« 秋の一日 | トップページ | オリオンをモザイク »

2010年11月 8日 (月)

対日照2010

6日の早出遠征で撮りました。対日照です。

20101108

Canon EOS Kiss X3(無改造)+Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm(10mm) F3.5-4.5(F4.5)、ISO800、10分×3枚加算コンポジットしました。4枚目は結露してしまいました。

写っていますね。間違いなく。サムネイルで見ると木星に向かって黄道光帯も伸びてるのがわかります。ここはやっぱり暗いです。わずかな市街地の光が目立ちますね。しかしいろんなものが写っていて楽しいです。無改造ですが、カリフォルニア星雲も写っています。ハートレーは視野に入っているのかな?

ここは山が迫っているのちょっとじゃまですね。なにも遮るもののない天蓋で一度写してみたいです。次の土曜日が最後のチャンス。無理かな。

|

« 秋の一日 | トップページ | オリオンをモザイク »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

まるひさん
私、対日照を認識したことがありません。教えてください。黄道光は分かります。見えていますね。スバルの西側 少し明るいところがありますがそれのことかな?位置は何を見ると書いてありますか?

ハートレイはまだ昇ってきていませんね。
このレンズ、私も買ったのですが、ピント合わせに苦労していてまだ満足に撮ったことがありません。昼間合わせて...としてもまだピントが合ったような感じがしません。さとうさんも良く撮っていられますがカメラレンズ(短焦点)は難しいです。

投稿: けんちゃ | 2010年11月 9日 (火) 11時57分

しっかり写ってますね。木星まで伸びる光はひょっとして黄道光帯ですか?

土曜日の早出は霧がありましたが、いつになく暗かったような気がします。私の画像でもそれらしいのは写ってますが、構図の問題もあってはっきりしません。東が開けていれば黄道光も狙えると思うのですが山が近すぎますね。

今週末、晴れると良いです。

投稿: tantan | 2010年11月 9日 (火) 13時52分

けんちゃさん
私も対日照を自分で撮影できるなどと思ってもいませんでした。数十年前、天ガの写真で存在を知りましたが、撮るなんて夢の夢でした。
スバルの西側のぼやっとしたのが対日照です。位置は太陽の真反対の黄道上ですからステラナビゲータなどで調べればわかりますよ。
このソフトが対日照、黄道光を表示してくれます。
http://macer.jp/windows/space/istars/

私はこのレンズのピント合わせいい加減です。無限遠からほんのわずかに戻しているだけです。魚眼だから被写界深度の広さに頼っています。ホントに合っているのかなあ?

投稿: まるひ | 2010年11月 9日 (火) 19時58分

tantanさん
淡いですが写っていますね。これ以上強調すると荒れてしまうので、この位でいいのかと思います。淡いものが濃かったら不自然かもしれません。
去年撮った時から黄道に沿って伸びる光が気になっていましたが、確かに存在するのですね。名前も付いているとは、ほとんど認知されていない名前のようですが、本当にあるのでしょうか。
tantanさんの写真にもしっかり写っていますね。週末晴れれば今度こそ天蓋で撮りたいのですが。

投稿: まるひ | 2010年11月 9日 (火) 20時05分

まるひさん、こんばんは。
対日照、しっかり写っていますね。
空の暗さは、私のいつも撮影ポイントと違いはないように思います。私の写真では町明かりを消すように補正処理しています。

投稿: NIKON1957 | 2010年11月 9日 (火) 21時44分

こんばんは。
対日照と黄道光帯はっきりとわかります。
見事です。
でも私の銀塩カメラでは難しいですかね。
6日はすっきりとしない晴れだと思ったのですが夜半にかけてよくなったのでしょうか。

投稿: skame | 2010年11月 9日 (火) 22時17分

まるひさん
対日照、分かりました。私も質問してからwebで調べたらistarsに当たりまして早速インストールして見てみました。
TheSkyで本影半影と表現して有るところでした。今まで全く知りませんでした。有り難うございました。

投稿: けんちゃ | 2010年11月 9日 (火) 22時46分

NIKON1957さん
ありがとうございます。気軽に行けるところですが、この日は結構暗いと感じました。新潟も比較的恵まれているのかもしれません。
光害処理は難しいですね。今度やってみます。対日照はどの程度まで強調したらいいのか、さじ加減が難しいです。

投稿: まるひ | 2010年11月10日 (水) 00時11分

skameさん
昔銀塩で撮った対日照の写真を見たことがあります。でもモノクロだったでしょうか。画像処理できるデジタルと違ってフィルムは難しいでしょうね。ぜひ挑戦してみてください。

ところで、星ナビと天ガ、両誌での掲載おめでとうございます。この場を借りてお祝いを述べさせていただきます。

投稿: まるひ | 2010年11月10日 (水) 00時16分

けんちゃさん
The Skyでは表示できるのですか?
ステラナビゲータはあれだけ正確に星空を再現できるのに黄道光、対日照が表示できないのはちょっと不満です。
やっぱり絶滅危惧種だからでしょうかね。

投稿: まるひ | 2010年11月10日 (水) 00時20分

まるひさん
 iStarsでははっきりと対日照と書いてありますが、TheSkyは地球の本影半衛と書いてあります。丁度太陽が真反対ですから対日照の位置と同じ事になりますよね!こんなことも知らずにTheSkyを使っていました。

 ひまわりがskameさん?

投稿: けんちゃ | 2010年11月10日 (水) 08時57分

けんちゃさん
あ、なるほど。確かに地球の影と同じ位置に対日照はありますね。The Skyが対日照を表示しているわけではないのですね。

>ひまわりがskameさん?
そうですよね?

投稿: まるひ | 2010年11月10日 (水) 10時09分

まるひさん、お言葉ありがとうございました。けんちゃさん、ひまわりが私です。
8月9~10日の夜はよく晴れていました。宵のうちは仕事が遅くなったので、明け方出かけました。湖岸での撮影を終えた帰りにその場の思いつきで撮ってみました。露出時間が短いのは空がかなり白んでいたからです。去年まではひまわりはなかったと思います。

投稿: skame | 2010年11月10日 (水) 20時40分

まるひさん
 対日照について有り難うございました。

skameさん、入選おめでとうございます。どなたかな?と思いながら写真を見ておりました。
 まるひさんの対日照やskameさんの夏のオリオン、それぞれ目的意識があって撮影されていらっしゃるんですね。そのセンスの良さを感じました。

投稿: けんちゃ | 2010年11月10日 (水) 21時15分

まるひさん、対日照盛り上がりますね。
後は黄道光ですね。土曜のお天気が怪しくなってきたのが心配です。

skameさん、何時も雑誌で拝見しております。コンスタントに素晴らしい作品を撮り続けてらっしゃいますね。

けんちゃさん、私も挑戦してみて分かりましたが、星景写真はセンスと事前の計画が重要ですね。行き当たりばったりでは上手く行きません。

投稿: tantan | 2010年11月10日 (水) 23時09分

skameさん
福島潟でよく撮られていますね。夏の蓮の花の星景も絵になると思いますが、夜は咲かないんでしたっけ。

けんちゃさん
私的にはこれからが星景写真のシーズンです。わずかな晴れ間でも、場所を選ばず撮れるので晴天率の低い冬の楽しみです。

tantanさん
黄道光は早出でない、東の開けたところで是非撮りたいです。天蓋の圃場は最高なのですが、天気はどうでしょう。わずかな晴れマークがありますが、天に向かって念を送っておきます。

投稿: まるひ | 2010年11月10日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の一日 | トップページ | オリオンをモザイク »