これは絵に描いた餅になりそうです。勇気のあるかた誰かチャレンジしませんか?

|

« 入院なう | トップページ | 雪のオブジェ »

新潟からカノープス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
新潟県内で撮られたカノープスの写真を見つけました。
上越市の星のふるさと館のHPのギャラリー(星景)にあります。
撮影地は籠町南葉山中腹の林道とあります。
やはり熱心に撮っている人がいるのですね。

投稿: skame | 2011年1月24日 (月) 00時04分

まるひさん、経過はいかがですか?たまには晴れてくれませんかね。

カノープスは、ちょっとでも南下するか、高いところに登った方が有利なんでしょうね。
もし、弥彦山で撮影できたら一生の記念になりますが、確かに条件は厳しいですね。

私の目標は当面、4月下旬から5月上旬に胎内自然天文館屋上からω星団を撮影することです。

投稿: tantan | 2011年1月24日 (月) 12時11分

skameさん
すでに撮られたかたがいるのですね。
比較的南とはいえ、新潟県内。見えるところはあるのですね。
ほかのところを探してみます。2番じゃだめでしょうかね。

投稿: まるひ | 2011年1月24日 (月) 20時42分

tantanさん
今日から仕事に復帰しました。近くに星景を撮りに行くくらいならすぐにでもできそうです。
カノープス、ω星団、ガム星雲と南物には惹かれるものがありますね。
ω星団は中学生の頃見たような記憶がありますが定かではありません。今年はぜひ見てみようと思っています。

投稿: まるひ | 2011年1月24日 (月) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院なう | トップページ | 雪のオブジェ »