« 今日は夏至 | トップページ | ホタル星景 »

2010年6月23日 (水)

星屋は光り物が好き

みなさんホタル撮影に東奔西走しているようです。満月期だし、ちょうどいいですね。でもホタルも月がないときのほうが飛び回るそうですね。

おとといに引き続き、岩室の冬妻(ひよつま)に行ってきました。この時期にしては見物人が少ないです。駐車場から歩いて10分くらいの谷間です。途中の道に灯篭があり足下を照らしてくれますが、だんだんそれも少なくなり、注意しないとすれ違う人にも気づかないくらい暗くなります。こういう演出はいいですね。さて、肝心のホタルですが、おとといよりは飛んでいます。でも乱舞というほどではありません。カメラを構えるとどういう訳かどこかへ行ってしまいます。どうも私は昔からホタルには好かれないらしく、いつも視野に入れるのに苦労しています。

Hotaru

やっと撮った一こま。EOS Kiss X3 、ズーム(18mm/F5.6)、ISO3200、10秒×13枚比較明合成です。ノイズリダクションしていますが、まだ目立つので「明るさの最小値」で消しています。結構飛んでいるように見えますが、時間をおいて1~2匹すーっと飛んでいるだけです。 ホタルの乱舞の写真をよく見ますが、たぶん比較明合成なんて星屋以外やっていないのでしょう。よくぞあんなに写るものだと思います。ホタルの数もさることながら、どういう撮影条件で撮っているのか知りたいです。まだちょっと早いのかもしれませんもう少し通い詰めてみます。

光り物といえば、夏の稲妻も撮ってみたいです。あれの難しいところはたいてい雨が降っていて、屋外で写せないことです。家からですと方向が限られますし、かといって車でわざわざ広いところまで出かけるのもあぶないですし。それに新潟って夏の雷は意外と少ないんですよね。今年はなんとか撮ってみたいです。死なない程度に。

|

« 今日は夏至 | トップページ | ホタル星景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は夏至 | トップページ | ホタル星景 »