« 晴れ続き | トップページ | 写ってない »

2010年6月 2日 (水)

まさに絶滅危惧

連日晴れが続いています。朝は透明度が悪そうだったのですが、夕方になり少し良くなってきました。平日だし、月も早く出てくるし、撮影はしないでたまには観望でもと20cm反射を積んで仕事に出かけました。そうしたら先週改造に出していたX2が返ってきていました。それのファーストライトも兼ねて遠征はせず、近くの郊外に出かけました。望遠鏡を組み立てると、何か足りません。今日はバッテリーです。職場のコンセントで充電していたのをうっかり忘れてしまいました。最近必ず何か忘れます。チェックシートでも作らなければなりません。取りに帰れる距離ですが、時間もないので手で導入しましたが、見えたのはM13、M57、M65、M66、M51です。M104は光害のなかで見えません。たまに光害のないところで眼視したいですが、そういうのところでは写真がメインになるので結構贅沢なことですね。

改造X2のファーストライトは西の空です。これ以外の方向は光害でお話になりません。せっかくの改造を生かせませんが、まあ、次回にします。

Img_2231

薄明終了直後です。黄道が金星からプレセペ、土星にかけて走っていますのでその上に黄道光が見えるっちゃいえば見えますね。かなり画像処理をきつくしていますので、ちょっと怪しいですが。仮にそうだとして、北の新潟市、南の旧巻町の光害に挟まれてまさに絶滅寸前といった気配です。もう弥彦山も登れるでしょうし、今度は少し高いところから狙ってみたいです。時期は過ぎているんですけど、こういう難物を物にするのっておもしろいです。近日中にチャンスはありそうです。

|

« 晴れ続き | トップページ | 写ってない »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れ続き | トップページ | 写ってない »