« またも寒波 | トップページ | 雪をのせ 雲のむこうに しずむ月 »

2010年1月15日 (金)

晴れないけれど新機材

ちょっとだけ自由にできるお金があったのでつい、オークションでポチってしまいました。
Tokinaの魚眼レンズ「AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5」です。

Pict0052

Zenitarも気に入っていますが、APS-Cでは対角魚眼にならず、いまいち物足りなさを感じていました。SIGMAの15mmにしようかと思ったのですが、こちらも対角魚眼になるのはフルサイズのようです。しかし、カタログではわかりにくい…Webのユーザーレポートでやっとわかりました。APS-Cでの魚眼はないものか、と探してみたところ、どうやらこのトキナーだけが唯一のようです(違っていたらご指摘ください)。※違ってましたね。SIGMAのデジタル一眼レフカメラのカテゴリにありました。でもデジ一全盛時代にこういうカテゴリー分けしなくてもいいと思うのですが。まあズーム機能はいらないのですが、あるものは仕方がありません。その分画質が落ちなければいいのですが。
さて届いてみると、中古なので若干傷はありますが、そういうのは気にしません。新月期なので星野写真を撮りたいところですが、この天気ではどうしようもありません。職場内を撮ってみました。

Img_1475

これがワイド端。広い!さすが対角魚眼です。で、こちらがテレ端です。

Img_1476 

かなり違いますね。下はZenitarですが、だいたい同じくらいです。

Img_1477

若干暗いのですが、星を写すときにどれくらい影響あるものでしょうか。検索してもこのレンズで撮影した星空の作例が見つかりません。星用にどの程度使えるのかが未知数なのでちょっと心配です。まあ、人柱気分でいろいろレポートしてみます。

しかし晴れませんね。来週中くらいにちょっと晴れマークが見えますので、チャンスを逃さずファーストショットしたいと思います。

|

« またも寒波 | トップページ | 雪をのせ 雲のむこうに しずむ月 »

機材」カテゴリの記事

コメント

それにしてもひどいお天気ですね。

実家の近所ではカーポートの屋根が飛ばされたと聞きました。

フィッシュアイのズームとは、凄い物を手に入れられましたね。昔シグマの8mmF3.5と言うのがありましたけど、どうなったでしょう?

私もカメラレンズの試し撮りがしたくてウズウズしてます。来週前半にチャンスがあるかも知れませんね。期待しましょう!

投稿: tantan | 2010年1月15日 (金) 14時51分

私もTOASTを買ってから、広角系の撮影にはまっていますが、このレンズも購入を検討しました。広角系は空が良くないと威力半減ですが、きまると凄いですね。是非、印象をお聞かせください。

投稿: 天狼星 | 2010年1月16日 (土) 09時46分

tantanさん
8mmはフルサイズで円周魚眼になるやつでしょうか。APS-Cで撮ると四隅がケラれて使えないみたいです。今更調べてわかりましたが、SIGMAの10mmがAPS-C対応ですね。でも高い。どのみち買えません。円周魚眼もあるんですね。SIGMAはDGとつくのがフルサイズ用、DCとつくのがAPS-C用だそうで、勉強になりました。
今回いろいろ調べてAPS-Cに使える魚眼がほとんどないのは意外でした。
今晩は一時晴れ間がありそうです。チャンスは逃さないようにしたいです。

投稿: まるひ | 2010年1月16日 (土) 10時55分

天狼星さん
私も広角撮影にはまった口です。
直焦点撮影とは違ったおもしろさがありますね。準備に手間がかからないのも利点です。
このレンズで撮った星野写真はほとんど見かけないのでできるだけ詳しくレポートしたいと思います。
でも晴れたらの話ですが…

投稿: まるひ | 2010年1月16日 (土) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またも寒波 | トップページ | 雪をのせ 雲のむこうに しずむ月 »