« 人生は夢? | トップページ | キリ番記念日 »

2010年3月 9日 (火)

モンスターマシン製作

仕事なんですけど、今すごいパソコンを製作しているところです。パソコンと言うよりワークステーションですね。1個15万円くらいするXeon CPUをデュアルで積み、16スレッドというすごさです。

Task

メモリは24GBです。OSの都合で3GBしか認識しないと思うでしょう。そこで64bit OSかと思いきや、アプリの都合で32bitでないとだめです。しかし、とんでもない技が。Windows Server 2008 Enterpriseというバージョンを使うと32bitであるに関わらず64GBまで認識するんです。ただし、バカ高い。50万円くらいするOSです。

ストレージは極限まで高速化するため32GBのSSD 8台をRAID0で構成し、256GBにしています。

Ssd

私はベンチオタクでないのでどれだけ高速かよくわかりません。そこで自分のいつも使っているパソコンと比較してみました。

Hdd

シーケンシャルリードで20倍、ランダムリードではなんと200倍という結果です。SSDはあまり速くないという認識があったのですが、全く覆されてしまいました。

ただ、このマシン、計算が目的なのでグラフィックス性能はあまり高くありません。5万円くらいのものを使っています。しかし、重い、でかい、うるさい。持つときに腰を悪くしそうです。 OS入れれば1台150万円くらいでしょうか。これを今回2台受注。この不景気にありがたいことです。

ちなみにこのOSをお試しになりたいかたは、マイクロソフトのホームページより無料で体験版がダウンロードできますので、ぜひどうぞ。60日間の期限付きですがリッチな気分に浸れますよ。

|

« 人生は夢? | トップページ | キリ番記念日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。
HDDの性能にこだわっているのは、メモリー上で計算できるようなデータではなくて、DNAとか大量の情報をデータベース化して扱うためと言うことなんでしょうかね。
これ1台あったら天体写真の画像処理程度は全くストレスを感じないでしょう。でも150万あったら他のことに使いますね。

投稿: tantan | 2010年3月10日 (水) 08時50分

そのとおりで、SSDは計算途中のキャッシュ代わりに使われるみたいです。なんでも普通のパソコンだと数日かかる計算をやらせるのだとか。
納品前に画像処理ソフトとか試してみたいですが、あんまり汚すのも悪いのでやめておきます。
さすがにパソコンで150万円は個人で掛けられないですね。どんな立派なインターネット天文台持っているかたのパソコンでも普通の某海外製の黒いものだったりします。

投稿: まるひ | 2010年3月10日 (水) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生は夢? | トップページ | キリ番記念日 »