« 夜景星景 | トップページ | 晴れはまだか »

2010年7月25日 (日)

トンデモ天文CM

テレビとか雑誌とか見ているとトンデモ天文考証の画像がよく出てきますよね。かなり多いのが彗星ネタだと思うのですが、今日たまたま見たテレビCMがこんなのでした。

彗星はリアルタイムで飛びません。尾は必ずしも進行方向と逆に引くとは限りません。彗星というより大火球ですね。本当の彗星を知らなくて作ったのか、絵的にインパクトがあるから確信的に作ったのかわかりませんが、リアルなだけに星のこと多少わかる人間にとってはかなり違和感ある映像ですね。魔法使いのおばあさんでも乗せた方がまだ笑って見れたかも。でもこれ去年から放映しているみたいですね。最近民放のテレビを見ることがほとんどないのでCM事情が全然わかりません。地デジ普及率が83%だそうですが、うちはまだこれに入っていません。案外このまんまアナログ終了しても困らないかもです。

|

« 夜景星景 | トップページ | 晴れはまだか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 見る人が見るとこうなるんですね。

 我が家では、小型デジタルTVを台どころに入れました。居間は、チューナー4,850円でデジタルにしてみました。

 大きいのはいらないような気がしますが、家電量販店には、大きいのが並ぶ。

 ちなみに、エスティマハイブリッドに昨年変えました。
 あと数年かな、家族みんなで乗る機会があるのは


8月に、新潟経由で甲子園に行こうと思います。


投稿: mexicali | 2010年7月26日 (月) 06時06分

これに限ったことでなく、昔から彗星の映像といえばこういう風に描かれていましたから。でもリアルさではこれが一番でしょう。
我が家はどうせならでかいのを買おうを思っているので、ぎりぎりまで我慢して底値を狙います。一年後ならエコポイント分くらいは値下げするでしょう。いざとなればHDDレコーダ内蔵のチューナーでも見られます。
うちはもう5年くらい車買い換えられないですね。もう大きいの転がすのはおっくうなので次はコンパクトカーにしたい。

投稿: まるひ | 2010年7月26日 (月) 09時51分

このCMみたことあります。これでは彗星の撮影は大変ですね。

ディープ・インパクトという映画で彗星に着陸するシーンがありますが、あの彗星もガスとチリをまき散らしながら凄い勢いで飛んでます。速度を考えれば相当速いのは分かりますが、着陸しようとする宇宙船からみて、あんな風に飛んでるのでしょうかね?

投稿: tantan | 2010年7月26日 (月) 17時50分

メトカーフ法でも大変ですね。
宇宙ものはだいたいトンデモ映画ですね。スターウォーズなど、なんで宇宙空間で爆発音がするのだとか…
でも現実に忠実過ぎても寂しいんでしょうけど。

投稿: まるひ | 2010年7月27日 (火) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜景星景 | トップページ | 晴れはまだか »