« 7ヶ月ぶり | トップページ | ここはどこ? »

2010年5月10日 (月)

ソンブレロ星雲

M104、ソンブレロ星雲です。

M1042

101ED+×0.78レデューサー+EOS Kiss X2無改造で10分2枚+2分2枚露光です。トリミングしてあります。M104は小さいですね。10cmの対象ではないとわかっていながらやっぱり撮らずにはいられません。形は渦巻き状が美しいわけではないのですが、非常に特異ですね。ハッブルで撮った画像を見ると後ろが「すけて」見えるようですが、なかなか小口径ではそんな姿をとらえるのは難しいようです。

10cmシリーズでは大きさの比較のためにノートリミングにしていますが、それも載せます。

M1041

やっぱり小さいです。今度はR200SSで少し拡大して撮りたいと思います。来年の課題でしょうか。

|

« 7ヶ月ぶり | トップページ | ここはどこ? »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

私もソンブレロ星雲好きですね。
中学生の頃、1時間ほどかけてようやく見つけた記憶があります。何となく暗黒帯が見えるような気がしたので「たぶんこれだ」程度のファーストコンタクトでした。その後自動導入と20cmを手に入れてからはあっと言う間に導入できてしまいます。1時間もあればめぼしい星雲を制覇出来てしまうので、あっけないです。
先日60cmでみたソンブレロは暗黒帯の内側に透明感がありましたよ。さすがに渦巻き構造は厳しかったです。

投稿: tantan | 2010年5月13日 (木) 06時33分

私も中学生の頃、望遠鏡で眺めた記憶があります。双眼鏡でも存在はわかったような。
しかし、大望遠鏡と小口径での差がこれほどある対象もあまりないのではないかとも思います。小口径だとしょぼいです。アマチュアであの透明感を出すのはほんとに難しそうですね。

投稿: まるひ | 2010年5月13日 (木) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7ヶ月ぶり | トップページ | ここはどこ? »