« あり合わせ機材で | トップページ | 接近遭遇 »

2010年10月 7日 (木)

天気晴朗なれど風強し

ハートレー彗星が二重星団に近づいています。今日は天気もいいのでいつもの村松の撮影地に出かけました。しかし風が強い、強すぎる。これじゃあどうやってもぶれます。すでにカメラのライブビューが揺れています。止めて帰ろうかと思いましたがせっかくなのでダメ元で撮ってみることにしました。でもオートガイドは使い物にならないでしょう。短時間露光でノータッチにすることにしました。

2010107

BORG 45ED+×0.85DG、EOS Kiss X3(無改造)、ISO800 3分×2枚+ISO1600 2分×2枚コンポジットです。正直言って失敗だと思います。星が肥大化しています。たぶんブレだと思いますが、45EDのヘリコイドにロックネジがないのでそれでピントがずれたのかもしれません。星に変な色が付いているのがそれを物語っています。
少し広い視野で撮りたかったので普段ガイド鏡の45EDでやってみました。2年前お亡くなりになったのですが、なんとかがんばってくれています。接眼側から見ると割れ目の部分に黒い線が入っているだけに見えるので、意外と性能にはそれほど影響しないのかもしれません。また使ってみます。

風はやむ気配がないのでもう限界です。早々に引き上げてきました。明日は二重星団の間に割り込むんですよね。ぜひ写したいですが天気はどうも怪しいです。

|

« あり合わせ機材で | トップページ | 接近遭遇 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

夕べはひどい風でしたね。私は庭先撮影だったので、周囲の建物のお陰で何とかオートガイドは出来ました。

星に青い滲みがあるのはひょっとしてレンズが割れているせいではないですかね。

投稿: tantan | 2010年10月 8日 (金) 10時01分

車が揺れるほどの風とあってはどうにもなりません。こんなことは初めてでしたね。
45EDの焦点距離は広い視野で撮りたいときにいいのでまた使いたいです。45EDⅡだと60EDとさほど変わりないのであまり食指が動きません。45EDの中古が出れば即買うのですが、なかなか誰も手放さないようです。
青にじみより異常に赤い星がいくつかある方が気になります。ピントのせいという感じがしていますが、また今度じっくり調べてみたいと思います。

メインイベントは今晩ですが、絶望的ですね。

投稿: まるひ | 2010年10月 8日 (金) 12時53分

こんばんは。
きのうの宵のうちはひどい風でしたね。
私は明け方福島潟で撮影しましたが、強い風は収まっていました。風の影響で霧が出ないで助かりました。
すっきりとした晴れではなかったのですが、黄道光もなんとか見えました。
ハートレー彗星はコマは大きいのですが、
淡くて見にくいですね。

投稿: skame | 2010年10月 8日 (金) 20時46分

skameさん、こんばんは
夕べの風には参りました。
風が吹いていいことは霧が出にくいことと、露が降りにくいということくらいでしょうか。
朝起きたらいい天気だったので明け方の空はきっと良かったんでしょうね。
私もこの秋は黄道光を対日照を狙ってみたいです。16日の土曜日に晴れれば明け方狙いで天蓋高原…ともくろんでいるのですが。

投稿: まるひ | 2010年10月 8日 (金) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あり合わせ機材で | トップページ | 接近遭遇 »