« 近所の異空間 | トップページ | 淡いものは淡く »

2010年10月 2日 (土)

こんなところにパックマン

このところすっきりしない日が続いています。1日は全く期待していなかったのですが、朝の天気予報を見てなんとなく晴れそうだったので撮影にでかけることにしました。雲は若干多めながらも気圧配置では曇る要素もないので楽観的に考えいつもの早出に行ってみました。
しかし、ほぼ一面雲。数十分待ってみましたがあまり雲が動く様子もありません。しかし西は雲が切れています。月の出まで時間もないことですし、村松方面に戻ることにします。ここも雲が多いながらもまあまあ撮影できないほどではありません。しかし明るい。前はここでも十分暗いと感じていましたが、目が肥えてきたのか、不満を感じる明るさです。でも今日は仕方がありません。

ハートレー第2彗星です。

Img_3073

miniBORG 60ED+×0.85レデューサー、EOS Kiss X2(SEO-SP2) ISO800、SE2オートガイド5分×4枚コンポジットです。フラット補正しました。
実はあんまり考えていなかったのですが、今月が旬なのですね。こんなところにパックマン星雲NGC281が写っています。これも予想外。そもそもNGC281がどこにあるのかも意識していませんでした。撮影したことはあるのですが。自動導入に任せっきりの弊害ですね。近くとわかれば構図を考えたのですが。

このエリアは賑やかなのでほかの星雲星団とのニアミスもありそうです。尾はあまり期待できそうにない様子ですが、こういう楽しみもあるのですね。

|

« 近所の異空間 | トップページ | 淡いものは淡く »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

まるひさん、こんにちは。
BORG60ED+0.85xDGでのハートレー彗星きれいに写っていますね。
赤いNGC281とのコントラスがきれいです。こんなところに居たとは、私も知りませんでした。情報収集しないといけませんね。

投稿: NIKON1957 | 2010年10月 3日 (日) 08時58分

おはようございます。

同じ60EDでも、0.85DGの星像は0.66DGTより良いですね。私の場合、今回は調整も悪いんです。これでイオンテイルが出ていたらすごい写真になるところです。彗星の変化は読めません。

投稿: tantan | 2010年10月 3日 (日) 10時59分

NIKON1957さん、こんばんは
私もあまり気に留めていなかったのですが、写してみると美しい彗星ですね。
二重星団とのニアミスも楽しみです。
ぎょしゃ座を通る頃が満月なのはちょっと残念です。

投稿: まるひ | 2010年10月 3日 (日) 21時13分

tantanさん
tantanさんはさすが、構図もバッチリですね。私は出る前になんとなく位置を覚えただけで、導入に苦労しました。淡い彗星をとらえるのは得意なはずなのですが、なぜか対象確認アダプタでも見つけられませんでした。当てずっぽうに向けた視野内になんとか収まってくれましたが、NGC281が近くに居るとまでは気づきませんでした。

投稿: まるひ | 2010年10月 3日 (日) 21時19分

まるひさん、
みなさんも良いチャンスを物にされましたね。素晴らしいです。
私は良い空に後ろ髪を引かれる思いを断ち切って寝てしまいました。巾着田までのロングドライブのために。

今度はHーχとの遭遇ですか、天候が良いといいですが。

投稿: けんちゃ | 2010年10月 3日 (日) 22時42分

けんちゃさん
ドライブを優先させたのですね。そういうこともあると思います。
私も土曜日は家庭内バーベキューで遠征はあきらめました。「土佐の宇宙酒」というのを飲みながら庭から星空を眺めていました。ちょっと残念な気持ちで…

投稿: まるひ | 2010年10月 4日 (月) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近所の異空間 | トップページ | 淡いものは淡く »