« 寒空に月とオリオン競い合う | トップページ | 冬の虹 »

2010年1月29日 (金)

魚眼で鳥屋

ちょっと仕事で郊外に出たついでに立ち寄ったときの写真です。

Img_1513

阿賀野市の瓢湖です。旧水原町といったほうがピンときます。有名な白鳥の湖で、景勝地として知られています。ここでの星景写真もよく見ます。今年のビクセンカレンダーにもありましたね。

Img_1516

鳥といえば普通は長大な望遠レンズですね。現にこのときも平日にかかわらず何人かのカメラマンを見かけました。鼻デカ犬ならいざ知らず、鳥を魚眼で撮るなんて普通はしませんが、それしか積んでいなかったので仕方がありません。でもここの鳥は人慣れしているのかかなり近寄っても逃げようとしません。

Img_1520

魚眼をお持ちのかたならこれがどれだけ近距離かはわかると思います。柵越しなのでファインダーで覗けずライブビューで撮影しました。  さすがにこのあと羽ばたいて飛んで言ってしまいましたが、手を伸ばせば捕まえられそうです。今晩のおかずに…などどよからぬことを一瞬考えてしまいました。

この写真を撮ったすぐ後ろに知り合いの家があり、一度だけおじゃましたことがあります。そこの縁側を通して眺める、はめ込み合成みたいな絶景に非常に感動しました。こんなところに住める人は幸せですね。でも休日は人波が気になるでしょうし、夜は白鳥が超うるさくて大変とは思いますが。

|

« 寒空に月とオリオン競い合う | トップページ | 冬の虹 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒空に月とオリオン競い合う | トップページ | 冬の虹 »