« 雨が楽しみ | トップページ | CD-1をプチ改造 »

2010年6月15日 (火)

夢をありがとう

雨が降り、風も吹くと空気がすっかり洗われてすっきりとした空になりました。土曜日がこんな透明度だったらよかったのに。

Pict1958

透明度がいい日没は夕焼けがきれいです。遠く佐渡も見えます。昨日新潟も梅雨に入った(とみられる)ようです。梅雨時は時々こんな日があるので見逃せません。

日本中はやぶさフィーバーですね。天文の話題はちょっと冷めた目でいつも見るのですが、今回は柄になく感動しました。日本のテクノロジーも捨てたものではありません。
しかし、今回のプロジェクトの予算が120億円だったのに、次回のはやぶさ2についた予算は仕分けられ、わずか3000万円だそうです。今回の偉業で将来技術者を夢見る子供たちがきっと多くいたことと思います。そういう効果を考えると目先の利益があるかどうかだけで何もわからない元クラリオンガールに仕分けられたくない、という思いが強くなります。

今の日本は将来の夢がないですが、今回のように日本全国に感動を与える出来事が宇宙からきたというのは星を趣味に持つものとしてちょっと誇らしいですね。

|

« 雨が楽しみ | トップページ | CD-1をプチ改造 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はやぶさ、感動しました。
無人探査機が帰還に成功したことで、宇宙探査の可能性は大きく広がるのではないでしょうかね。何十年かかっても小惑星や遠方の惑星からサンプルを持ち帰ってくるシステムが確立すれば有人宇宙船を火星に送るより太陽系の成り立ちの研究は進みそうな気がします。

赤い夕焼けですね。黒川でも夕べは8時頃まで地平線近くに夕焼けが見えました。

投稿: tantan | 2010年6月15日 (火) 12時09分

星居の人は大忙しのようですね。私もあのCG見てみたいです。自然科学館でやりませんかね。子供をだしにして見にいきます。

先週この透明度だったらよかったんですけど、なかなか思うようになりません。来月は無料化された日東道で天蓋高原に行きたいです。

投稿: まるひ | 2010年6月15日 (火) 22時50分

まるひさん、こんばんは。
夕日、綺麗ですね。映画のワンシーンのよう、旅情を感じます。

hayabusaは金、土、日と科学館で上映されましたよ。平面版ですが。府中まで見に行きたかったし、科学館も、見られませんでした。DVD版ですが金曜日に届き、一人で鑑賞しました。良くできていますね。

投稿: けんちゃ | 2010年6月16日 (水) 00時01分

けんちゃさん、こんにちは
そうだったんですか。見たかったなあ。昔は科学館、良く行きましたが、子供が大きくなって久しく行っていません。
以前、知っている人が科学館に勤務していたとき、その人が宿直の日に特別に私だけに、ご自由に、といって60cmを操作させてくれたことがありました。なかなか気分良かったですが、土星と火星くらいしか見えませんでしたね。もう20年くらい前のことです。

投稿: まるひ | 2010年6月16日 (水) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨が楽しみ | トップページ | CD-1をプチ改造 »