« 田毎の月 | トップページ | 昔撮ったしし座トリオ »

2010年5月19日 (水)

昇る天の川

村松の遠征地からの天の川を撮りたかったのですが、去年CD-1と魚眼購入以来初めて撮ることができました。

Img_2223

しかし、空の状態は悪いです。5段階でいえば2~3くらいでしょうか。肉眼ではうっすら見える程度です。これからチャンスはたくさんあると思うので今日は小手調べです。

しかし、メインで撮るつもりだったアンタレス付近は大失敗。完全にピンぼけ。サムネイルでもわかるくらいです。今回はヘリコイドの目盛りを見ながら試写しました。目盛りを少しずつずらしながら5秒くらいで撮り、一番いいところに目盛りをあわせたつもりだったのですが、戻すとき値を間違えたのかもしれません。そんなことを繰り返し30分くらい時間をつぶしましたが、そんな結果です。全く初心者のような失敗でいやになります。いつもはファインダーで覗き、ピントが合ったと思うときの目盛りを覚えておき、再度ずらしてから同じことを繰り返し、もっとも多かった値に合わせていました。平均ではなく、多数決を取るというところがミソです。これでいつも合っていたのでまたこの方法に戻そうかと思っています。でもやっぱりライブビューのできるカメラが欲しいですね。X2を改造しようかと考えていますが、普段取りもしたいし…悩ましいです。

Img_2225

さそり座をちょっと拡大。少し雲が広がってきています。まあ、空の状態は良くなかったし、次があるさと、すっぱい葡萄理論で自分を慰めています。

|

« 田毎の月 | トップページ | 昔撮ったしし座トリオ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田毎の月 | トップページ | 昔撮ったしし座トリオ »