« 明日はどこへ | トップページ | 対日照2010 »

2010年11月 7日 (日)

秋の一日

今日は紅葉見物へ。このために夕べの撮影は早めに切り上げました。その甲斐あってか超快晴。お天気お姉さんも言っていましたが、年に1~2度あるかどうかの好天になるそうで、その通りです。

あまり遠くへは行けないので、旧山古志村へ向かいました。長岡市蓬平温泉から一気に登った先にそこはあります。途中見たすすき野です。まだセイタカアワダチソウに侵食されていません。逆光のすすきは美しいです。

Imgp5875

山古志はまるで天上界のよう。車を走らせていても空を飛んでいる気分にさせられます。

Imgp5883 

ご存じ、山古志は6年前の中越地震で壊滅的被害を受けました。ここがその象徴というべき水没家屋です。

Imgp5900

保存しているのだと思います。周囲は観光地のようになっており、たくさんの人、できたばかりの資料館がありました。あんまり特産品とかありませんでしたが、これだけの人、もうちょっと商売気があってもいいと思います。

山古志を下り、須原へ。そこのお菓子屋さん新星堂でおみやげを買いました。

Imgp5907

目の前は豪農目黒邸。時間がないので外からワンショット。私は以前入ったことがありますが、また見たいです。近くの佐藤家はないので、こちらは今度是非。

写真を1枚追加します。旧広神村の権現堂山です。

Imgp5909

なだらかな稜線がとても美しいと思うのですが、あんまり有名ではありませんよね。私が昔小出に住んでいたとき、自分の部屋からよく見えました。今でも通りかかる度に撮影しています。私の心の原風景です。

夕方になっても雲一つない快晴。昨日がこんな天気だったらよかったのに。基本的に日曜は撮影に出かけないと決めているので、まあ仕方がありません。新潟は冬に入る前、こんないい天気を1日だけプレゼントしてくれます。

|

« 明日はどこへ | トップページ | 対日照2010 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

タフですね。
山古志の風景は何となく懐かしいです。復興は大分進んだのでしょうかね。

昨日は夕方、海岸に散歩に行って「昨晩がこんななら・・・」と同じ事を考えていました。

投稿: tantan | 2010年11月 8日 (月) 08時50分

素晴らしい青空ですね。山古志村の風景、絵本から飛び出てきたようです。山古志へはまだ行ったことがないので、近日中に行ってみようと思います。西会津から山都町北部の山村風景を思い起こさせます。

投稿: 佐藤俊彦 | 2010年11月 8日 (月) 13時51分

山古志へ行かれたんですね!
ここも昔、撮影場所を求めてあちこち動き回りました。

私は前夜は飲み会、酔っぱらいながら24時頃から自宅で撮影に挑みました。Sigmaのzoomで(80mmf5.6に成ってしまうんですね)103Pを撮ろうとピント合わせをしますがとうとう合わせられませんでした。手振れ防止機能をOFFにするのを忘れて1時間くらい、あーでもない、こーでもないと、どこかにガタが無いか?バランスは...後は雲が流れてきてお終い。何にも撮影できませんでした。それにしてもSigmaのこのレンズ、星には向かない。

日曜は、朝から塩沢の牧之通りを観光して枝折峠に向かう予定が、12時頃起き出した物ですから半分の予定に成ってしまいました。

投稿: けんちゃ | 2010年11月 8日 (月) 15時24分

tantanさん
早めに撤収させていただいたおかげでバッチリ睡眠取って出かけられました。
本当にこの天気が土曜日ならと思いました。
天気だけはどうにもならないですね。

投稿: まるひ | 2010年11月 8日 (月) 23時09分

佐藤さん
私は地震前、地震後と何度も行っていますが、本当にいいところです。
佐藤さんの目で捕らえた山古志の風景を是非みたいです。
先日佐藤さんが行ってこられた目黒邸、佐藤邸も行きたかったのですが、時間がなくて行けませんでした。次の機会に行ってみたいです。

投稿: まるひ | 2010年11月 8日 (月) 23時14分

けんちゃさん
山古志は撮影地としてはどうなのでしょう。意外と長岡の灯りが強いのではないかと思います。
でもどこもかいこも開けていますし、風景もいいし、星景写真には絶好の場所でしょうね。
103Pはまだ明るいんですね。土曜日撮ればよかったです。

投稿: まるひ | 2010年11月 8日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はどこへ | トップページ | 対日照2010 »