« ソンブレロ星雲 | トップページ | しし座トリオ »

2010年5月11日 (火)

ここはどこ?

おとめ座銀河団のあたりを撮ってみました。

M88

101ED+×0.78レデューサー+EOS Kiss X2無改造、ISO800で10分2枚、ノートリミングです。X2はKiss Dよりノイズが少ないので2枚コンポジットでもきれいに写ります。数撮りするときは効率いいですね。

マルカリアンの鎖あたりを撮りたかったのですが、どうもうまく入りません。どのM天体で導入したのかも忘れましたが、調べてみたら中央の大きいのはM88でした。で、左がM91。他にもたくさん写っていますが、持っているガイドブックではそれ以外書いてありません。マルカリアンの鎖は全然視野から外れていますね。M86で導入すべきでした。でもこのあたりはどこ向けても小物銀河がたくさん写るので楽しいです。釣りで言うなら豆アジ釣りといったところでしょうか。

今回の遠征ではこれが一番よく撮れたようです。あとはガイドミス、ピンぼけで失敗。公開するかどうするか、悩んでいます。前はなんでもかんでも公開しましたが、最近は恥ずかしさを知るようになりました。

|

« ソンブレロ星雲 | トップページ | しし座トリオ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ぼくも同じ領域を撮りました。微動装置のついていない自由雲台ですし、目測での導入なので何回撮り直したことか。それに、300mmだとあまりに小さいです。ショボイ。これだけ大きく写っているのを見ると感動します。
ぼくは水色のデミオに乗っています。どこかで見かけたらお声がけください。

投稿: 佐藤俊彦 | 2010年5月12日 (水) 01時29分

佐藤さん、こんにちは
連日のように天蓋高原に遠征されているようですね。すばらしい星空にぞくぞくしてきます。
300mm望遠レンズでもよく写りますね。像もシャープです。私もM83を撮りましたがピンぼけです。どうもピント合わせを甘く見ていますので気をつけます。
今度天蓋高原でお会いしましょう。

投稿: まるひ | 2010年5月12日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソンブレロ星雲 | トップページ | しし座トリオ »