« いつかはナナオ | トップページ | 物欲再燃 »

2010年3月25日 (木)

温故知新

天気は悪いし、月は明るいし、このところ星屋としての活動がさっぱりできません。ネタがないときは得意?のPCネタでごまかすしかありません。おもしろいソフトがハードディスクの隅にあったので久しぶりに動かしてみました。

AppleWinというソフトです。Apple //eのエミュレートをしてくれます。こんなマシン見たことも聞いたこともない人がほとんどと思いますが、私には懐かしいマシンです。操作も指が覚えています。

これはビジカルクというエクセルのご先祖さまです。もう30年以上前のソフトですね。

Visicalc

このソフトを使いたいがためにAppleを買う人が殺到したという、パソコン普及に貢献した元祖キラーアプリです。 これがなかったら今日のエクセルもなかったかもしれませんね。当時高かったです。確か10~20万円したと思います。プロテクトがかかっており、簡単にコピーできませんでした。でも私のところでも何本か売れましたね。画面はA列にB列を掛けた答えを下にコピーし、最後に合計したものです。コマンドはだいたいロータス123(これまた懐かしい)に似ているかもしれません。ちなみに、なんとこれはBASICで書かれているんですよね。

これはファイアーオルガンというソフトです。

Fire

スクリーンセイバーの元祖みたいなものでしょうか。キーを押すと違ったパターンが現れます。当時お気に入りで、これをぼーっと眺めているのが好きでした。微妙に色がついているのはビデオメモリの偽色?のようなものを巧みに利用して出しています。ハードがプアーな分、トリッキーな工夫で補ったものでした。

これはお気に入りのゲーム、チョップリフターです。

Chop

敵を倒すというアクションゲームが多い中で、これは敵に捕まった捕虜を救出に行くというゲームです。逃げてくる捕虜の動作がなんともかわいくて感情移入したものです。空の星もまたたくんですよね。よくぞこのローレゾリューションでここまで表現できるのかと関心しました。

AppleWinは10年以上前のソフトですが、まだダウンロードできるみたいです。しかし、ディスクイメージは難しいかもしれないですね。私は昔まだWeb上にあった時代に好きだったものをいくつかダウンロードして取っておいてあります。BASICもあります。AppleでありながらMicrosoft作なんですよね。

Appleについて語り始めるときりがないのでこれくらいでやめます。今やiPhoneなど先進的な技術で世界のトップに立つApple社ですが、こういう昔のものを見るにつけ、やっぱり昔からすごかったなあと思わずにはいられません。

|

« いつかはナナオ | トップページ | 物欲再燃 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

まるひさん
懐かしいですね。新潟の実家にはII+とIIeのコンパチ機がまだあります。たぶん動かないと思いますが、、、台湾製のSuper5という「完全コピー機」です。VisicalcやVisitrendは劇的でしたね。チョップリフターも懐かしいです。MacもPlus、IIci、SE30、Quadra700は手放せずに実家で眠っています。KanjiTalkなんて皆さんもう知らないんでしょうね。ちなみに、今のノートPCはMacBookProでBootcampでLepardとWinXPを使っています。Smack a Macを知っている人も、、、

投稿: 天狼星 | 2010年3月27日 (土) 07時49分

すごいですね。
天狼星さんはヘビーなAppleユーザーだったのですね。私もSE/30ユーザーでした。お金そうとうつぎ込みましたね。当時のお金を今天体の機材に使えれば、と思うこともしばしばです。
今更ですが、近日中にお客様からSE/30とⅡciを引き取る予定です。しかし残念なことに使いようもないですね。昔すごくあこがていたマシンだったのですけど。
Smack a Mac...なんでしたっけ。ググってみたら...持ってました。

投稿: まるひ | 2010年3月27日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつかはナナオ | トップページ | 物欲再燃 »