« 3D桜 | トップページ | 晴れてるけど映画鑑賞 »

2010年4月28日 (水)

陰陽師って?

ついさっきNHKの「歴史秘話ヒストリア」で陰陽師についてやっていました。そのなかで西暦972年の11月に、歳星(木星)が「異常な」動きをしているので天変地異の前触れだ、ということを予言した、というエピソードを紹介していました。何かの天文シミュレーションソフトで再現していましたが、乙女座γ星に異常接近したらしいとのことです。もしや蝕かと思ってステラナビゲータで再現してみました。

Photo

なんてことはない、接近といっても1.5度も離れています。月の3倍です。こんなに離れて、それも2等級の星です。これが異常な動きなら毎週天変地異でしょうね。

まあ、現代だからこそいえるのかもしれませんが、当時科学的に物事の予測ができなかった時代はそんなのに頼らざるを得なかったのも仕方がなかったのかもしれません。でもどうせなら空のスマイルマークとかで占ってほしかったですね。

|

« 3D桜 | トップページ | 晴れてるけど映画鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3D桜 | トップページ | 晴れてるけど映画鑑賞 »