« 昔撮ったバーナードループ | トップページ | これは本当に安い! »

2010年2月16日 (火)

ちょっと寂しい

寂しいのはバレンタインデーが過ぎた日のことではなく、太陽黒点のことです。

Img_1596

やや太陽活動が活発になってきたとのことですが、この日(2月14日)の黒点はこんなものです。初めは撮像素子のゴミかと思いました。数日前はもう少し大きなものが出ていたみたいですね。夜の星がだめな以上、昼の恒星でも撮るしかないこの頃です。

しかし、思えばこの小さな球体が我々地球上の生命の、生殺与奪の権を握っていると思うと不思議な気持ちになります。ほんのちょっと活動がどちらかにぶれるだけで生命は絶滅するんでしょうね。まあ、そんなことは何億年先でもないと起こらないとは思いますが、万が一私の生きているときに起こったら、じたばたしないで運命を受け入れようと思うのですが、さてどうでしょうね。

|

« 昔撮ったバーナードループ | トップページ | これは本当に安い! »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

本当に、普段は忘れているけれど…というかありがたみに慣れっこになっているのかも…太陽の力は偉大ですよね。
太陽のパワーと、宇宙の摂理を信じているからこそ、私たちは無邪気に春を待っていられるのです…この途方もない規模の宇宙の中で、チョコをあげたのもらったのと一喜一憂している人間の存在がなんだか愛おしくなります…と何故か神のような台詞を口にしたりしてsweat01
家庭サイズの宇宙観を言いますと…太陽のようなありがたみとパワーと存在感のある奥様を、くれぐれも大切にしましょうね~wink


投稿: チョコレートチーズパイ | 2010年2月17日 (水) 14時25分

チョコレートチーズパイさん、こんばんは
確かに我が家の天照大神は家庭を照らす大事な存在ではありますが、時々機嫌を損ねてストライキを起こすというやっかいな存在でもあります。
ほんのちょっとの気分次第で家庭が寒冷化したり温暖化したりするのもまるで太陽ですね。
しかし、地球ごときがどうがんばっても、太陽は痛くもかゆくもないというのもまた事実であります…

投稿: まるひ | 2010年2月18日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔撮ったバーナードループ | トップページ | これは本当に安い! »