« 物欲再燃 | トップページ | 弥彦に沈む »

2010年3月29日 (月)

7にしました

XPでも困るっていることはないし、不評だったVistaと見た目それほど変わりないし、ということで自分用パソコンにWindows 7は必要ないと思ってきました。しかし、さすがに仕事用パソコンには勉強しなければならないという必要性もあり入れていたのですが、使うにつれ便利さがわかってきました。そして、モニターを替えたとき、XPはなんとなくワイドモニターで見栄えがしないという感じがしてとうとう7にアップグレードする決心をしました。

Win7

ワイドモニターと7は相性がいいような気がします。特にAeroSnapというワザはワイドでないと意味がありません。でかいアイコンもワイドモニター上ではちょうどいい大きさに思えます。Vistaの時は重さとソフトやハードとの相性の悪さで入れてすぐにXPに戻してしまいましたが、7ではそういうことは感じません。使うほどに便利さが実感できます。アップグレードしようかと悩んでいるかたは是非思い切って入れ替えることをお勧めしますよ。

さて、私はインストールにちょいと小技を使いました。7はOEM版や新規版ではなく、アップグレード版を買いました。しかし、XPからのアップグレードは基本的に新規インストールのみになります。つまり環境やアプリケーションソフトは最初から構築し直さなくてはなりません。普通ならそれでもいいのですが、自宅のパソコンは子供もみんな使っており、iTunesのデータが消えた、とか言われたらどんな非難がくるかわかりません。そこでなんとかXPからのアップグレードができないものかと模索してみました。Vistaからなら環境を保ったままでアップグレードできます。そこでいったんVistaにアップグレードすることにしました。たまたま職場に売れ残りのVista Home Basicがあったのでそれでアップグレードできないかと試みます。OEM版なのですが、XPが動作しているときにディスクをいれたところ、アップグレードしてくれました。OEM版はディスクから立ち上げて、新規インストールしかできないと思っていましたので意外です。一時的にVistaになればいいだけなので、プロダクトキーを入れてもアクティベーションはしません。Vistaのライセンスは無傷ですみます。ドライバーも不要です。ただし、SP1にだけはする必要があるので、それだけは行っておきます。その後7のディスクを入れアップグレードすればXPの環境そのままで7への移行が完了します。あとは7用のドライバやいくつかの未対応アプリを入れ替えればおしまい。たいした手間はかかりません。

今のところ不自由はありません。ちょっと動作が不穏なところもありますが、ゆっくり直していけば安定するでしょう。しかし、今日は寒いです。雪まで積もっています。もう4月なのになんなのでしょうね。明日は満月、これからだんだん天気がよくなって欲しいですね。

|

« 物欲再燃 | トップページ | 弥彦に沈む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

アップグレードしようかなぁ、と思いました・・・。

投稿: mexicali | 2010年3月31日 (水) 11時58分

慣れてしまうともう戻れません。
是非お試しを

投稿: まるひ | 2010年3月31日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物欲再燃 | トップページ | 弥彦に沈む »