« ヤフー ミスる | トップページ | 寒空に月とオリオン競い合う »

2010年1月22日 (金)

AT-X 107の星像

先日ファーストライトをした、トキナーの魚眼レンズ「AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5」ですが、星像をチェックしてみました。

これがセンター等倍です。

Center

少し青滲みはあるものの良好だと思います。

これが右上

Right

やや流れています。絞りは開放から半絞り絞りました。

これは左上

Left

右上と同じですが、開放に近いにしては良好だと思います。私のZenitarの魚眼レンズは左側の星像が極端に悪いです。ですのでこのレンズには大満足です。

さて、このレンズ、不思議に星像が大きくなります。初め薄雲でにじんでいるのかと思いましたが、そうではなく星像自身が肥大しているようです。まるでフィルムで撮ったように輝星が大きくなって星座がわかりやすくなっています。

シリウスです。

Sirius

絞りで変化すれば楽しいですね。試してみます。

このレンズでの星の写真があるか、改めて検索してみました。結構あるものですね。この間が探し方が悪かったようです。やっぱり開放では青滲みがかなり出るようです。少し絞れば気にならないので、このレンズは使えると思います。しかし、「AT-X 107 星」で検索したらなんと、私のおとといの記事が3番目に出てきます。半日もしないのに巡回にきて、こんな上位に上げてくれるなんて、恐るべしグーグルですね。

|

« ヤフー ミスる | トップページ | 寒空に月とオリオン競い合う »

機材」カテゴリの記事

コメント

まるひさん、こんばんは。
良いレンズで良かったですね。本当ならば、どのレンズも同じ性能であれば良いのでしょうけれど、限界域の性能(解放での星の写真)は個体差に負うところがあると思います。
これまで、色々なレンズを試しましたが、評判の良いレンズなのに、がっかりしたことが多いです。
このレンズは、いわゆる当たりじゃないかと思います。

投稿: NIKON1957 | 2010年1月22日 (金) 22時11分

NIKON1957さん、こんばんは
まだこの一枚だけですが、結構気に入っています。星座の形がよくわかって楽しいです。
レンズの違いを試すのもおもしろいですね。
私もレンズ沼にはまりそうです。

投稿: まるひ | 2010年1月22日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤフー ミスる | トップページ | 寒空に月とオリオン競い合う »